ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

885.ダメなものを出し切る

小さい頃より寒いのはニガテでした。
ヨガを始めて少しは循環もよくなり大丈夫な気もしていましたが、
今年はなんだか辛い感じです。
昨年後半のがんばり(?)が身体のアチコチで
滞りとなっている気がしたので
陰ヨガに出かけたついでに岩盤浴へ行ってみました。

溶岩石、石榴石、麦飯石、瑪瑙など様々な石のぬくもりを堪能し、
ありったけの汗をかいてみた。
冬になるとこんなに汗をかく機会はなくなるので爽快な気分!
岩盤浴は温度が高いわけではないので
じっくりかく汗は身体の芯から不必要なモノや
私のダメなところなど出て行くようでつい長居してしまいました。

その後、
夜に強い疲労感が襲ってきて12時前には床に着くことに!
日頃の私では全く考えられない早寝でした。
きっとこれで日頃の時差ぼけ状態も解消され
早起き出来るようになるのかな?。。と期待しましたが、
なんと!11時間寝続けました。。。。
私はそんなに疲れていたのか。

身体はだいぶスッキリはしましたが、
やはり早起きにはなれそうにない。
といいうより子供の頃より早くは起きられなかったのだから
そういうリズムで生きているのだろうなと再確認しました。
早起きになれずとも、ダメなものが出た感は良かったです。
長い眠りから覚めて、
少しはアタラシイ自分になれていたらいいけれど。






c0118526_14162196.jpg


静かな部屋 に  (ed.30 17.5x17.5cm)
[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-01-11 14:16 | よしなしごと | Comments(0)

884. 青丹よし

奈良に呼ばれたような気がして行ってきました。
どちらかというと、私は京都より奈良が好きです。
大人になってから度々奈良へ訪れていますが、
真冬に行くのは初めてです。
いままでも奈良を旅するときは本当に青空で
どの季節も空気が澄んでいましたが、
今回も青空と光を堪能することができました。

喪中ですので
お参りは控えなければいけなかったのですが。。。
訪れる。。というスタンスで「奈良」という土地にエネルギーを
頂いて参りました。

年末年始はモロモロの疲れで体調を崩していたので心配でしたが、
奈良へ到着してからは不思議に元気で、
日々10km以上を歩いていました。

空の大きさや青さを感じられる土地。
大地のエネルギーと光が注ぐ感じを味わえる土地。
歴史の中に自分は生きているんだなと実感する土地。
私にとっての奈良は
そういった大きなモノを感じることのできるトコロです。

帰りの伊丹空港に向かうリムジンバスの窓から
太陽の塔をチラッと見ることができたのも
感動でした!


元気になれたので
きっとまた頑張ることができます。



c0118526_16291079.png

[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-01-08 16:29 | | Comments(0)

883. 大晦日

10月からの怒涛の日々で
さすがに疲れが出ました。
ちょっとダウンしているうちに大晦日です。

けれど
リビングとアトリエの床掃除が出来たし
お正月のお花も用意したし
体調不良のわりには年末らしく過ごしたかな。

振り返れば
なかなかキビシイ一年でした。
キモチが萎えがちな出来事も多々ありました。
そのような中、新しい土地、佐賀と和歌山へゆけたのは
とても嬉しい出来事でした。

様々ありますが
支えて下さる温かいキモチに助けられています。
有難うございます。

新しい年は
もう少し元気にやって行きたいと思います。

今年のいろいろに感謝して。。。

みなさま良いお年をお迎えください。





c0118526_13132921.jpg

[PR]
# by malie134-HS02 | 2016-12-31 13:14 | 日々 | Comments(0)

882. 桃山志野

交通会館のギャラリーに
新居浜の茶陶作家である藤田登太郎さんのお茶碗を観に行きました。
東京では畠山記念館に続き今年2度目の展示です。
桃山志野を現代に焼く作家として
全国に幅広くファンがいらっしゃる登太郎さんですが、
80歳を越された今でも、とてもスタイリッシュでチャーミングです。
気取らぬ登太郎さんの温かい笑顔に、
いつも元気を頂いています。

「いかであれ  この土くでに夢かけて
 千とせの世をばあざけたき哉」という短冊をいただきました。

作家の心意気ですね。
アトリエに飾っておきたいと思っています。



c0118526_1434933.jpg

[PR]
# by malie134-HS02 | 2016-12-17 14:04 | ステキ | Comments(0)

881. ぜいたくの種

今年も全国37箇所で行われてきたリトルクリスマス展
もいよいラストとなりました。
初参加の和歌山のヒロ画廊では明日からクリスマスの25日まで開催です。
ヒロ画廊さんは私も11月に個展を開催して頂きました。
あの素敵な円形の空間に46名の「庭」の作品が展示されるのを
本当はまた伺って拝見したいくらいです。

リトルクリスマス展の為に作って下さったリーフレットの
文章がとても心に残るものでしたので、
その一部ですが紹介させていただきます。

なんだかナニカと世知辛い昨今、
もの創りに携わっている私としては
色々と苦悩する日々ですが、
この文章を読んで見失いがちな「創る意味」のヒトツを
改めて見つけられた気がしました。

以下抜粋です。。。
7000円でどんな「ぜいたく」をしていますか?

クリスマスシーズンが近ずくと
賑やかな街にくりだしたくなる方もいらっしゃると思います。
今年は自分を少しだけ見つめ直す時間を
田舎にひっそりとあるヒロ画廊に
過ごしにいらっしゃいませんか?
「習慣が人を作る」と言います。
この冬、46作品から探し当てられた
感/慣性が、もっとおおきな「ぜいたく」の種となることを願い、
ご来場をお待ちしています。








c0118526_16362633.jpg

[PR]
# by malie134-HS02 | 2016-12-15 16:40 | 展覧会 | Comments(0)

880. 旅する作品

ルーマニアで開かれていた展覧会
tribuna graphic 2016 Japanese graphic art
に作品が展示されていました。
30名の日本人作家の中に選ばれて
作品を展示して頂けて
本当に嬉しいことでした。

ルーマニアのclujという都市の
美術館での展示でしたが、
オーガナイザーの方が様子を
フェイスブックでアップして下さっていました。
遠く離れていても
こうして作品は遥かな所まで行け
また、その様子も知る事が出来る!
そんなコトを、当たり前のように
過ごしているけれど
とても凄いことなのだと思う。
そして
この版画というメディアは
そうした旅のし易い作品で
たまたま版画の世界に飛び込みましたが、
こうした経験が出来ることを
有り難いと思っています。

今日届いたカタログに
しみじみ しています。
送られてきた封筒に貼られた切手も
ステキです。


c0118526_16014104.jpg





[PR]
# by malie134-HS02 | 2016-12-10 15:52 | Comments(0)