ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

767 一版多色刷り

やっと新作創りに復帰し始めました。

そこで、
私の銅版画でのメインとなっている「一版多色刷り」について
少し説明してみたいと思います。

銅版画の一版多色刷りには
昔からヘイター刷りという方法があります。
これはインクの硬さ、ローラーの硬さで
色を詰め分ける刷り方です。
この方法ですとイメージの表現が制限されるので
私は全く違う方法での一版多色刷りをしています。
単純に版上に描くように色を詰め分け
その上にローラーで色を乗せる方法です。
この方法では詰め分けに対しては
ヘイターと比べると特別な技術は必要ありません。
ただ、「描くように」という
「作業」ではなくて「創作」の部分の技が必要です。
そのため、
一つの版にインクを詰め終えるのに
1時間くらいかかる場合もあります。


c0118526_17315049.jpg

版の凹部分にインクを詰め終えたところ



c0118526_17324266.jpg

その上にローラーで薄い黄色を乗せたところ


この新作の刷り上がりは、またいずれアップしたいと思います。
タイトルは何かオプティミスティックなものにしたいです。
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-06-17 17:41 | 日々 | Comments(0)
<< 768 旭川個展 766 ニガテ >>