ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

746 春に置く

 相変わらず寒い日は続いていますが、
光はだいぶ明るくなってきています。
梅が綺麗に咲いていますね。

私はとりわけ
静かに凛とした佇まいの白梅が好きです。
直線的な枝たちには
何かとても強い意志が感じられます。
しかし白く小さな花は慎ましやかで
武家のヒトのようです。

まだ、春になりきらない冷たい空気の中で
咲き誇っている白梅たちに
暖かさをもらって
キモチは既に春に置いています。




c0118526_2191266.jpg



空も 風も (ed.30 18x12.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-02-25 21:11 | 日々 | Comments(2)

745 春色

ここずっとまた、エディション刷りの日々です。
今回は小さめの作品を刷っているので、
単調な作業がひたすら続き
瞑想状態にも似た感じになります。

フシギな時間が流れます。

しかしふと、
何か気になるコトなどが心に浮かんでしまうと
それについて考え巡らしてしまい
結果、刷りを失敗してしまったり。。

単調な作業こそ
心を常に集中して行うのは難しいです。



作品の色使いも
少し春めいてきました。



c0118526_14195973.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2015-02-23 14:20 | 日々 | Comments(0)

744 六本木歌舞伎

久しぶりに歌舞伎を観ました。
と言っても、会場はLIVEハウスでもあるEXシアター。
脚本は宮藤官九郎の「地球投五郎宇宙荒事」です。
海老蔵と獅童が演ずるスターウォーズベースのお話ですが、
いつかは是非観たい!と思っていた「暫」が垣間見られたり、
海老蔵のニラミも堪能出来る
盛りだくさんの楽しい演目でした。

浮世絵でしか知らなかった
「暫」の衣装が目の前で展開されたのは
本当に圧巻で感動しました。
歌舞伎の衣装には度々、
二次元的なものと三次元的なものが同席する
なにかフシギな味わいを感じます。
それは日本画の世界にも共通する魅力です。
衣装やメイク、舞台美術は実に興味深く興味をそそられます。

脚本や演出がお芝居の方ということもあり
現代風に分かりやすく楽しめる内容でした。
もともと歌舞伎は庶民の愉しみのひとつだったのですから
こうして伝統を踏まえつつも、
誰もが楽しめる内容のモノになっている
のは、あるべき姿のように思います。

とても楽しくまた、
美しさやしっかりした技に圧倒された
よい時間を過ごしました。



c0118526_1415239.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2015-02-18 14:18 | ステキ | Comments(0)

743 peace

何処かへ出掛けた時に 
「世界人類が平和でありますように」と
書かれたモノが立っていたりするのを
ふと、見かけることがあります。
あれはピースポールプロジェクトというものらしい。
その言葉が世界中のあちこちにただ在るだけなのですが、
それを見る人たちに
そのポジティヴな波動を呼び起こす働きがあるらしい。

作品も様々な方法で
その様な働きが出来るものであると思います。





c0118526_1482475.jpg





今もここに (ed.30 20,2x18.7)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-02-15 14:10 | 日々 | Comments(0)

742 日々

悲しい出来事が日々起こって
怒りや憎しみが世界中に拡がっていっているようで
なんだかとてもやりきれません。

けれど
敢えて笑顔でいようと思います。
とても小さなコトですが
そうしていようと。。。
温かさや優しさが連鎖してゆくように!

そう、
願いたいです。




c0118526_17482782.jpg




いくつも いくつも (ed.30 16.7x 20)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-02-04 17:50 | 日々 | Comments(0)