ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

017 Rain

 久しぶりに雨の一日でした。
以前は 雨 とういうと何だか「今日はハズレだ....」という気分になり
何かをする気力をそがれてしまったりしていました。
空が暗い。  湿気が多いのもニガテ。

c0118526_2253860.jpg
 しずかに フカク     (ed.53 27X28)




仕事場の窓を少し開けていると(外側に開くタイプの窓)、雫が落ちる音がする。
その一定のリズムが 心地よい。
その音を聞きながら刷りをしていたら、かなり リラックスして 色々考える事が出来た。
実は、版画の行程のなかで、私はあまり、 刷りは好きではないのです。
ですから、なるべく早く終わらせたいな..と思う事が多く、知らずしらずのうちに
焦って刷っているような気がします。
今日は、自分のなかでは「大変な刷り」でしたが、なんだかちょっと楽しかったです。

雨の日も 悪くはない......
[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-30 22:11 | ステキ | Comments(4)

016 わりと肉体労働

 銅版画というと、なんとなく繊細なイメージがあるらしく、
たまにミステリーの題材にもなったりします。
使用するものには、先の尖ったニードルやブルーアシッド(硝酸)、
松やにの粉、場合によってはアルコールランプなどがあり、
ちょっと素敵で、キケンな薫りがするからでしょうか。


c0118526_2254064.jpg


しかし、実際の作業は、どちらかというと工事現場の作業に似ています。
(もちろん、これは私の場合ですが)
必需品の中には  軍手 があります。
いつも1ダースで購入。「日本一」というところが頼もしいです。
[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-28 22:13 | よしなしごと | Comments(4)

015 好きな動物

  好きな動物の話題となると、たいがいは ネコ か 犬 のことになると思います。
最近では、「うちのコ」と言われているくらいですから、もはや彼らは 動物...などという
扱いではないとは思いますが。

私の好きな動物と言えば、偶蹄目です。
とりわけ、リャマ、アルパカ そして鹿が今は一番です。ヤギも悪くはありません。
なぜ 偶蹄類かというと....?たいした理由はないのですが、なんとなく繊細な感じと
なんといってもヒヅメが素敵だ!!ということでしょうか。










c0118526_17355511.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-26 17:49 | よしなしごと | Comments(2)

014 近所の犬

 大通りに面した商店の店先に、いつも大きな犬が寝そべっている。
彼はラブラドルレトリバーなんですが、その種には珍しく?小デブです。
その、ちょっと怠惰な印象から、私は密かに彼を「ゴン太」と名付けていました。

ゴン太はいつ見ても、ただ寝そべっています。
本当に寝そべっているだけで、時には眠っていたりしますが、歩いて行く人を眺めている様でもなく.....かといって退屈そうでもなく...
 この辺りは、盲導犬の訓練所があるので、同じ種の犬くん達が、日々とても真面目な顔で
一生懸命頑張っている様子に出くわしていると思うのに、同じ種として
恥ずかしくないんだろうか?

誰が通ろうと、そのまま寝そべっています。
「大通り」に相応しくない感じが漂います。
しかし、そんな風なので、その大きさにもかかわらず、あまり目立たず。
無駄に媚をうったりしないだけに、ヒマな人や寂しい人以外は彼をかまいたいとも思わない。
存在自体にあまり気がつかないかも....風景にとけこんでいるのです。

何度か通るうちに、私はゴン太のそのマイペースさに「大きさ」を感じてきました。
きっと、彼は瞑想状態なんだな......


余談ですが、その後、ゴン太の飼い主が「メリー」と呼びかけているのを聞きました。
「メリーなんだ.....しかも女のコなんだ.....」う〜〜ん.......?...またイメージがちがったな...





c0118526_1331492.jpg


talk to........ (65X80)
[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-24 13:35 | よしなしごと | Comments(2)

013 GOD save THE Flexible ideas

長年やっていても、版画は版を刷ってみないと判らないことが多いので、
.....がっかりな結果や、思った方向ではないが「これもアリか....」など
私の場合、完成までに幾多の軌道修正が要求されます。

最初の頃は刷り上がったモノを見ては、取り返しのつかない失敗をしてしまった様な
焦燥感と悲しみで一杯になり、途方にくれていましたが、
だんだんと、それは「チャンスだ!!」と思えるようになりました。
 自分の作品を救うにはどうしたらよいか?!
今迄やってみなかったコト、違う素材との組み合わせ、これは本当に失敗なのか?
など、ココロがどんどん動きだし、急に楽しくさえなってくる。
「自分自身の模倣はROCKな姿勢ではないな!」
手はどんどん奔って、気がついたら最初に予定していたモノよりも、もっとステキな作品に
なっている場合もあります。
もちろん、奔り過ぎて壊してしまう事もあり、結局は救い出せない場合もありますが、
そこでやってみた事は、次の制作のヒントになったり、
とにかく、失敗から学ぶコトは大きいです。

