ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

553 ちがう時間

 ステキな友達と
ステキなカフェに(一見、フツウの住宅にしか見えないが、
実は紅茶専門店で、気まぐれにマダム特製のカレーを
5人限定で食べさせてくれる。もちろん予約制。)

フシギな経緯で行く事になった。
(2ヶ月先まで予約は一杯であったが、
たまたまキャンセルが出て、友達が誘ってくれた)

このところ体調が悪く
せっかくのカレーも食べられるかな?と不安でした。

でも、
そんなスペシャルな誘いをムゲにもしたくなく
とりあえず朝ご飯は抜いて出掛けてゆきました。

門をくぐって通されたお部屋はもう、
ちがう時間が流れていて、
具合のの悪さなどは どこかへ行ってしまった。

ステキな器に出て来る料理やお茶。

気がつくと
4時間も経っていて
しかも全部たいらげていました。
(普段の私は、昼にカレーを食べたりはとても出来ません)

ここ数日の不調からは
とても考えられないコト。。。


不思議な時間。
素敵な時間。


連れていってくれた友に
ありがとう。



c0118526_18283574.jpg




草原に座ってずっと (ガラス絵)
[PR]
by malie134-HS02 | 2011-11-28 18:30 | ステキ | Comments(2)

552 天文台

ほしぞら情報というページが好きで、
その日の夜空をチェックしては
ここからは余りよく見えない夜空に憧れていました。

そして、
国立天文台がわりと近くにあるのを知って、
いつか是非行ってみたいと思っていました。

秋晴れの日曜日
遂に天文台を訪ねてみました。

その日は定例観測の日ではないので、
単に敷地内を散策したり展示物を見るだけなのですが、
今ではもう使われていない大正時代の建物や
敷地となっている武蔵野の林自体も美しく、
そこに来られただけでもシアワセなキモチにしてくれる所でした。


観測所として
ただ、大きな望遠鏡が収められている建造物なのに
なんという豊なカタチをしているのだろう。


様々な鳥の声のする この林は
大空に繋がる入り口もあるのだな。


宇宙のしくみの映像を見ていたら
なんだか
いろいろな悲しみや つまらぬ拘りなど
本当に 「もう、いいやぁ」という気になりました。


少しだけ
大空の入り口を覗いてみただけでも
すごく遠くまで旅立ったようなキモチ。

こんなに近くに宇宙の入り口があったなんて!




c0118526_15261660.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2011-11-24 15:28 | ステキ | Comments(0)

551 昔。。。

 「神奈川県民ホールの階段のところに作品が展示されているよね」と、
友が何気なく言った。
そんなコトは全然知らずにいたので、とても驚きました。

飾られているのは 『昔の作品』です。
私の中ではもう、過ぎてしまった時代の作品なので
今となっては 自分の作品 というのも恥ずかしい時代の。

私にも、
黒一色の線のみで表現していた時代がありました。
でもそれは、「銅版画とは こうあるベキだ!」という勘違いから
自分のやりたいコトとは遠く離れて無理矢理創っていた頃の
苦しい作品たちです。
辛さが先に経って 制作に何の意義も感じられなかったころ。
だから当然、
あまり制作にも励めないでいたな。

それはもう、
私にとっては『むかし』でしかない。
ある決意をもって、
その時代を終わらせることが出来て本当に良かった
と、今となっては思います。


ちょうど先日
神奈川県民ホールに行く用事があり
その『昔』と対面することになりました。

他人を見る様でもあり
懐かしくもある その作品に
「まだまだ私は頑張ってるよ!」と言って

今は あの時代の思い込みなどから、
自分は随分と自由になってるな

と、嬉しく思ったのでした。

そうして
離れたキモチで見てみると
ツライ昔も未熟な分だけ、微笑ましくもあります。






c0118526_21315243.jpg







花園ごっこ
[PR]
by malie134-HS02 | 2011-11-19 21:33 | 日々 | Comments(2)

550 Message 100

11/14(月)〜25(金)

11:00〜19:00(最終日16:ooまで)
銀座 ギャラリー悠玄にて行なわれる
「おしゃべりなアート展」に出品します。

今回は版画作品ではなく、
パネル状の小品 2点です。




c0118526_21565722.jpg





立ち止まると そこに (16x16x4)


パネルに様々カタチの薄い和紙を貼り重ねています。
和紙は染めたものや、銅版が刷られたものもあります。
和紙のもつ自然な色の美しさと重なりの空気感を味わって頂けたらと思います。

パネル状の作品は、
見る方向により表情が変わるのも面白いなと思っています。

大人数の展覧会なので
私自身も、他の方の作品を拝見するのが楽しみです!

11/20(日)はイベントもあります。
12:30より  「言葉を置くものがたり」作品ごとに言葉をおいてゆく。。。
19:30より  コントラバスLIVE


ギャラリー悠玄
中央区銀座6-3-17悠玄ビル
03-3572-2526

アクセス情報



どうぞ
ヨロシクお願い致します。
[PR]
by malie134-HS02 | 2011-11-13 22:07 | お知らせ | Comments(0)

549 熱を出す

 子どもの頃から
なにかと熱が出ては
ぐったりしがちではあった。

ぐったりはしていても
よく熱を出すこともあって
熱でぐったり な状態には慣れてもいた。

だから
端から見ていると
余り辛そうではない。

そんな風に
大人になった今でも
いえ、
大人だからこそ、
熱出しぐらいでは寝込むわけにはいかない!
などと思って、ぐったりしながらフツウの顔で過ごしては 
合間に倒れたりしています。

それではダメだ!!

ちゃんと躯の声も聞かなきゃ。
反省したはずだったのに


だから
ここ1週間 微熱がつづく。

微熱ってちょっとステキ。
などと思ってちゃダメだっ!!








c0118526_2311298.jpg




どこかで見つけた
[PR]
by malie134-HS02 | 2011-11-08 23:12 | 日々 | Comments(3)