ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2015年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

758 明るい空

先週末は浜松の由美画廊にお邪魔しました。
三人展「版画三様」は3年ぶりの開催です。

風の気持ちのよい日で
緑や街路に咲き誇るつつじが美しく
明るい笑顔の画廊の方々との再会も
一段と心に染みました。
浜松は空が明るくて海を感じます。
こうして展覧会を機会に様々な場所を訪れられるのは
シアワセなことだなあ。

今回、
長い間私の作品を観ていてくださる方々にも
画廊に訪れていただけました。
そして今でも作品を好きでいて下さるのは
本当に嬉しくありがたいコトです。

長い間には
たびたび自分の行ってきたコト
制作姿勢、創ったモノ
に自信が持てなくなることがあります。
そんな時、サポートしてくださる皆さんの事を思い出し
頑張ることができました。
また、
見る方がドキドキしたり嬉しくなったりする
作品を創りたい!

昔のワタシだけでなく
今のワタシも受け入れて頂けて
「ああ、私はまだまだ大丈夫なんだな。」と
再確認出来ました。

お忙しいなか
いらして下さった方々
ほんとうに有難うございます。
お会いできなかった方も
また、いつか是非お会い出来ればと思っています。






c0118526_17351648.jpg



DROPS (ed.18 36x47.5cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-04-30 17:52 | 展覧会 | Comments(0)

757 桃山志野

 藤田登太郎さんのお茶碗を観に
畠山記念館のお茶室に行ってきました。

毎年この時期に畠山記念館で展示があるので
お会いするのを楽しみにしています。
ずいぶんと前の愛媛県新居浜市の私の個展で
偶然知り合うことができた方ですが、
バックグラウンドなど知らず親しくさせていただいていました。
その後、その作品を拝見して
素人の私でも「この人はスゴイ方なんだろうな!」と分かり
気軽にお話しさせていただいているのが
何か申し訳な句思いました。
しかし、登太郎さんはどなたにも分け隔てなく
接してくださいます。
そこもまた、ホンモノな感じがします。

「人間はとにかく 生きなけりゃいけないんよ」
「茶色くなってもまだ、花は花」と
おっしゃった言葉が胸に響きました。
登太郎さんからすれば、まだまだ若い私の友人と私は
最近のシゴトの状況などに疲れ果てて
おこがましくも「長生きはしたくない。。。」
などとその時思っていたので

緑が美しい畠山記念館の庭と
登太郎さんと登太郎さんの素晴らしい茶碗たちに
パワーチャージされて
帰り道は足取りも軽くなっていました。


c0118526_18104028.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2015-04-24 18:15 | ステキ | Comments(2)

756 話す

先日、ひさびさに取材がありました。
版画藝術6月号の記事のためのものです。

自分のことにについて話すのはニガテですが、
作家として自分の作品については
きちんとお話出来なければとは思っています。
しかし、今までの経験から
話し言葉をそのまま記事にしていただいても
何かニュアンスが違うな
と感じてしまう方向にゆくのは理解しています。
ですから、記事はライターのものとして
私の作品から感じたモノなのだ
と思っています。

今回、久しぶりの取材で緊張して臨んだのですが
思いの外楽しくお話できました。
そして何より、編集長が私の制作姿勢を
とても評価して下さったので
これまで「その時のエネルギーを出し惜しみしない」
というポリシーで続けてきたのは
間違いなかったなと再確認できて
これからの励みになりました。

また、ちょっと頑張れるな!
というエネルギーチャージが出来たひと時でした。



c0118526_12501668.jpg




今もここに (ed.30 20.2x18.7)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-04-20 12:56 | 日々 | Comments(0)

755 浜松展覧会

4月の展覧会のお知らせです。
「版画三様展」  4/21(火)〜28(火)  11:00~18:00 (最終日16時まで)

岡田まりゑ、清水美三子、古谷博子

由美画廊
浜松市中区大工町303-15 TEL:053-455-0004


浜松の由美画廊さんでは個展も何回かしていただいていますが、
リトグラフの清水さん、木版の古谷さんとの三人展も
今回で二回目となります。
それぞれの作風を楽しんで頂けたらと思います。

私は4/25(土)16時くらいより、26(日)12時より16時まで在廊予定です。
明るい光のさす浜松に伺うのを楽しみにしています。
お会いできる方がいらっしゃいましたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。




c0118526_22371085.jpg




とても 永い間 (ed.15 48.5x32)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-04-08 22:41 | お知らせ | Comments(0)

754 さくら色

3年前の作品の刷り増しをしています。
バックの色合いがさくら色の作品は後刷りがとても難しい。

ピンク系のインクはプレス圧や乾燥時などに
多少変化するので、
色作り情報やサンプルを残していても
何年後に同じように作るのはとても難しいのです。

そして、
この時期に作品の方向を少し変えてみたので
刷りの方法も変化しました。
変化の初期は色々と試行錯誤していたので
見本の作品からそれを読み取るのも難しい作業です。

かなりの枚数思い通りにゆかず。。。
今までの私には考えられない「無駄」が続きます。
そう、今までならその時間は
ムダとしか考えられなかったのですが、
作品制作というものはむしろ、
そんなに効率的なモノであるはずがない。

3日目にしてやっと、
こんな感じだった。。にたどり着き
本番に入ります。




c0118526_12155260.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2015-04-05 12:17 | 日々 | Comments(2)

753 さくら

都内は桜が満開です。
お花見はやっぱり千鳥ヶ淵!と私は思っています。
お堀に映る桜の美しさ、そして木々の間を巡ってゆける楽しさ、
毎年行っても飽きることはありません。

今年はあいにく寒い曇りの日に行ってしまいましたが、
それでも嬉しさは変わりませんでした。
曇り空の桜はいつもより色濃く見えました。

靖国神社での夜桜能は雨で風も吹く過酷な状況でしたが
時々風に舞う桜の花びらが
さらに世界を引き立てて
幽玄の世界はやはり屋外の方が趣があるな
と印象深い一時でした。





c0118526_12202067.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2015-04-03 12:21 | ステキ | Comments(0)