ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

569 いつも

 今年は寒い日が続いて
春がなかなか来ないような気がしていましたが、
今日やっと、白い梅がふぅ〜と咲いているのを発見し
何かとても安心しました。

もちろん
どんなに遅くなっても
春はやってくるだろうし
いろいろな野草が芽を出したり、
梅もちゃんと咲いてくれるのだろう。

でも、
最近はとみに
身の回りのコトや状況が
今までとはチョットチガウこと になっていったりするので

こうして
いつもの様に梅の花が咲いてくれたりすると
とても安心したりします。





c0118526_1828318.jpg





そこにあるのだろうと (ドローイング、コラージュ)
[PR]
by malie134-HS02 | 2012-02-26 18:31 | よしなしごと | Comments(2)

568 石蹴り

 歩道に小石が転がっていたので
なにげなく蹴ってみた。

あっ、
小石を蹴るなんて、なんだか随分とひさしぶりだ。

そう、
だいたい小石が舗装された歩道に
転がっていることも余りないしね。

子どもの頃、
小石を蹴りながら学校から帰って来たり。。。

そんな風景が
懐かしく目に浮かんだ。

とてもフツウで何気ないと
思っていた風景が
特別なモノに変化していた
今日このごろ。

なんだか 
流れていった時間は、
とても長いものだったのだなぁ
と、気づかされた
きがしました。







c0118526_17155246.jpg





リズム (ed.25 20.3x31.7)
[PR]
by malie134-HS02 | 2012-02-23 17:19 | よしなしごと | Comments(0)

567 ワスレル

 もの忘れ な年頃になってきました。

それなのに
ずっと昔の やってしまった失敗や、
残念な出来事

寂しいコトや 無くしてしまったモノなどを

なぜだか
最近また、ふと 思い出しては
「あ〜」とか「ひゃ〜」などと
溜め息ついたり
謝ったり、
やたらと悲しくなったりしている。

何故そういったコトは 忘れてしまえないのだろう。


そういったコト全部、追い出してしまえれば
もっと覚えていられるモノも
あるんだろうにな。



c0118526_21155711.jpg



心やすらかな 人に (銅版、コラージュ、ドローイング)
[PR]
by malie134-HS02 | 2012-02-20 21:20 | よしなしごと | Comments(0)

566 ドット

 出品していたクロアチアの
展覧会のカタログが届いた。

味わいのある紙に包まれて送られてきたカタログ。
しかも、
宛名などが手書きでした。
遠くからはるばる来た感じが
とてもウレシイ。

海外展は、
出品する時に多少、面倒であったりします。
けれど、
こんな風にカタログが届くと、
ああ、良かったな
と思う。

自分にも
新しい風が吹く。










c0118526_20561516.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2012-02-11 20:56 | ステキ | Comments(2)

565 シンデレラ

 シンデレラは「永遠の夢」と言われるお話です。
女の子は誰でも憧れたような世界!
そんな夢の世界とバレエというまた別の夢の世界が結びついたら
それはどんな素敵なモノになるのでしょう。

先日、
Kカンパニーのシンデレラをオーチャードホールに観に行きました。
オーチャードホールは、
ちょっと非日常が味わえる場所でもあります。
Kカンパニーはどんな夢の世界に連れて行ってくれるのだろう。
行く前からワクワクしていました。

そんな期待を裏切らないKカンパニーのシンデレラ☆
ほんとうにキラキラがいっぱいの非現実の世界へ
連れて行ってくれました☆☆

噂の舞台美術も素晴らしく、こだわりの衣装は本当に美しかった!
ひとつヒトツ染められた微妙な色あいの衣装が、
ダンサー達をお伽の世界の住人に
したてていました。

その日のシンデレラ役の松岡さんの可憐さは白のドレスの輝きで
いっそう魅力が増していました。
ケープの長いトレーンをひきながらお城の広間の階段を降りて来る
シンデレラの美しさと可憐さ!!
脚の表情だけで、シンデレラの可愛らしさが表現されているのも
素晴らしかったです。

私は4頭の鹿がしずしずと馬車を引いて
お城に向かう場面も好きでしたが。

伝統をベースにモダンなテイストで表現されていた
(そんなに詳しくはありませんが、そんな感じがしました)
パフォーマンスは目にとても心地よかったです。

とにかく
申し分のない美しい世界に浸れた贅沢な時間でした。
目に春がやって来たというところでしょうか。

このところ
ちょっと冬眠しかかっていた自分のナニカが
少し目覚めた感じです。




c0118526_15241746.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2012-02-06 15:28 | ステキ | Comments(0)

564 節分

 ちょうど家の向かいには神社があります。
今日は節分。
向かいの神社でも豆撒きありました。


c0118526_16592569.jpg



「鬼はそと〜」

「福はうち」

最近、色々面倒に思えたり挫け気味だったり
自分の中に居座っている 鬼 みたいなモノを追い出したい!

そして
立春とともに新しい風が吹きます様に!


「福豆」という文字がなんだか
ちょっとウレシイです。
[PR]
by malie134-HS02 | 2012-02-03 17:04 | 日々 | Comments(0)

563 long good bye

「さようなら」を言うのは
どんな場面でもニガテです。

すぐに会えるのが判っていたとしても
なんだか その瞬間がとてもいたたまれない。
だから、
ちょっと かえってアッサリした人の様に
さっさとその場を離れてしまったりします。

さようならは人だけでなく
モノにも言わなければならない時がありますね。

それも
なんだかんだと擬人化してしまい
なかなか上手く
さようならが出来ない。


そんな風だから
さようならのコトは
あまり考えたくないなぁと
過ごしてしまって。。。。。

突然のさようならには
本当に途方に暮れてしまいます。

でも
それは突然なのではなく
日々にあることなのだろう。

ほんとうは
それも知っているから余計に
ソソクサしてしまうのだろう。



c0118526_15412395.jpg





めぐみ降る (銅版/コラージュ)
[PR]
by malie134-HS02 | 2012-02-01 15:43 | よしなしごと | Comments(0)