ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

309 puseudonym

日頃、作品の梱包に使用している紙のラベルが
ちょっとレトロな感じで 
うまく剥がせず破ってしまったにもかかわらず
捨てがたくて......



c0118526_16475771.jpg


一緒にくっついている
「ありがとう ございます」シールもなかなかです!

しかし、
ターポリン紙っていう名前だったのか あの用紙....
今まで 梱包紙という認識しかなく、
名前があるなんて 知りませんでした。

ターポリン。
ずっしりした紙のわりには 軽やかな名前です。
(素材の名前らしいのですが)

でも、第4種ターポリン。
ちょっと 拘りのあるところが 
マニアックな存在だと言っているような。



そんなコトを考えていたら
ラベルがますます捨てられなくなってしまいました。
[PR]
by malie134-HS02 | 2009-05-27 16:55 | よしなしごと | Comments(2)

308 明るさ

 明るすぎる声とか 話題とか
とにかく そんなモノが眩しすぎる時。


そんな時でも、
空や 音楽は 明るい方が よいな と思ったりする。


今日も、爽やかに晴れの日で よかった。







c0118526_18153358.jpg





空に  (ed.105 15x12)
[PR]
by malie134-HS02 | 2009-05-23 18:18 | よしなしごと | Comments(0)

307 風の日に

 一日中どんよりとした 重たい雲がのしかかる日に、
さらに強い風がずっと 窓を叩きつづけていたりしました。
外のベランダに 版画用の大きな腐食バット が置いてあり、
その上にかけてあるブルーシートが、
その強風でバタバタと音を立てて はためいているのも、
なんとなく 嵐の一夜(昼でも暗くてずっと夕暮れのような一日でした)
のようで、そんな気分で部屋におりました。

なんだか モーツアルトの「魔王」の感じだな.....

えっ?

モーツアルトの「魔王」 と思って ふと、
「そうだったけ?」と少し ハテナマークが浮かびました。

調べてみると
「間違い易いですが、魔王はシューベルト。モーツアルトは魔笛です」と
あるところに書いてありました。

そう、シューベルトの魔王
ずっと、モーツアルトと間違って記憶していたような......


この機会に ちゃんと 判ってよかった!
そんな強風の一日でした。






c0118526_1751283.jpg





misty (ed,80 11x16)
[PR]
by malie134-HS02 | 2009-05-18 17:55 | よしなしごと | Comments(0)

306 フィードバック

 マイソールクラスに出るようになってから
「アタラシイ」(ポーズについてだけではなく)より「かつてのモノ」が
やってくるようになった。

それは、
未解決のモンダイ.....というより
「かつて」の新たな側面が見えて来た という感じです。

新たな側面は、
わざわざ 見なくてもよい気もしますし、
自分の中では、ちょっと面倒な もの でもあったりします。


ヨガでニガテなポーズをしていて、
気がつくと呼吸が出来なくなって苦しくて、
思わず「こわいです!」とか「痛いです」とか言ってしまっている時に、
「ゆっくり やって行きましょう!」という先生のコトバに

ああ、 そうかぁ......

と、急になんだか 安心したりする。

急いで なんとかしなきゃ いけないコトでもないんだな。
子供の頃から 不器用や運動神経のニブさで、
皆がするっと自然に出来るコトが 全く出来ず、
四苦八苦し、とても恥ずかしい思いをしてきたけれど、
そういうことで 自分に辛く当たらなくても良いのだな
と、今更ながら思ったりした。


そういう「かつて」が
今でもコワいモノ を作り上げているのだろうけれど
だんだんと 薄まってゆけば良いなぁ。






c0118526_12261474.jpg






近く (ed.135 15.5x10.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2009-05-15 12:37 | 日々 | Comments(0)

305 花散歩

 緑の美しいこの季節は、お散歩には最適ですね。

週末、西荻で行われていた デザイナーのyukiさん企画、
コラボカフェへ行くべく
てくてくと お散歩。
このコースは途中、雑貨屋さんやケーキやさんなど 見所(?)もたくさんあります。
また、ところどころ 様々なお花の咲く場所もあります。




c0118526_11181959.jpg



今はとりわけ 薔薇たちが綺麗です。
でも、空き地や 道路の隅に元気よく咲く 野の花たちも
見逃せません!
スズランがまだ咲いていたのも見つけました。



コラボカフェは 居心地のよい空間に 
ゆったりと配置された 様々なカタチのテーブルがステキでした。
yukiさんのblogでメニューを見て、
「絶対食べたい!!」と思っていた いちごのミニパルフェ
期待を裏切らない オイシサで、やさしい味がしました。




こんな時、
どうもヒトミシリな私は、 
ゆったり 空間に落ち着いていたり出来ず
ソソクサ.....してしまいがちです。

そのうち そういう場面で ふう〜とゆったり構えられる人に
なっていたい と、
帰り道に 思いました。
[PR]
by malie134-HS02 | 2009-05-11 11:29 | 日々 | Comments(2)

305 太古のパワー

 植物のカタチは こころ惹かれるものが多いです。
実や種はつい ドライにして 部屋に飾ってしまったりします。




c0118526_1246247.jpg



食用として仕入れたはずの 山菜ですが、
つい 見とれてしまって 並べてみたり。


でも、
よおく観察しているうちに
植物というより むしろ もっと他の生き物のような感じがしてきます。

木の芽は、それぞれが ほんとうにパワフル!!
骨太のチカラを感じます。
[PR]
by malie134-HS02 | 2009-05-09 12:49 | ステキ | Comments(0)

304 恒例

 小劇場などでやるお芝居が好きで、
たくさん観にいっていた頃がありました。

最近はほとんど行かなくなってしまい......
でも、唯一、毎年かならず観たくなってしまうのが
シティボーイズのお芝居です。



今年で還暦だったりする彼らは、
もう30年も一緒にお芝居をしているらしいです。

なんだか、
そういうのも ちょっと羨ましい。

長い年月には、いろいろあったりするのだろうけれど、
決まって 年に一度は一緒に芝居をする。
それを30年も続けている。


そういうバックグラウンドはともかく、
オムニバス形式の シュールな感じの芝居をGWには
絶対観に行きたくなります。

彼らがいつも最後に言う
「また来年も、お逢いしたい!!」ということばに、
「また来年も続けてくださいね!」と、お返事してたりする。






c0118526_1695995.jpg






キキタイ音 (ed.50 22x11.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2009-05-05 16:14 | 日々 | Comments(0)

303 水分

 人でも絵でも音楽でも、
水分の感じられるモノが、好きであったりします。
それは 湿度 とはちょっと違って、
中に さらさらとした水の流れが感じられるもの ということです。

Denis POLGE の作品は 正にそんな感じでした。

前にどこかで 彼の作品にチラっと出会っていたけれど、
心に残ってはいたが 名前まで覚えてはいませんでした。
今回、CHANELのNEXUS HALLでの展覧会で、
沢山の彼の作品に出会え、
こういう場合の いつもの 一撃!!に逢いました。

ヤラレタ...........


テーマも 「スティル ウォーター」。
散文詩のような作品たちに 脱帽です。






c0118526_12434750.jpg



ステキなモノに くらわされるパンチは 心地よい。


そして、
こんなコトでもなければ、入ることもないであろう
銀座のCHANEL に ふわふわと立ち入れたのも 面白かったです。
[PR]
by malie134-HS02 | 2009-05-02 12:48 | ステキ | Comments(2)