ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

421 四月の終わりに

 様々な理由で
自分がバタバタしていて
友や知人と疎遠になっていった時期がありました。

起こる出来事に対処するのも精一杯なころは
ただ 自分のことだけで過ぎてしまったなぁ。。。






最近は
こんな時代だから
仕事がヒマになる というのも
仕方がない と 少しナナメな気分で、
でも 「制作する」なんていう仕事は
こんな時代じゃなくても いつも そんなモンだったかな
など思いながら
それよりも
最近やっと ご無沙汰してしまった人達と

もう一度逢える時間を 持てる

そんな日々になってきたことを 嬉しく思います。


また、
もう一度逢ってくれるだろうか?
.....と、心細く思ったりもするけれど、
そんな時は 初めての気分で逢ってもよいのだろう
と 思ってみる。


けれど
たいがい みんな優しくて
再会を 優しい時間にしてくれるのには
ほんとうに 感謝です。


いままで スミマセン......

デモ、 ありがとう。





c0118526_14424463.jpg





そこから
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-04-30 14:47 | 日々 | Comments(2)

420 登太郎さん展覧会

 桃山志野を現代に創り上あげた人
藤田登太郎さんの展覧会が白金の畠山記念館で行なわれています。


力強いけれど優しく繊細な深さを放つ茶碗たち

そして お逢いすると いつもピカピカの笑顔で迎えてくれ
話しているうちに 「何事も本気にならなきゃな!」と
確かなモノを教えてくださる ご本人 

どちらも
かなり カッコイイ!!

「お茶」に感じる 高い敷居を取払い
もっと「ほんとうのコト」を見せてくださる展覧会です。


畠山記念館のお茶室は、
日頃はあまり解放されないと思いますので、
その中での展示は とても貴重なものだと思います。

登太郎さんの作品が東京で見られるよい機会です。
明日までですが 是非!!


4月22日(木) ⇒ 25日(日)午前10時~午後4時30分(最終日は3時30分まで)








c0118526_12184920.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2010-04-24 12:20 | ステキ | Comments(0)

419 リトグラフ講習

 先日、町田にある国際版画美術館へリトグラフ1日講習を
見学に行ってきました。

今年は、人前で自分の技法を披露する
デモンストレーションの予定があり、
日頃、自分ひとりで作業しているので、
「ひとに判り易く説明するとは?」や、
「何をどう見せればよいか?」を学びたかったので、
講師の聖原さんが友人ということもあり
おじゃまさせて頂きました。


ほんとうは1日でリトグラフの作品を創るのは
とても大変なことなのに、
聖原さんは、版画の経験のない方達に
楽しく判り易く説明されていました。

感心!
話術には自身のない私にはあんな風に説明したりは、
とうていムズカシイな....


でも、そんなコトより
そこに居るうちに、だんだんとリトグラフに興味が持てて
私もやってみたくなりました。
学生の頃は(材料も多少違ってもいましたが)
リトの製版の大変さ(平版というこらいですから、
凹凸のないデリケートな版です)に負けて
楽しめなかったのに!


この講座は後2回開かれるようです。
リトグラフはなかなか経験できないと思うのでオススメです。


c0118526_1652329.jpgc0118526_16533822.jpg






































私も聖原さんのような先生に教わっていたら
今頃リトをやっていたかもしれません。
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-04-22 17:06 | 日々 | Comments(2)

418 どこまでも歩くときーその2

 ことば の効用があやふやなとき

自分にチカラがないと 感じている時

うまく モノが見えないような気がするとき

楽しい曲が辛くなったとき

チョコレートばかり食べたくなった時、


私は たくさん歩きたくなります。




なるべく
木々や野草などが生えていたりすれば 嬉しいけれど

そうでなくても
知らないビルや おもしろいカタチが
ふと 見られたりすると 
それは それで よいな と、思う。


もちろん
歩き始めるときは
もっと 切羽詰まっているので
ただ、歩こう! と思うだけなのですが。

そうして
どこを歩いても 結局はナニカは 新しくなり
リフレシュさせてくれる。
とにかく、外へは出てみるもんだ と、思う。






c0118526_13581748.jpg



はこぶコトバ




でも、
最終的には やはり

自分がなにかを創ること(または、行動を起こすこと) 以上に
安心させてくれることってないのだな
と、気がつく。
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-04-19 14:02 | よしなしごと | Comments(0)

417 どこまでも歩くとき

 噂に聞いていたけれど、
ほんとうに ジョン・ルーリーの展覧会が良かった。

あまりに良かったので
なんだか 胸が痛くなって 泣きそうになった.....


c0118526_14145224.jpg




それで、
けっきょく 渋谷まで歩いてしまいました。


そんな時は
i-podとか そんなものはいらない。

ただ、 気がついたら 歩いていた のだった。


c0118526_14162533.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2010-04-16 14:17 | ステキ | Comments(3)

416 グロリアス

 フリーで仕事をする者の日々は、
季節ごとの決まったイベントなどは余り無いので、
年度末の緊張感やら 4月の「新入」な感じも
うかうかしていると 味わわずに過ぎて行きます。


でも、
3月の終わりに桜が咲いて 
それが4月には散って行く事で
なんだか ナニカが 新しくなった感じが
味わえる気がします。





自分も ナニカから 卒業したんじゃないか.....と
思える感じに桜吹雪が吹いて。




私にも 新年度がやってきました。






c0118526_16133369.jpg






風ささやく さき (ed.7 91.5x53)
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-04-13 16:20 | 日々 | Comments(2)

415 桜ーその2

 昭和記念公園へ母と待ち合わせて
行ってみました。


広い敷地内には、
様々な種類の桜が 静かに咲いていました。

ちょうど その日は小雨模様で肌寒く、
満開の桜であっても 人はまばらで 山の桜を愉しむような
そんな ひとときを持てました。



c0118526_21202793.jpg






桜の咲く林に
ヒヤシンス や チューリップ 水仙などが咲き乱れている。

そして肌寒い小雨の景色。
まるで、
ヨーロッパの3月に迷い込んだようでした。




途中にあった池で、
オタマジャクシを見ました。
そんなのを見たのは、
何年ぶりのことでしょうか?
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-04-08 21:29 | ステキ | Comments(0)

414 桜

 桜が満開です。

咲いているだけで 
こんなに いつもの景色が変わってしまうものか.....
と、思う。

毎年 きっと そう思っているのだろうけれど。


静かな場所で
満開の桜が見られたら とても うれしい。

けれど
ひとごみだとしても、 桜なら それも良いと思える。



富士山を見た時と同じ様に、
桜が咲いているのを 見られたら
なんだかシアワセな 感じがする。







c0118526_2323093.jpg





ほんとうは、静かな桜も見たのですが、
余りに素晴らしかったので、写すのを忘れてしまいました........

[PR]
by malie134-HS02 | 2010-04-04 23:04 | ステキ | Comments(0)