ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

769 燃えるゴミ

シティボーイズの「燃えるゴミ」を
久々のグローブ座に観に行きました。
シティボーイズはラジカルガジベリビンバシステムの頃から
ずっと観続けているので、この「ファイナル!」と
銘打っての公演が
本当に最後だったらとても寂しい。
35年も舞台を続けるのは本当に大変なコトです。
しかも同じメンバーで。

自分自身もだんだんとネンキが入ってきているので
続けて行く大変さは身に沁みています。
若い頃と変わらずずっと一緒にシゴト出来る仲間が居る
というのはだいぶ羨ましいけれど。

タイトルは「ファイナル第一弾」となっているので、
なんとか次もあるのでは。。と期待しています。
あって欲しいです!





c0118526_17455239.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2015-06-27 17:47 | ステキ | Comments(0)

768 旭川個展

 2年前に3人展でお邪魔した旭川 の
梅鳳堂ーギャルリ アンヴォルにて個展です。

北の嵐山という美しい自然のエリアにあるギャラリーです。
お近くの方ご覧いただけると嬉しいです。宜しくお願い致します。


6/25(木)〜7/20(月)11:00~17:00 (月、火、水休み)
6/29,7/20はOPEN

6/29在廊致します。
北海道は梅雨がないと言いますが、
天気予報では今週は雨続き。
爽やかな日になると良いのですが。。。

ギャルリ アンヴォル(北の嵐山 
梅鳳堂地階)

旭川市旭岡2丁目13-8
TEL:0166-54-3868



c0118526_1726697.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2015-06-22 17:26 | お知らせ | Comments(0)

767 一版多色刷り

やっと新作創りに復帰し始めました。

そこで、
私の銅版画でのメインとなっている「一版多色刷り」について
少し説明してみたいと思います。

銅版画の一版多色刷りには
昔からヘイター刷りという方法があります。
これはインクの硬さ、ローラーの硬さで
色を詰め分ける刷り方です。
この方法ですとイメージの表現が制限されるので
私は全く違う方法での一版多色刷りをしています。
単純に版上に描くように色を詰め分け
その上にローラーで色を乗せる方法です。
この方法では詰め分けに対しては
ヘイターと比べると特別な技術は必要ありません。
ただ、「描くように」という
「作業」ではなくて「創作」の部分の技が必要です。
そのため、
一つの版にインクを詰め終えるのに
1時間くらいかかる場合もあります。


c0118526_17315049.jpg

版の凹部分にインクを詰め終えたところ



c0118526_17324266.jpg

その上にローラーで薄い黄色を乗せたところ


この新作の刷り上がりは、またいずれアップしたいと思います。
タイトルは何かオプティミスティックなものにしたいです。
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-06-17 17:41 | 日々 | Comments(0)

766 ニガテ

作家プロフィールを書き込むシートに
いくつかの質問があって、
「ニガテなことはなんですか?」とありました。

それはもう、
子供の時から変わらず「早起き」です。
歳を重ねても相変わらず朝早くは起きられない。
いやむしろ前より遅くなりつつある気がします。

地方の個展などに出かける時
たまに少し早起きをしなければならず
ひんやりとした空気のなか
「ああ、早起きはチョット気持ちが良いな!」と思うけれど
その後体力がもたず。。。

早起きすると具合が悪くなる
という構図が自分のなかに
出来上がってしまっているのかもしれない。


早く起きなければ見られない景色や
体験出来ない素晴らしいコトが
世界にはたくさんあるのは知っていても
きっと私はこれからも
寝坊なんだろうな
と思います。


c0118526_16554797.jpg




ねむい朝  (ed.30 46.7x24)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-06-14 16:58 | よしなしごと | Comments(0)

765 回復

窓から見える木々も緑が繁って美しいです。
そこを通る風もキラキラしています。
良い季節ですね。

こんな爽やかな季節に
疲れ果てている自分がもったいなくて
早く動き出したいのだけれど
まだ、なかなか難しい。

ナニナニ。。と人に説明出来るはっきりとした病名があると
みな、納得するのでしょうね。
でもそういう風な説明が出来ないコトも
かなり辛かったりするのを私は知っています。

こういう季節に疲れている人も
少しシアワセになれるようなモノを
今できる範囲で創っていこう。





c0118526_12435940.jpg



その辺りに  (ed.30 19.8x17)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-06-10 12:45 | よしなしごと | Comments(0)

764 送る

今月末に始まる
旭川の個展の為に作品を梱包しました。

私は余りそういったコトは得意ではありませんが、
絵描き(作品を創るひと)にとって「梱包作業」は必須です。
シートのみ、立体や額装したもの
それぞれ破損しないように適した材料と方法を使い分けます。
さすがの私も永年の経験で
それなりにこなせるようになりました。

また、エアキャップやその他の梱包材のブランド別の特色にも
詳しくなりました。

それにしても宅急便のシステムは便利ですね。
今では当然のように使っていて北海道であっても
手軽に作品を送って展覧会をして頂くことができます。
宅急便が無かった頃は
こんなに簡単に遠い場所での展覧会は出来なかったのでしょうね。

そんなコトを思いながら
作品たちを送り出しました。
今回は少し遠いけれど無事に届いてね。。。。と




c0118526_14331145.jpg





夜 降る  (ed. 30 47x25.7)
[PR]
by malie134-HS02 | 2015-06-06 14:35 | 日々 | Comments(2)

763 版画藝術ー夏号

本日発売の
版画藝術NO.168夏号に作品12点ほど掲載されました。
銅版画一版多色刷りの作品を制作するようになってからの
代表的な作品たちです。

今まで自分のやってきたコトを振り返り
次への一歩を踏み出せる
良い機会となりました。

こうして長く制作を続けられているのも、
私の作品を好きでいて下さる方々のお陰だなぁと
本当に嬉しく感謝のきもちで一杯です。

まだまだ精進して行かなければ!

版画は肉体労働の部分も多く、
年々キツくなりますが
頑張ります!

版画藝術ご覧いただけると嬉しいです。




c0118526_18243197.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2015-06-01 18:25 | お知らせ | Comments(0)