ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

694 緩める

どちらかというと努力ずきです。
フィジカルな意味でも他の意味でも、
元から持っているチカラは少ない方なので
頑張ったり努力したりしなくては
やって来られないコトは多いし、
努力は得意な分野だと思う。
そういった「昭和」な体質です。

文字通り「歯をくいしばって」やって来てしまっているので
今回、歯茎と上顎がかなり腫れてしまい
1週間以上臥せっておりました。
前から薄々そんな気配はあったものの
虫歯でもないのに、こんなに腫れて寝込む事に成ったのは
初めてです。

そうやって歯を食いしばって
背中や躯を固めてしまうのは
あらゆる面で良いことではないでしょう。

私にとって「緩める」はとても難しい。
躯はいつも固まっていて
拡げたり伸ばしたりはヨガを10年やっていても
未だになかなか出来ません。


「きちんと」するをもう少し適度に許す必要を
自分に感じています。
それこそ頑張って緩めていかなければ
と思っています。




c0118526_13503291.jpg




今もここに (ed.30 20.2x18.7)
[PR]
by malie134-HS02 | 2014-04-30 13:57 | 日々 | Comments(4)

693 作品のフシギ

得てして
自分がとても気に入っている作品は
見る人にとっては
そんなに特別でもないモノであったりします。

「これは何だか表現しきれたな!」と
自分なりに嬉しかったりするモノが
相手には響かなかったりしている。

何故なのだろう。。。と気になった頃もありましたが
今は、寂しいキモチもありながら
作品とはそういうモノなのだろう
と、納得しています。

すうっとエネルギ−の通ったモノになれば
それでよいのだろう。
それは、自分の満足とは違ったコトなのだと思います。




c0118526_15254128.jpg




雨の日のタノシミ (ed.30 15.5x31)
[PR]
by malie134-HS02 | 2014-04-18 15:28 | よしなしごと | Comments(0)

692 気がかり

私の部屋は大通りに面しています。
その通りにはマロニエの街路樹が植わっていて、
冬の間は枝も短く苅られています。

先日の風のとても強かった夜に
目の前のマロニエの枝の先に
ビニールの切れ端がひっかかってしまい
未だそのままになっています。

だんだんと暖かくなった今は
枝の先に木の芽も膨らんできています。

ビニールの切れ端は少しづつ小さくはなっていいっているようですが
なんだか気になる存在です。

また風が吹いて
早く枝から離れてゆくとよいな
と、つい毎朝確認してしまう。




c0118526_1425693.jpg



せせらぎ (ed.30 9.8x26)
[PR]
by malie134-HS02 | 2014-04-14 14:27 | よしなしごと | Comments(0)

691 桜

もう、見頃は過ぎてしまいましたが、 
桜の咲く、この季節はいつも何だかワクワクします。
それは、桜が特別な花だからだと思います。

どんな場所に咲いていたとしても
そこが狭い空き地だとしても、
咲いたトコロを浄化したように
特別な空気で包んでしまう。

薄く、桜色としか言いようのない微妙な色のヒカリで
辺りを照らす感じだ。

その下をたくさんの人々が集まっても
騒音を包んで木々が光を放つように見えます。

そんな様子を観たくて
毎年かかさずに同じ千鳥ヶ淵に行ってみます。
ここは私のお花見ベストポイント。


桜は散る時でさえも特別に美しい。
ほんとうに不思議な花だと思う。



c0118526_1651356.jpg







  
[PR]
by malie134-HS02 | 2014-04-12 16:54 | ステキ | Comments(0)