ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2008年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

241 秋は夕暮れ

 夕日がいちだんと 輝いて 美しい頃です。
ほんとうに「秋は夕暮れ」と 思います。

4時頃に電車で移動することが多いので、
そんな時は必ず、夕日側のドアに立ち、空を眺めるのが好きです。


高架線でないと、ビルや木々に隠れて、
なかなか夕日が沈んでゆくのは見られませんが、
私の住んでいるエリアからも、
天気の良い日には 遠くの山々、富士山の頭さえも見えることがあります。

この時期、夕日は、富士山の方に沈んでゆきます。

思ったよりもチカラ強いピカピカの輝きで
「夕日のさして山の端 いと近こうなりたるに....」が
実感できる 美しさです。










c0118526_12562445.jpg





クチズサムうた (ed.95 23x20)
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-30 12:58 | ステキ | Comments(0)

240 ぎゅっ としているモノ

 子どもの頃から病弱だったので、むしろ病気慣れしていました。
不調が普通.....の日常。
そして、絵を志す極若い時分は「健康ってカッコワルイ」とも思っていました。
健康=フィジカルな人=哲学的ではない人...
という構図が時分の中にあったような気がします。


版画がシゴトになり、「制作する」「創造する」ということは、
ほんとうに肉体労働だな と実感しました。
肉体が健全でないと、よい仕事は出来ない!
これは、きっと、どんな種類の仕事にもあてはまるのだと思います。

最近は躯の重要さを実感させられ、
楽しく創造出来るための肉体創りに精進するようになりました。
その中には 「何を食べるか?」も
大きく重要な位置を占めていると思います。
食べ物は人を創ってゆく気がします。

機会があり、永田農法の永田先生のお話をうかがうことが出来ました。

野菜本来のチカラを発揮させるには肥料や水を与え過ぎてはいけない。
がけっぷちの野菜や果物の美味しさは格別!
本気で生きているモノの 中身はスゴい!!
野菜は地中の水分や栄養を吸収するだけではなく
葉や実のトゲや産毛で、空気中の水分などを必死で受け取るもの。
柔らかく耕された土では、しっかりした根は張れない!
など、印象に残る言葉がたくさんありました。


お話は、単に農業、野菜についてにとどまらず....
すべてが(野菜つくりが政治&経済につながり、世界のあり方に繋がってゆく)
繋がっていることも改めて実感させられ、
結局はなんでも「どう生きるか?」がキーワードなのだな
と知らされました。



c0118526_1323396.jpg






お土産の野菜とヘチマ水



「大きい」ということは良いことか?
というのも印象に残ったお話でした。
人間も太った人というのは、代謝が悪い場合が多い訳で、
大きく作らされた野菜は、代謝が悪い。
代謝の悪いものを食しても、栄養価は高くはない。
適切なモノを 少量取れば 足りるのです。
....ということ。


飽食せずに(何においても)適切な量を知ることの出来る人に
なりたいものです.......
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-26 13:46 | ステキ | Comments(2)

239 深めること

 先日、久しぶりに国立能楽堂へ行ってきました。
会場5周年記念特別企画ー源氏物語千年紀というプログラムです。

歌舞伎好きの友人が、「歌舞伎はド具象」「能はド抽象」「狂言はその中間」
でしょうか....と表現していましたが、同感です。
かぶ吉さん、勝手に引用してスミマセン



かすれた笛の音 鼓の微妙な強弱 
お囃子は、空気の流れの音を表している感じがします。

空気の流れ....それは 日本の美 でしょうか。 
間 であるとか 思いやる とか 合わせてゆく とか
あえての空間 そして 余韻。

深めてゆかないと 到達できない トコロだと思います。


こういったモノには
歳を重ねた人の 美しさが際立ちます(男性であろうと)。
日々の精進で深めた美 が 静かに咲いていて
ああ、歳を重ねるというのは 素晴らしいことだな
と、思えました。









c0118526_1136387.jpg




能楽堂の椅子が改良されていて、椅子の背に飛行機にあるようなシステムが
導入されていました。
バイリンガルで、字幕が出ます。
便利なような......見てしまうと舞台に集中出来ず、
残念なような......  でした。
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-24 11:41 | ステキ | Comments(2)

238 ゆれるモノ そして ゆれないトキ

 ヨガは 周囲が揺れた時に、
自分はいかに揺れ動かず 静かでいられるか
の修行(ツール)のようなものだと 聞いた気がします。

それは どんな時でも
焦ることなく 静かに落ち着いて見守ることが出来るように....と


その、「どんな時も」というのが
様々な出来事が「起こる」という時だけではなく
何も「起こらない」日々にも....
ということだとアラタメて聞かされ、
フリーという職業には、
この「何も起こらない日々」の方が恐怖に思えるなと思いました。

