ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

2017年 08月 12日 ( 1 )

929. 一版多色凹凸版刷り

日々、銅版に向かい
一版多色凹凸版刷りを繰り返しています。

以前は銅版を制作するなかで、
「刷り」のパートはあまり
好きではありませんでした。
同じことをずっと繰り返すのは、
まるで工場で働く様な単純作業に思えて
少し苦痛でした。

しかし、
そんな事を永らくやって行くうちに
だんだんと、
繰り返さなければ解らなかったコト
と言うのが見えて来て
刷りのパートも愉しめる様になりました。
自分の様子を細かく観て行くと
日々違っているわけで、
体調の良い時も、
キモチが沈んでいる時もある訳ですから
同じ様な仕上がりに持って行くのは
工夫が必要です。
作業の時に聴いている曲(もしくはラジオ)が
助けになる場合もあるので、
その時々で適切なモノを選ぶ必要があります。

色の置き方によって
全体のイメージがまるで変わってしまう
一版多色刷り。
なるべく作業にならず、
描くような感じでインクを置く
努力をしています。


エアコンや好きな音楽たちや
窓の外の風景に助けられながら、
今年もリトルクリスマスの作品を
刷り続けていました。



c0118526_16334116.jpg





[PR]
by malie134-HS02 | 2017-08-12 16:19 | Comments(0)