ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

558 大晦日に

 今年は
こころがザワザワしてしまい
余りキモチを文章に出来ませんでした。

大きな出来事が誰の上にも
沢山の 疑問 を投げかけた日々だったと思います。

私にとっても
基本である「制作をするコト」の意味を
改めて問われた一年でした。

シゴトという意味でも
制作がダレカやナニカの為になっていて欲しいと
願って精進してきたつもりですが、
人々の、余りにも大きな悲しみの前に
私が「作品を作るコト」の非力さを
感じずにはいられませんでした。

「作品を通して訴える!」。。。というのも
ナニカ違う気もして


しかし、
作品にチカラ無かったとしても
とりあえず 私がやれるコトはこれしかないのだな
とても個人的な作業であっても
制作できるシアワセを活かしてゆくしかないのだな
と自分を納得させるぐらいしか
今のところ、答えは見つかっていません。

誰かのチカラになれるとか
そんなコトでもなく

悲しみを少しでも。。。
などと期待するでもなく

ただ
想いを籠めてゆくしか
出来ないかもしれないな。


そんなコトを思いながら
とにかく チカラを尽そうと
また、深く自分に言い聞かせた
今年でした。


たまにしか更新できない
このblogを 今年も読んでくださって
ありがとうございます。





来る2012は
きっと よい年になりますように!



c0118526_134343.jpg







カケラ を ミツケニ(ed.25 27.8x38)
[PR]
by malie134-HS02 | 2011-12-31 13:50 | 日々 | Comments(0)

557 せんだいノート

 注文していた「せんだいノート」がやっと届きました。

先日の路地と人のイベントに行けなかったので、
本は是非、読みたいと思い注文してみました。

仙台のミュージアム情報誌です。
3月末に発行予定だったものが震災で困難になり、
その後やっと出版することが出来たそうです。
「手ざわり」「おおらかさ」「素朴さ」「熱意」がキーワードになっているので
本当に温かさの感じられるものになっています。



扉のページの「私たちの大切なもの」という文も
ココロに滲みました。


  私たちのミュージアムには、
  私たちの大切なものがたくさんあります。
  大切なもの。それは、たとえば美しいもの、
  忘れてはいけないもの、真
  実の証しとなるもの、先輩たちの思いや先覚者や天才たちが
  遺した足跡など
  など、思いつく順番にならべてもいろいろです。

(一部抜粋してみました)

c0118526_1356199.jpg


もう、見られないモノもあるのだろうけど、
訪ねてみたくなりました。
[PR]
by malie134-HS02 | 2011-12-26 13:58 | ステキ | Comments(0)

556 空を見上げる

 皆既月食や ふたご座流星群と
このところ 大空でのイベントが華やかでしたね。

とりわけ
10日の皆既月食は、
日本の大体の地域が天候に恵まれて
空が本当にクリアーで
よく観察出来ました。

思ったよりも長い間、
月は地球の影に隠れていて

その間
重たい赤い色で月は空に ありました。

その
3時間程の間、
真夜中にもかかわらず
どれだけ沢山の人々が
空を見上げていたのでしょう?


「今、
この空を 日本中の人々が
見上げているのだな」と
思った時、
ナニカ 嬉しい感じがしました。

いろいろな想いで見上げる空。

近頃ではみな、
空のことなど想い出さない日々も多いのでは
と、思います。
でも、あの時はみな
この空の下に生きていることを
実感出来たのでは。


凍る寒さに
生きている空を
感じた夜 。




c0118526_17291122.jpg




ひっそり咲く(ドローイング)
[PR]
by malie134-HS02 | 2011-12-18 17:31 | ステキ | Comments(0)

555 日々をつくるもの

アシュタンガヨガを始めてもう、
5年以上になりますが、
やればやる程「次の扉」が目の前に現れて、
これでヨシッ!ということがありません。

それは
どこか、作品制作にも似ています。

もとより、運動はニガテで躯も硬い私には、
ヨガは遠いものに思われましたが、
ヨガは、運動やストレッチではないことも知っていたので、
呼ばれる様に始めました。

時には、
ヨガによって「自分のリアルな一面」を見せつけられ
何でこんなコト始めちゃったのかな。。。
と辛くなることもありますが、
肉体の柔軟さだけでなく
ココロの自由もだんだんと得られた気がします。

これからもまだまだ、
辛かったり、止めたくなったりしながら
出来る限り続けてゆこうと
改めて今、思っています。


ヨガの中でもハードなアシュタンガを選んでしまったのも、
何だか。。。「私」なんだな と思います。




c0118526_22531480.jpg





まつわるもの (ed.15 24x24.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2011-12-08 22:54 | 日々 | Comments(2)

554 セツナく豪華な

劇団四季の「オペラ座の怪人」が
また、東京に戻ってきました。

ミュージカルをたくさん観るわけではありませんが、
「オペラ座の怪人」は一番好きな演目です。
出来れば何度でも観たい! と思っています。

豪華な衣装や舞台装置。
オーケストラの演奏。
バレエやオペラの雰囲気も味わえます。


舞台の雰囲気もストリーも
申し分の無い美しさに浸り、
最後にセツナさに涙して。。。

とても贅沢な時間を過ごす。

その後暫くは
家でも、その音楽に浸って過ごします。








c0118526_15512924.jpg




すでにもう、また 観に行きたくなっています。
[PR]
by malie134-HS02 | 2011-12-01 15:54 | ステキ | Comments(2)