ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2008年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

178 ダメな日の散歩

 そんな時 なのでまた、
散歩に出かけたいなと思っているのに
ずっと雨続きです。


仕方がないので google earth で散歩してみました。


子どもの頃住んでいた街。
そんなに遠いところではないけれど、ずっと行っていない場所です。

さすがに駅の周辺などは、建物も増え、様子も変わっているようですが、
昔住んでいた家もまだあるようでした。.(といっても木造の家だったので今では
建て変わっているとは思いますが、その辺りの家並みは一緒でした)

通った海の近くの中学校は、今では小学校が併設されていました。

通学路など辿っていると、意外と感じが変わっておらず、
なんだか嬉しい。



ひとっ飛びして 今度はLONDONへ。
わりと好きな街なので、以前は良く行っていました。
最近行く気力がなくなったな...
などと思いながら当時滞在していたflatを捜してみる。

知人の住んでいる辺りや好きだった公園を散歩してみたり....

懐かしい.....
別に長く暮らした訳でもないのに、なんだか郷愁にかられます。



google earthはどこへでも連れてゆくな。
ステキ!


その気になれば、
自力でも、何処へでも行けるのですが。









c0118526_1554781.jpg




your place (ed.38 26x35)
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-31 15:11 | 日々 | Comments(3)

177 開く季節

 ここ何年かのヨガ効果で、この時期が 変わり目であることが
つくづく感じられるようになりました。
季節の変わり目でもあるこの時期は、躯にも変調が現れがちです。


腰に激痛.....!

といっても、どこか痛めたわけではなく、
ヨガの自己整体による いままで固まっていたトコロが開くときの傷みです。
だいたい3日間から1週間で、治まったりします。

この傷みは まずい傷み とは違っているのが自覚できるので、
「ああ、傷みが消える頃には、いままで出来なかったポーズが出来る様に
なったりするかな」などと、痛い反面、期待感があります。

しかし、今までかなり長い間、肉体を誤って使用してきたため、
腰の傷みが終わると、次の問題点である肩や首に移動してきたりもします。

腰は一番重傷なので、今までにこの過程を何回か繰り返しています。
今回は腰→首パターンでした。


首が....
あっ、これは無駄使いし過ぎへの警告でもあるんだろうか?
(考えすぎですね....)



これが治まったら、憧れのチャクラアーサナ 出来るようになっていたいな。




c0118526_1312352.jpg





でんぐりがえし の逆バージョンなだけなのに、
知らない間に首が堅くなって出来なくなっていました。


今や、憧れのポーズのひとつです!
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-29 13:06 | 日々 | Comments(0)

176 秘密の花園 初夏編

 こんな時は(どんな時なのか?)ちょっと散歩してみるのがいiい。

近くの秘密の花園に何が咲いているか?も見たいし.....





c0118526_1718553.jpg



翠の中に 白と薄むらさきのストックの様な花々が
すっ、すっ と伸びている。

そこを通り抜ける風も気持がよいです。


しばし、別世界への旅 でした。
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-27 17:22 | ステキ | Comments(2)

175 柳の下

 先日お逢いした登太郎さんも
「柳の下にはドジョウはおらんのよ...」とおっしゃっておられました。

そう、創り手としても、そんなROCKじゃない姿勢は
納得出来ないしカッコ悪いよなと思いつつも、
ふと気がつくと、柳の下で待っていたりする自分を発見します。

同じ柳じゃないんだから、少しは努力してるんじゃない...などと
言い訳してみたり.....


どちらにせよ、ドジョウ探しには違いない。
ドジョウ以外のものも、捜したり捕まえたりしたいです。



この辺でちょっと自分に カツ!をいれてみたい
今日この頃です。





c0118526_1313617.jpg




走る影  (ed.10 15.5x30.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-26 13:05 | よしなしごと | Comments(3)

174 パワー

 25日まで、畠山記念館のお茶室で行われている、藤田登太郎さんの個展に伺いました。

東京での個展は昨年に引き続き2回目です。
一年振りにお逢いする登太郎さんは、一段とエネルギッシュで
いきいきされていてカッコいい!!

渋い伝統と格式のある、お茶茶碗を創る方なのに、
ほんとうに かっこイイ! という風に表現したくなる方なのです。



その 美しい茶碗にお茶をたてて頂き、
お話を聞いていたら、部屋を過ぎる風とともに
静かなエネルギーが湧いてきました。

ああ、なんだか すごいヒトって静かにパワーを下さるものなんだな....
そんな風に思い 感謝のキモチで白金台を後にしました。



畠山記念館までの路も、この時期のお散歩路としてはオススメです。
お時間ある方がぜひ。




c0118526_14374435.jpg




ナガめる  (ed.10 13x19)
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-23 14:47 | ステキ | Comments(0)

173 何もないところ...