でも、まあ、あまり失敗ばかりするのも「学び」が足りないとも思うので、
最近は「待つコト」や慎重にやることなども心がけるようにしています。


PS: 実は、今日の刷りが思った方向に行かず、ただいま「暗闇中」です。そんな訳で
     自分を励ます意味合いも込め、書いてみました。
     つぎの自分の 奔り に期待しつつ、ちゃんと一度落ち込むのも重要と思って
     過ごします。






c0118526_1812368.jpg
ゆくへ      (ED.38 35.5X24.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-21 18:22 | よしなしごと | Comments(2)

012 早起き

  早起きはニガテです。
子供の頃から、寝坊しては学校に遅刻しそうになってばかりいました。
.....これはもう、体質なんだと思っています。
ですから、余程のことがない限り、誰かとの約束も「午前中に」などということは
ありません。  それでもやはり、仕事などで、とても早起きをしなければならない時があります。

そんな時、かなり辛い思いをして起き上がってみると、空気がまだ新しくヒンヤリしていたり、
朝日がキラキラと輝いて昇ってくるところに出くわしたりして、とてもトクした気分になります。
「ああ、早起きは3文の得って本当だな.....早起きはいいものだな」
とも思ったりします。  しかし、3日間くらいが限界でしょうか....続きません。



c0118526_1752890.jpg


refine (ed.55 19X23 )







早起きが習慣になる良い方法ってあるんでしょうか?
せめて、家の窓から、朝日が昇るところが見えたらな...ぜったい早起きにシフトするのですが。
[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-19 17:11 | 日々 | Comments(0)

011 呼吸 その2,

読んでいた本に、とつぜん「呼吸」のコトが出てきました。

    呼吸は、意識と無意識の間をつなぐ道であり、2つの世界を行き来する事の出来る
    ひとつの『空間』です。
    正しく呼吸することは、 体内に『空間』を造り出すことであり、それはエネルギーの場
    です。その「場」を開くことは可能性の誕生である。


そうかもしれない......
だから、アシュタンガヨガでも、何かと「自分の呼吸にフォーカスして!」と言われる。

人間のカラダは計り知れない可能性とパワーを持っているんだと再び思い知らされました。
c0118526_18295452.jpg






your place ed.38 24.5X38
[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-17 18:32 | 日々 | Comments(2)

010 秘密の花園

  住宅地のなかに、低い塀で囲まれた空き地がふっとあって、
たまに通りかかると、いつも季節の花々が咲き乱れています。
本当に「咲き乱れ」ていて、今も ひなげし や きんぎょ草、シャクナゲまでも
ランダムに咲いています。ランダムでありながら見苦しくなく、
しかも雑草も程よい感じで混じり合い咲いているのです。
c0118526_129234.jpg
みどりの家 (ed.38 33X24)




通りかかるといつも、しばらく眺めていたくなります。

誰が種を蒔いているのだろう..........?

その、絶妙なバランスと作り過ぎないセンスの良さ、そして何より、自分の庭とかではない
匿名の空間で、通りかかった人を楽しませるキモチの暖かさ。
ただの住宅地の一角なのにそこだけが特別な場所として静かに季節を詠っていて
私には秘密の花園です。
[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-15 12:27 | ステキ | Comments(0)

009 シンコキュウ

c0118526_2031433.jpg

さらに深く、呼吸する。
そして、気分を一新して 次へと動くために.....

シンコキュウ といいうタイトルで展示をしたことを、想いだしました。
c0118526_20404758.jpg





ドローイング   (鉛筆、アクリル、胡粉、 パステル、キャンバス)
2001 April at YOSEIDO GALLERY
[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-13 20:44 | 展覧会 | Comments(0)

008 呼吸

  ヨガを始めて、一番先に気がついたのは  呼吸のむずかしさ です。
生物の生きて行く基本である「酸素の交換」など、普通にやっていたはずなのに。
しかし、「呼吸をとめる」 「呼吸が乱れる」などという表現があるように、
呼吸は、知らずしらず変化してしまう、随意で不随意な作業なようです。

どんな場面に出会っても、なるべく平滑に呼吸が行えるようヨガで鍛錬しているのですが、
2年過ぎた今でも、なかなかむずかしいです。
しかし、「あっ、今、焦っているな。ちょっとゆっくり呼吸してみよう」などと気付けるように
なりました。   大きな進歩だと思っています。

c0118526_12521874.jpg




2000年にギャラリーJinで行った 「コキュウ」というタイトルの展示
[PR]
by malie134-HS02 | 2007-05-12 12:55 | よしなしごと | Comments(0)