ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

821 いつも

この時期になると
窓辺に置いているや肉植物が
黄色の小さな花を咲かせます。

緑の指を持たない私は
水をあげ過ぎたり、あげなさ過ぎたりで
何度となく危ない目にあわせてきましたが、
そんなコトにもめげず
もう20年以上ずっと、
この時期になると小さな蕾をたくさんつけてくれます。

変わらずずっと同じように。。。
そんなモノの存在は本当に有難いです。


ことしもアリガトウ
と、囁いてみます。





c0118526_14402799.jpg




今もここに  (ed.30 20.2x18.7)
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-02-26 14:42 | 日々 | Comments(0)

820 元気の出る本

先日元気の出る本屋というトコロから
本の紹介依頼が届きました。
様々なジャンルのクリエイターの選んだ「元気の出る本」を
紹介していらっしゃるようです。

子供の頃より
熱を出しがちで家で寝ていることも多く、
何かと考え込んでしまう私にとって
本は最高のともだちでした。
遠い世界へ旅立たせてくれたり
様々な興味深いモノゴトを教えてくれました。
また、大人になっても
自分が深い迷路に入ってしまったりした時は
本を読んで指針となるコトバを探してきました。
たくさんの本たちに助けられて来ました。

その中で1〜2冊を揚げるというのは大変難しいことです。
そして、
自分の本棚を紹介する。。。というのは
なにか余り気が進みませんが
余りこだわりなく、そういうコトをしてゆくのも
大切なことなのかな
と最近は少し思っています。

たくさんの「元気が出る本」の紹介が載っているサイトです。
元気があっても、本探しの助けに覗いてみるのもよいですね。
http://bioodbord.blog103.fc2.com






c0118526_1449542.jpg





たくさんの言葉を  贈る
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-02-21 14:51 | 日々 | Comments(0)

819 まっすぐ

国立近代美術館へ「恩地孝四郎」を観に行きました。

近頃は、美術館などで行われる展覧会は
観覧者がとても多く、ゆっくり観られないこともあるので
余り出向く気分ではありませんでした。
けれど、恩地孝四郎は観ておかなくては!と
私としては思い切って出かけてみました。

思い切って出掛けて本当に良かった!

噂には聞いていましたが、
まず、その出品数の多さに圧倒されました。
どれもがキラキラと光を放つ作品で、
微笑みかけてくるようでした。
現代でも尚、とてもモダンで美しい色彩と
無駄のない画面が生き生きとしています。

余計なコトを考えたりせず
湧き上がる圧倒的なエネルギーで制作されていたんだろうな。

とても真っ直ぐなその美しい作品たちに
ノックアウトされ
でも、とても良い気分で
そのままお堀の周りを少し歩いてしまいました。






c0118526_13595040.jpg





ふわりと  (ed.30 15.7x13.7cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-02-17 14:01 | 展覧会 | Comments(0)

818 やってくるモノ

日々の気温差がめまぐるしい。
寒いのがニガテな私にとって
一気に春のような日になってくれるのはとても有り難いけれど、
次の日に そんなコトは幻だったかのように
真冬に逆戻りされたりすると、
その変動について行けず体調やキモチが混乱してしまいます。

気温だけでなく
ふいな出来事にも余り上手く対応出来る方ではないし。。。

いろいろなモノが
今ちょっとバラバラになってしまっていて
繋ぎ合せてチカラを持たすには
少し時間がかかりそうです。





c0118526_1475731.jpg



めぐる  (ed300 12.5x10cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-02-15 14:11 | よしなしごと | Comments(0)

817 ルーティン

ルーティーンが話題になっていたことがありましたね。

私にも1日の始まりには
大切なルーティーンがあります。
フリーという仕事形態なので
そういった日々を上手く運んでゆく
シバリのようなモノは重要です。

会社勤めのように時間的に他から縛られていない
というコトは自由でありますが、
自分自身でキチンと管理して行かないと
何も始まりません。
ですから日々のキマリゴトであるルーティーン的なコトは
重要になってきます。

いくつかのプロセスの途中で
電話がかかってきたり、
また、その日は非常に体調が悪かったり
思わぬ出来事が起こったり。。。
ルーティーンを完璧には行えなかったりすると
なんだかその日は上手く行かないような気がしてしまいがちです。
しかし、そんな時こそ気持ちを切り替えて
ダラダラせずにやるべきコトをやって行く元気が必要です。

今日も
母の長電話でルーティーンはめちゃくちゃになりましたが
母が元気で楽しいのなら良いかな


ある種の諦めも必要ですね。






c0118526_14583560.jpg





一本の樹  (ed.20 22x16,5cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-02-12 15:00 | 日々 | Comments(0)

816 相変わらず

いくつになっても「早とちり」が改善されません。

中学生の頃、
私は比較的真面目な勉強好きの生徒でした。
しかし、そういった生徒には余り見かけられない
「おっちょこちょい」なトコロを
たの生徒に「岡田さんは不注意なトコロがあります!」
と指摘され、子供としてはわりとショックで、
その頃から最大に気を付けるべき事項として
常に頭に置いてきたわけです。
が、それから随分と年月の経った今も
少しマシになった程度のままです。

メールをちゃんと読まずに早とちりな対応をしたり。。。
トリセツを最後まで読まずに設定などして
ややこしいコトになったり。。。
何度もそのようなコトをやっているのだから
「ここで落ち着こう!」といった観点は分かってはいます。
でも、何だか走ってしまうのです。

そんな自分が本当に情けないです。
これからもきっと注意はしていても
失敗はゼロにはならないのだろうな。。。

ただヒトツ少し出来るようになったのは
「早めに自分の非を認めて謝罪する」ことぐらいです。
あとはもう少し、そういったダメな自分に
あまり 落ち込まないように出来れば。。。と思います。

これからも
こういいった不具合で周りの方々にはご迷惑をおかけすると思いますが
なんとか付き合って頂ければ。。。と思っています。



c0118526_12343730.jpg




くもゆき  (ed.20 20x12.5cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-02-07 12:39 | 日々 | Comments(0)

815 節分

 子供の頃、
母はわりと忙しい人でしたが季節の行事などは
比較的きちんと行いました。
お正月の飾りやおひなさま。菖蒲湯や七夕飾り。
ですから今も私は
そういった季節ごとの節目の行事は
楽しみであったりします。

昨日は節分。
家の近所の神社では豆撒きが行われました。

神主さんよりお祓いしていただいて
「鬼は外!」と三回。
「福は内!」と三回。年男と年女の人が豆を撒きます。
天から降ってくる豆は顔に当たると結構イタイです。
これで鬼は出て行ったのかな。。。

その後
袋に入った「福豆」をいただきました。

こうして季節の行事を行うとき
遠くに居る人(この世でもあの世でも)を想います。
大切な時間なのだな。




c0118526_14272244.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2016-02-04 14:28 | 日々 | Comments(0)