淡々とした毎日には、かなりジタバタしてしまいます。
何かを 起こそうと必死になります。

それでも淡々としたままだと、かなり落ち込みます。


そんな時にも
静かに眺め、普通に過ごし、
つぎに来るモノが やって来る日まで心安らかに過ごせればよいなぁ。






c0118526_1218494.jpg




うつす水
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-22 12:24 | 日々 | Comments(2)

237 キラキラ

 日差しがだいぶ斜めになってきたので
窓辺のサンキャッチャーの虹が、部屋の奥まで入ってきます。

朝....といっても、すでにだいぶ昼に近いのですが、
起きると、カーテンの隙間からの光で、キラキラ きらきら
虹が部屋のなかで踊っていたりします。


未だにあまり、早起きの出来ない私ですが、
秋は寝坊の人にも こうして 虹を見せてくれるので優しい。

そんなコトだけでも よいな  と思う。



でも、
もうちょっと早く起きる様にしたいです。







c0118526_11202331.jpg




窓辺に ed.50 11.5x12.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-20 11:25 | 日々 | Comments(2)

236 時がつなぐ

 アトリエの窓をふと眺めると
やまごぼう の実ががなっていました。
ふかい紫の葡萄のような実は、
すでにもうドライフルーツになりかかっています。

子どもの頃、
この実でよく遊んだのを想い出しました。

実をつんではコップの水に搾ってブドウジュースのつもりになったり
紙などを浸して染めてみたり。
コップの中の紫が美しく 眺めているのが好きでした。

「やまごぼう」という名前が腑に落ちず
ずっと勝手に やまぶどう の間違いでしょうと思っていました。








c0118526_12441143.jpg




やまごぼう が生えていたのは 窓と押し迫った塀のわずかな空間です。

こんな所に、子どもの頃と変わらない野草が生きているのが
嬉しく思えました。

ずっと 続いているのですね。
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-18 12:48 | ステキ | Comments(1)

235 CWAJ 版画展

 10月17日より3日間、東京アメリカンクラブで版画の展覧会があります。

このCWAJ現代版画展は公募形式の版画展で、
今回は187名の作家の作品が展示されます。

他の版画のコンペとはまた、少し違ったチョイスなので
様々な版画をアメリカンクラブという、美術館やギャラリーとは違った環境で
観られるのも 面白いと思います。

私の作品も、ひさしぶりに展示して頂けることになりました。
日頃はなかなか行く機会がないアメリカンクラブに行けるのは
緊張しますが、少し楽しみです。
今回、トライしてみて良かったです!





c0118526_12182220.jpg





c0118526_12191450.jpg




follow
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-14 12:22 | お知らせ | Comments(0)

234 たまには そんなことも.....

 晴れ女ではあるが心配性の私が,
めずらしく何の不安も感じず、傘を持たずに外出しました。

地下のギャラリーから出てみたら雨。
「天気予報では雨になると 言っていたよ」と友が...
あっ、なぜか今日は天気予報もチェックしていなかった!

幸い小降りだったので、傘なしで小走りに近くのビルまで移動しました。
6時から9時まで、ちょっとした会議の用事があり、
室内で3時間過ごす間に、「ぜったい」雨は止むという確信で
安心しきって過ごしました。

9時過ぎ、雨は止んでおりました。
「やっぱりね」と晴れ女はご満悦。

しかし、
なんと、その後電車に乗り、家のある駅に降りたとたん
ポツ...ポツ.....と雨が降り出しました。

そんなはずがぁ......
..............


でも、
今日はいろいろな方に逢えたし
だいすきな白いお花も頂いたので 元気です。

だいじょうぶ。






c0118526_1242819.jpg





うつす 水
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-11 12:06 | よしなしごと | Comments(0)

233 セツナイを数えて

 外に出てみると 何処からか金木犀の香が......
キンモクセイは 秋のかおり だな。

いろいろな 想い出の時を運んでくるような香です。


日差しも緩やかで ななめ な感じです。
影がやさしい。


暖かい飲み物が ここちよい。
ペットボトルのHOTは まだ、早い感じですが。



まだ色づいてはいないけれど、木々の葉が
風に揺れていたりしても
5月とはちがう風情です。
ちょっと 憂いがあります。


冷たい風が吹いてくる前に
たくさん
散歩をしてみたい。






c0118526_12365715.jpg






Rainy Days
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-08 12:38 | 日々 | Comments(2)

232 飛びたつには

 先週は、いろいろなタイプの作品をたくさん観に行きました。

そんな時にいつも、
思いがけない線のリズム
憧れのうつくしい色々
自分には 思いも寄らないステキに出会って
ちょっとした 嫉妬 を感じます。

そして、
最初の出足(紙が白い状態や素材のままのとき)は
同じスタートラインなんだよな。

もっと、自分の線も 自由に飛び回らせてあげたいな。

軽やかに のびのびと

そう、思います。



次はぜひ......と。







c0118526_1218242.jpg




Rainy DAYS
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-10-06 12:19 | よしなしごと | Comments(0)