ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

762 thanks

長い間
私の作品のファンでいて下さるデザイナーのYUKIさんが
ご自身のWeb magazineの
仮装ギャラリー「アトリエ プロペラ」に
私のページを設けてくださいました。

眺めていると時間と記憶がとけあい、
いつかの想い出がよみがえってくるような
詩を読むように優しい作品。


ちいさないえ

制作の日々には
時として、どうにも抜けられないような気のする
暗闇に入ってしまうこともあります。
そんなとき、
こうした言葉を想い出します。
それが灯りとなってココロの中に灯り始めます。
そんな風に人々に助けられながら
今までやって来られたなぁ
と深く感謝する今日この頃です。



c0118526_21541728.jpg



どこかで出逢うもの  (ed.30 16.8x20.8)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-05-23 21:57 | ステキ | Comments(0)

761 木陰

アトリエに向かう途中の小さな公園に、
絵本の世界にある様な樹があります。
この季節には、たくさんの葉が茂って
こんもりとしたカタチになり
涼しい木陰を作っています。

これからの日差しの強い日々に
ひとやすみの人々が
木の下で風を味わっていたり、
お弁当を食べていたり
樹は素敵な休憩所になっています。



c0118526_1428332.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2015-05-14 14:30 | ステキ | Comments(0)

760 マツカゼ

5月は風が心地よい季節です。

心地よい風に吹かれて 、
小さな頃
祖母に言われた言葉を想い出したりしました。

薬缶でお湯を沸かしていて
だんだんと煮立ってきてゴトゴトと薬缶が言い始めた時
火を止めようとした私に、
「この音ではまだ沸騰していませんよ。
これはマツカゼと言って松の樹に吹く風の音と
まだもう少し待つ をかけた言葉です。
シューっと蒸気が出始めるまで待たなければね。」と言いました。

「松」と「待つ」。
日本語はなんて素敵に美しいのだろう!
そう感激したのを今でも覚えています。

そして
昔の人は普段の暮らしの中でも
日本語の美しさを感じて浸っていたのだなぁと。






c0118526_13371880.jpg




空も 風も (ed.30 18x 12.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-05-09 13:41 | よしなしごと | Comments(2)

759 カーテン

連休にはあまり関係なく刷り続けています。
シゴト中は好きな曲をかけていたり
FMを流していたりします。

そんな中ラジオCMで気になったモノが。
「カーテンはもはやartだ!」とか「art以上にアートだ!!」
という様な趣旨のフレーズが聞こえてきました。
勿論、アーティスティックなインテリアはあります。
手の込んだ技巧の織物やデザイン
そういったものは素晴らしいと思います。
しかし、CMをしているようなモノたちが
いくら素晴らしいデザインであっても
それらが「art以上」であるかどうか?は私は疑わしいと思います。

単に手の込んだ細かい技巧の手作業モノを
artと呼んだりするのも
私は余り賛成しません。
それらは単に素晴らしいクラフトだと思います。

そこに何の「カクゴ」も見られないモノたちを
私はartとは呼びたくありません。

「何がartか?」などという論争は
美大の頃からうんざりしていた話題ではありますが
久しぶりCMに反応してしまいました。
ちょっとシゴトの疲れが出ているのかもしれません。




c0118526_1475763.jpg




かなた  (ed.20 58.5x 44.5)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-05-05 14:11 | よしなしごと | Comments(0)