ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

588 カワラケ

 最近始めた陶のオブジェが
焼きしめも終わり、窯出しとなりました。

素焼きの段階では
石粉粘土で制作したオブジェの感じとそう違わない
自分の予想と余り遠くない状態でした。

当初は釉薬はかけないつもりでしたが、
初めての段階から 守り に入ってはいけないな
と思い、実験を兼ねて幾つかに釉薬を掛けてみたり
いろいろ試してみました。

それらが
どんな風に焼き上がっているのだろう?

勿論、
初めての段階から
思った様な仕上がりになる!なんてコトはありえないだろう
と、予想はしていたものの
本当に全く自分の予測していた方向には行っていない仕上がりに
。。。どんなコトが窯の中で起きて
こんなことになるのだろうか。。。?

ああ、でも、これは一番最初にやった銅版の感じにも似ているな
そんな風にも思えた結果でした。

そう、
油絵やドローイングなどと違って
版画は、「あるモノの働き」によって間接的な作用で仕上がりに
ワクワクドキドキそしてガッカリさせられることが多い。

そんなコトにちょっと疲れていたのに
また、別の 「そういったモノ」に手を出してしまったな
と、長い付き合いになりそうな 陶の世界に一歩を踏み出してしまったことに
少し後悔。でも、 好きになれそうだな と直ぐに思った。

きっと
私はこういうモノをやることが好きなのでしょうね。


それにしても
焼き締めるとカタチというものは一段と引き立つのか
未熟さが余計に際立ってきてしまう。

さりげなく美しさのある
シンプルなものを創ることのなんと難しいことか!

かわらけのような
なんでもないカタチに憧れるけれど

それは
まだまだ 遠い道なのだろう。



c0118526_14114267.jpg







カケラを ミツケニ (ed.25 27.8x38)
[PR]
by malie134-HS02 | 2012-06-23 14:15 | 日々 | Comments(0)

587 カラクチ?

 ストレスフルな日々、
たまには「自分を甘やかして」
「自分にごほうび」を.....

温泉なんかに行って「ほっこり」してみたり
パワースポットで「自分さがし」に出掛けてみる。

それら全部が
ちょっと...いえ、大分ニガテです。
その行動というより「  」の中の言葉ー表現が
ですが。

なんとなく表面的な感じで全くフニオチません。

そういった言葉や文章になるべく触れたくない!

.....と、ただ それだけなんですが。



c0118526_16344286.jpg






ひとり ヒトリに届く (ed.15 47x44)
[PR]
by malie134-HS02 | 2012-06-19 16:36 | よしなしごと | Comments(3)

586 ブキヨウということ

「とっても不器用なので...」というと
たいていの場合「そんなコトないです!」と
みな直ぐに慰めて下さろうとします。

わたしは、
ブキヨウなことを
マイナス要素として捉えていないので
何故、私の実際をちゃんと見てくれないのかな?と
とても戸惑ったキモチになります。

不器用なお陰で
版画や作品制作が長続きしていると言えます。
もし、
ナニカをとても器用にこなせてしまっていたら、
すぐに厭きて止めてしまっていたかもしれません。

また、
思う様に使えない道具やモノのお陰で
私なりの表現を作り出して行けたとも思います。
ブキヨウは私にしか出来ない
味や個性になってゆきました。

勿論、
ひとと同じ様に出来ないことも沢山あって
不自由だったり、恥ずかしかったりもしますが、
制作するにはLUCKYと思えるので、
ある意味
得した気分でもあるのです。(強がりではなく)


ブキヨウだから
モノを創る人になったのか?
モノを創っているから
ブキヨウが楽しめるのか?
わからないけれど

思う様に動かない身体もけっこう悪くはないです。




c0118526_1815278.jpg





longing (ed.25 16.5x 20)
[PR]
by malie134-HS02 | 2012-06-12 18:12 | よしなしごと | Comments(0)

585 ウツクシイモノ

 自分の内や外に
一生懸命 ウツクシイ モノを探すのだけれど

ハルカな想い出のように
うっすらとして

なんだか。。。。。




けれど
諦められないので


そして
仕方ないので


ただ

創るしかないんだと
思っている。


何でもいい
全力で創るしかないね。今は





c0118526_22442839.jpg





DROPS (ed.18 36x47.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2012-06-10 22:46 | よしなしごと | Comments(0)

584 遠い鼓動

圧倒的な憧れである
sigur rósの曲たちを聞く日々です。

水分の多い空気の中を漂いながら歩いてゆく感じ。
あるいは、
もの凄く晴れた空の下を風に吹かれながら
ただ、ずんずん行く感じ。

いずれにしても
とてもシズカな風景を思い浮かべている。

そして
セツナイ感じ。
ちょっと針でつつかれるようなイタさも感じる。

valtariはまた、私を遠くまで連れていってくれるので
ずっと聴いてしまう。


こんな風な作品が創れたら
本当にシアワセだと思う。


そして曲に浸っては、
自分の未熟さに途方に暮れるのだけれど

それでも
美しいモノは充分
私を慰めてくれる。



c0118526_162531.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2012-06-05 16:05 | ステキ | Comments(0)