 大阪の展覧会の時に、奈良在住の作家の方とお逢いしました。

昨年、なんだか急に 奈良 が気になり、
行ってみたら、その澄んだ空気感と力強い土地のエネルギーに惹かれ
「好きな場所」になっていました。
ですから「ステキな所にお住まいで、よいですね!」と
思わず言ってしまったところ....

その方は、「何もないところですよ」と、微笑みながら返されました。


確かに奈良は、 高いビルや、目立った建物がなく平坦なイメージです。
今日、地下鉄の中で見た観光ポスターも、
みどりの平原に、鹿たちが群れている....そんな自然満載なものでした。

沢山の ステキなモノが 存在しているのに
せせこましくなく、ゆったりとイキイキしている。



なにも 余分なものがない....という事なんでしょうね。
だから気持が良い場所になっているんだろうな。




もちろん、大好きな鹿が沢山住んでいるというのも、
ステキな場所の理由のヒトツではありますが
奈良は憧れの場所です。





c0118526_2115785.jpg




水のうつわ  (ed.25 14,5x21.3)
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-21 21:23 | ステキ | Comments(2)

172 ライトな雰囲気?

c0118526_1453282.jpg

c0118526_1453242.jpg

個展で大阪へ来た時には、Hotel T′POINTというデザイナーズホテルに泊まっています。


こじんまりとしたホテルですが、すべて異なったモダンなデザインの空間に、現代美術の平面作品が飾ってあったりします。


前に泊まった部屋には、知り合いの作家の版画作品が飾ってあり素敵でした。

オシャレなホテルの部屋で眺める作品…ちょっと羨ましかったです。



このホテルのコンセプトは、“居たくなる空間”で“自分のための時間”を過ごす…だそうです。


更に、今回私が泊まった部屋は、気軽なひとときを過ごせる、ライトな雰囲気のお部屋。

たしかにホテルというより、マンションの一室のようです。
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-18 01:45 | | Comments(3)

171 季節の便り

 今年も手漉きの和紙が送られてきました。
季節の便りのように、この時期、ご自身で漉かれた和紙を
送ってくださるようになってから、何年が経ったのでしょうか?

最初に送って下さったのは、確か、
私が今のスタイルで作品を発表するようになった1度目の個展
(それ以前はモノクロ作品を制作していました)くらいだったと思います。

それ以来毎年送ってくださるので
もう、季節の便りのようです。
美しい和紙が届くと....ああ、初夏なんだなと。


和紙を漉いた時の ひとことメモに
「今までで一番寒い。止まっている水は、すべて凍りついてしまっている」
とありました。 今年の冬は寒かったなぁ...と思い出し、
そんな中、生まれて来た紙だから、
強く、美しいキラメキがあるのだなと、思いました。


この紙に負けない作品を創るのは....カクゴとパワーが必要です。




c0118526_1244129.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-14 12:46 | ステキ | Comments(2)

170 大阪個展

5月13日〜20日
まで、大阪狭山市の
ギャラリー美游館にて、個展が開催されます。

今回は「つながり」がテーマです。

キモチの発するエネルギーが繋がって、様々な ところ へと
拡がってゆくように....


また、いろいろな 出逢いがあると良いなと、思っています。




c0118526_1238996.jpg



通常の作品と共に、パネル状の1点もの作品、アクリルオブジェなど
展示される予定です。
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-12 12:42 | お知らせ | Comments(4)

169 国立新美術館

 やっと機会が出来て、国立新美術館へ行ってみました。

展示する側からの、いろいろな不満などの噂は聞いていましたが、
私としては、この空間に作品を展示できるのは
ちょっと羨ましいなと思いました。

建築物の醸し出す雰囲気は、「未来」が見えてよいです。
六本木というロケーションも、心地よい。

上野の美術館の醸し出す「歴史」という雰囲気も、
確かに捨てがたくはありますが....



疑問に思ったコトがひとつ あります。
名前の「新」美術館は、10年後も20年後も「新」なわけですよね。
ロゴも「新」だったので、これはNEWという意味ではなく
そういう名前の美術館ということでしょうか?

BACK STREET BOYSがオジサンになってもBOYSなように...




c0118526_1253095.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-11 13:03 | よしなしごと | Comments(0)