ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

483 よいお年を!

 2年振りに年末恒例 大浄化
108回太陽礼拝 のヨガクラスに行ってきました。

スリアナマスカーラAを煩悩の数の108回行なうのです。
因みに1時間半以上かっかったりします。

「やりきる」ことは比較的得意な私は、
今年は 「自分の今を受け入れる」をテーマに
挑んでみました。

まだまだ、「やりきれる」コトに拘ってしまい、
すっきり 「今」を受け入れるのは難しいのですが、
肉体的には、かなりスッキリした感じです。


大掃除が隅々まで出来なかったり......
悔いは残る大晦日ではありますが、

今年は今までよりも
多くの人に 出逢えて繋がれた気がします。


来年は更に
繋がってゆけたらステキだなぁ と思っています。


このblogを読んでいて下さる方々、
本当にありがとうございます。
励まされます!
感謝です。
c0118526_15505396.jpg


来年も どうぞ宜しくお願い致します。




うさぎ年 
ステキな時間がたくさん持てる 素敵な一年になりますように!!
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-12-31 15:51 | 日々 | Comments(3)

482 Merry Christmas

ここ2-3日 
少し暖かかったので油断していたら
夕方から木枯らしが吹いた。

やっぱり 冬なんだな。

コートの襟をたてて
背を丸めたくなる 。



子供の頃のイヴの夜は 
まるっきりの冬で とても寒かった気がします。



ローソクを手に
イヴの夜は 賛美歌を歌いに廻った時、
厳しい冬の寒さに けれど凛とした感じが心地よかった。



木枯らしに
寒かった頃の冬を想い出しました。




c0118526_147021.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2010-12-25 01:47 | 日々 | Comments(2)

481 繋がってゆく。。。

ひごろ家に籠りがちな私が、
最近は 誰かと会う用事が増えて
外出続きの日々となっている。

以前はそんな日程だと
知恵熱? を出しがちで 
ぐったりしていたものでした。

このごろは
ちょっと 元気です。
というより 
たくさん 元気をもらっています。



ウレシイ です。


c0118526_21565038.jpg




春みたいに 笑って (ドローイング)
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-12-16 21:58 | 日々 | Comments(4)

480 Lucky !

よく晴れた日には、
午前中のヨガクラスに行く途中の中央線の車窓から 
真っ白な富士山が 
山並みの上に見る事が出来ます。

子供の頃
湘南の海岸から見た富士とは
また違ったカタチ ではあるけれど


富士山がキレイに見えた日は
それだけで なんだか嬉しい。


流れ星や 虹なんかも
ふいに見てしまったりすると

とてもLuckyな気がします。


そんな モノたちのチカラ は
みな さりげないなぁ。




c0118526_1327111.jpg



風はとどく (ガラス絵)
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-12-12 13:28 | 日々 | Comments(2)

479 海をゆくバス

 知らない街へ旅の途中でバスに乗った。

そのバスが波打ち際を走り、
ある停留所に停まる少し前に なぜか
「これから海の中へ行きます」と
くるりと 方向を変えて ずんずん海へ入って行く。

「わぁ、このバスは水陸両用なんだ!!」と
少しウキウキしたものの、
この時気がつくと 天井は透明なビニールで、
そこに 2−3小さな穴が空いている。

「まあネ。こんな田舎の古いバスだし.....」と思うものの
なんだか少しづつ不安になってきた。

海中も、とても暗い。。。。


私は、
ただ、その小さな穴の回りについた無数の空気の泡と
そこから微かに漏れる水滴を眺めていた。

青い天井に 空気の泡のツブツブは 美しかったけれど
せっかくだから
水中も眺めたらよかったのに
と、夢から醒めてから 残念に思いました。


c0118526_12362034.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2010-12-04 12:39 | よしなしごと | Comments(3)

478 つぶやく

 ツブヤくのも 
方向性をもたせるきっかけになるのかもしれない

いつもは、
ある程度キモチが固まり
自分の行動が伴ってから
口に出す様に心がけていました。

でも、
どちらに向かうか まだ はっきりしない時、
とりあえず 思い浮かんだコトバを
つぶやいてみたら
コトが するすると流れていきました。

自分のチカラだけではなく
廻りの人々 のキモチ のサポートで
着地点がだんだんとハッキリして来る様子は
今までとは違った 優しく気持の良い決断の過程でした。


c0118526_11435581.jpg





ツブヤク のも アリかもしれない。
[PR]
by malie134-HS02 | 2010-12-01 11:45 | よしなしごと | Comments(0)