ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

460 sora

電車で移動の時は、
本を読んでいることが多いのですが

座っていた向かいの窓から
なんだか すごく 語りかけてくるような
そんな感じがして
ふと
顔を上げたら

とっても 素晴らしい 青空でした。

雲ひとつない。

過ぎて行く風景は ごく普通の街並なのだけれど
この青空だけで
なんだか とても遠くへ来ているような気がした。


本を読んでいる場合ではない!

その後
目的地まで ずっと その空を見ていた。







c0118526_1415367.jpg




いと フカク
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-09-26 14:16 | ステキ | Comments(2)

459 想う

 仲秋の名月は
満月の一歩手前の日だというのを 知って
そういうところが いいなぁ と
つくづく 日本人であるコトを 感慨深く思う。

仲秋の名月も 満月も
あいにく 空は雲に覆われていて観る事は出来ませんでしたが
確実に その美しい月は
空にあるのだな

と、そう想う秋の夜も なかなかだ。








c0118526_16474656.jpg








月を待つ
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-09-24 16:49 | よしなしごと | Comments(0)

458 笑顔

 宅急便の箱を開けたら
なんだか ピカピカの笑顔がたくさん見えて
一瞬まぶしい様な気がしました。

そこには
取れ立ての野菜が、ぎっしり入っていたのですが。

無農薬の美味しい野菜。
どれも が とっても笑っている。
それを 作って、送って下さる その方の笑顔のようで

そんな風に
気にかけて頂ける ありがたさ とか

野菜に籠めた愛情とか

いろいろなモノのエネルギーが

伝わってくるんだな と思った。




c0118526_17214188.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2010-09-22 17:22 | ステキ | Comments(0)

457 ふと した

 ちょっとしたコトで
ぐらっと世界が動く瞬間がある。

それで 途端に今までのコトがウソみたいに
私の廻りにヒカリがやって来て
楽しくなったり

また、
逆に もう、すっかりつまらなくなったり。


どうせなら
ガラっと愉しくなる瞬間に出逢いたい。
いえ、

見つけたいと 思う。





c0118526_14371173.jpg




私たちはきっと (ed,20 39.5x16)
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-09-17 14:39 | よしなしごと | Comments(2)

456 波立つコト

自分が快適でないと
あまり良いモノが創れません。

快適 というのは私にとって、
心が波立っていないこと。

とてもステキなこと などに
心動かされている状態は、波立っているのとは違うので
快適ですが、
ナニカ 不安や苛立ちで
表面が滑らかではない状態は
集中力に欠けてしまいがちです。


波立つコトは
なくなりはしないけれど
なるべく 大きな波じゃなく
なるべく たまに。。。。になっていったら よい
と思う今日です。


 
c0118526_17484571.jpg




ふたたび (ed.20 18x22.5 )
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-09-15 17:51 | よしなしごと | Comments(0)

455 重さ

立体を創っていると、
それ自体の持つ 重さ も重要だと気づかされる。

ふと、そのモノを見た時に感じる
そのモノの体重のようなもの

期待される 重さ。

実際、掌に取ってみた時、
その重さが 思っていた感じと違った時の違和感

そのモノから発するチカラの体重。

重過ぎても 軽過ぎてもいけない 気がします。
ちょうど良い 重さに
仕上げるのは 難しいです。

時に 重い というコトバは
マイナス表現にも使われますが、
重くなった意味を 受け手が考えてみる必要もあります。


立体ばかりでなく、
形の無い言葉や キモチにも
体重はあります。
軽い、面白いだけの言葉には あまり魅力を感じられず
軽さを装う (本当は心の奥に持っている)その人の不安感に
かえって その軽い言葉が変な重さとなって
こちらに のしかかって来る気がしてしまいます。




重いモノが 素晴らしいモノであるというのも
「舌切り雀」の葛の結末で明らかな様に 
誤解でもありますし。。。




c0118526_11232299.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2010-09-11 11:26 | よしなしごと | Comments(0)

454 掌の風景

 掌に乗せて眺められるくらいの
オブジェを制作中です。

日頃、
極力二次元的に表現したいと思っていますが、
たまには そんなモノたちを
立体化してみたくなりました。

私の手の中で
だんだんと カタチになってゆくモノたちが
自らが意思をもって 形になってゆくようで
その 過程は、
私にしか判らないのですが
不思議で 面白い感覚です。





c0118526_11262.jpg




まだ途中です。どんな風に仕上げようか思案中。
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-09-06 11:03 | 日々 | Comments(0)

453  めぐる想い

昨日の夕方
ふと、空を見上げたら うろこ雲が出ていました。

こんなに暑い日が続いていても
季節はやっぱり 少しづつ 移り変わろうとしているのだ。

なんだか
ほっとしたようなキモチになった。


PCのなかでも、
東京の空に うろこ雲が現れていたこと
たくさんの人が つぶやいて いました。

デジタルな日常になっても、
人は ちゃんと空を見上げて 季節や
心の流れを 確認したり するのだ。

そんなコトも
ちょっと ほっとしたりしました。










c0118526_1239460.jpg





ふと想い出す人から 届く(ガラス絵)
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-09-04 12:39 | 日々 | Comments(0)

452 新しい季節の始めに

8月は長かった気がします。

子供の頃の夏休みも膨大な時間の流れでしたが、
夏休みが無くなった今でも、
8月は なぜだか 
他の月より 私にとっては長い感じがしました。

8月始めのキオクが 遠い。

ずっと暑かったにも拘らず、
いろいろな場面を作った月でした。




8月という ひとつの季節が終わって

また、 ひとかたまりの日々が

びゅーんと 行ってしまわないように

じっくり歩んで行きたいと思う。







c0118526_12251169.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2010-09-01 12:27 | よしなしごと | Comments(0)