ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

436 キラ キラ

 友人のひとりに、いつも笑顔の人がいます。
その人が居るだけで、
その場がぱぁ〜と明るいヒカリに包まれて
皆が何か楽しいキモチになれる。
そんな 素敵な笑顔の人です。

そして、
誰かの悪口だとか、グチだとか
そういうコトもその人の口から聞いた事がありません。

前向きである
とかではなく、
普通に話していて みんなが楽しい。


彼女に廻りにはキラキラと
金色のオーラが輝いている。
見えるわけではないけれど そんな感じなのです。


いいなぁ。

そんな笑顔を いつか 手に入れたいと思う。

笑顔が無理なら、

そんな キラキラな 笑顔の作品を
いつか 創れたら と思う。












c0118526_18433022.jpg




いと フカク
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-06-27 18:45 | ステキ | Comments(0)

435 つよいキモチ

 最近、各地で夕焼けが美しいらしい。

午後7時過ぎ辺りから、
空が赤く燃え始める という噂を聞き
待ってみることに。


c0118526_14454837.jpg





果たして
西の空は その日も 赤く染まって 
なんだか いろいろなキモチが燃えているようでした。



感動するのに
特に理由はいらないと思う。

「よいモノを見た」とか「すごかった」とか

なんだか泣ける様なとき
そこに理由を捜すことも ない。



そんな夕焼けのような時間を
ありがとう! 
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-06-25 14:52 | 日々 | Comments(3)

434 ラ・フィーユ・マル・ガルデ

 ずっと観たいと思っていた英国ロイヤルバレエの
「リーズの結婚」が上演されるというので、
チケット購入を決めた冬から わくわく していました。

「リーズの結婚」はクラシックバレエの演目のなかでも、最も古いもののひとつだそうです。

バレエに詳しいわけではない私でも、
踊り手のテクニックは 「驚異的なものだ!!」と
感じさせられる場面がいくつもありながら、
全体的にはコミカルなタッチで
誰にでも気軽に楽しめる内容になっています。

歌うように おしゃべりするように踊っていて、
しかも、リボンなどを使って しなやかに踊る時は
とても美しい。

そう、
凄い のに 威圧的なところ がひとつもない
というのが 本当に素晴らしいと思った。

何にしても
作品というものは こうありたい! という理想の姿が
そこにありました。




c0118526_11294328.jpg





かぶりものの姿でリズミカルに踊る鶏たちの踊り場面も、私はとても好きです。
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-06-23 11:34 | ステキ | Comments(0)

433  軌跡の果て

3週間、週に一度ではあるけれど、
同じ道を(線路を)北へと通いました。
緑がだんだんと 濃くなってゆくのを眺めながら。

林の中の木に絡みついて咲いていた藤の花は 
3週目には散っていたし、
水田に植えられた
小さかった稲は、 穂を伸ばして
一面を緑に変えている。


そうして
移ろってゆく時の中で、
若い人々も 早い速度で 何かを吸収してゆくのを
つくづく 羨ましく 眺めていた。


私自身も
「ちょっとは ナニカを 伝えることが出来るのかも」と
教えてもらったのは 大きな出来事だろう。


移動した距離だけ ナニカを もらった...... 
そう、こういうのも 旅 だと思った。








c0118526_23403026.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2010-06-19 23:43 | | Comments(0)

432 再会の森

 ちかごろ何だか
とっても久しぶりの人と再び逢える
ということが重なっている。

忙しさに紛れて......
または そんなに理由もないが 
連絡を取りあわなくなってしまっていたり.....

連絡先は知っていて、
ふと
どうしているだろうな と想い出しても
連絡するきっかけや 勇気のなくて
時ばかり経ってしまっていたり......


時が巡って 何かが動いて
また 再びの出逢いが出来たとき、
絆は深くなってゆく気がします。

今度はしっかり じっくり 付き合ってゆきたいものだ
と、 必然の偶然に 感謝しています。











c0118526_23493938.jpg




とどくまで
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-06-12 23:50 | 日々 | Comments(0)

431 窓から

 私の部屋の窓からは
向かいにある 神社の杜が見えます。

銅葺きの屋根の粉っぽい薄緑のむこうに
欅のひとむらが、風に揺れていたり、雨に光っていたり


いつのまに
ヒカリも風も初夏になっている この頃

気がつけば
木々のみどりも 濃くなっていた。





c0118526_1547057.jpg






MIZU
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-06-07 15:47 | 日々 | Comments(0)

430 種まきに

 今月は、
東北の大学に単発のレクチャーをしに行きます。

私の得意技?である「一般多色刷り」を教えるのが
メインの目的ではありますが、
技術というものは その人がそれを使う「必然」が伴わないと
つまらないモノになってしまうと思います。

どうしても この技法でなければならない 
私のバックグラウンド。


そんな話しを彼らが聞きたいかどうかは解りませんが、

シゴトというものは 愛がなきゃな....とか
愛は どれだけ自分のキモチだとか時間だとかを
籠められるかじゃないかな....とか
自分のコトだけで一杯というのは「愛」ではないし.....
それには 手だけ動かしていてもイカンじゃないの!....とか

そんな様なことが
上手くー伝わる様なカタチで 話せるとよいなと思っています。

今回伝わらなくとも
彼らがいつか ちょっとでも思い出してくれるような種を
ヒトツでも蒔ければ
私の役目は果せたのだろう。
それは きっと私には わからないトコロで発芽するのだろうな。



それと共に、
私自身も なにか 北のチカラを 
もらって帰りたいと思っています。

とりあえず
楽しんでみます!





c0118526_13494487.jpg






knot
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-06-03 13:57 | よしなしごと | Comments(0)

429 sesssu 2010-2

初日に「扇子展」寄ってみました。
さまざまなカテゴリーの作家さんが参加されているので、
ほんとうにカラフルな
そして アーティスティックな扇子が勢揃いでした。

他の方々のを拝見して
空間の取り方 また、配色など
いろいろ 刺激になりました。

扇面は奥深いです。



好評につき?
急遽 もうヒトツ 制作してみました。



c0118526_13223920.jpg




まだ、仕立て前のものです。
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-06-01 13:24 | 展覧会 | Comments(0)