ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

826 海

「めっちゃ 海!」
海の見える展望台へ昇って来た
女の子が叫びました。

「めっちゃ」って。。それはどうだろう?
海は広い。。。
その時の私はそう感じました。

「めっちゃ」という表現は今、
盛んに使われているのは知っていましたが、
それは「めっちゃ忙しい」とか「めっちゃ美味しい」
などの使い方が多い。
名詞と共に使われるのは不自然な感じがしました。
けれど、
「スゴイ!」とか「ステキな海!」とかより、
今の感動と臨場感が溢れていて新鮮な表現の様にも思えます。

言葉は時代と共に変化してゆくもの。
こういう表現も 今 なのだろうな。
面白いな と思いました。





c0118526_1541292.jpg




空も   (ed.20 12.5x25)
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-03-28 15:47 | よしなしごと | Comments(4)

825 おくりもの

先日の私の誕生日に、
友がパウンドケーキを焼いて贈ってくれました。
そのパウンドケーキは、私にとってはとてもスペシャルな
最強のパワーフードです。

5年前の震災の後、
すっかり滅入って心身ともに萎えてしまっていた私に、
彼女が送って来てくれたのがこのパウンドケーキでした。
包みを開けると豊かで甘いバターの香りがして
硬くなっていたココロも解けていったのを思い出します。
暗く不安な空気の中でも
(東京も長い間余震が続きていて皆不安でした)、
私の誕生日を忘れずにいてくれて
手作りのケーキを焼いてくれた彼女のキモチが本当に嬉しく、
一口ひとくちがチカラとなっていきました。
なんだかとても豊かなキモチになれた事を覚えています。

その事をお礼と共に彼女に伝えたら、
その後もたびたびケーキを焼いて送ってくれました。

ちかごろ彼女は体調が優れず
自身も辛い日々を送っているのに、
こうして今年も美味しいパウンドケーキを焼いてくれた!
ほんとうに有難いことです。


最強ののパワーフードで私もそろそろ復活しなくては




c0118526_2282472.jpg



忘れないために 
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-03-25 22:11 | よしなしごと | Comments(0)

823 降ってくるトキ

最近の制作状況は
あまり芳しくありません。
以前よりこの時期はわりとニガテで
体調もキモチも不調に陥りがちです。
ですから最近は「芳しくない日々」も
出来るだけ気にしないように、けれど何とかすべく心がけ
過ごすようにしています。

そういう時期は製版(版を描いたり腐蝕すること)するよりは
版を刷ることの方が発見があります。

通常、
製版の段階で、この作品はこんな感じの色合いになるだろうな。。
と予想出来たり、または方向性は持たせたりしています。
そして刷りでは、
その感じに添って前もって用紙を湿し用意します。
ですが、
刷りの当日突然、「あっ、絶対この作品はこれ!」と
全然違った色たちが降ってきて
スルスルと色が作れ、揃えられてゆき
1枚目から「大丈夫!」な作品となっていったりします。

そういう作品の方が
頭で考えない強さと魅力があるように思えます。
きっとそれは
美はリクツではなくココロなんだ
という様なことだと思ったりします。

不調であっても
そんなトキが頻繁に来るよう日々の精進をしなくては!
とヨガに励んでおります。



c0118526_14164793.jpg




ヒカリのかけらーアツメル  (ed.20 61x45.5cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-03-13 14:22 | よしなしごと | Comments(0)

822 遠回り

 アトリエへ向かう時はいつも
途中のコンビニでおにぎりやおやつを仕入れてゆきます。
基本アトリエでは版画の刷りを行うので、
体力と気力維持のための物資はかかせません。
なかでも疲れた時の気力補充用の
おいしいスィーツは絶対です!
昨今のコンビニスィーツは優秀なので
いつも楽しみに寄っています。

ところが最近、
アトリエ近くのコンビニが閉店となりました。
このアトリエに移ってから15年程になると思いますが、
ずっと通っていたコンビニが無くなるのは寂しいです。
何より近くには他にコンビニが無いのは
とても不便です。

仕方が無いので
反対方向にある店に寄ってから
違う道順でアトリエに向かうことにしました。
ちょっと遠回りになるな。。
と当初は気が進みませんでした。
けれど、
いつもとは違う樹々や建物。
庭の花々。
違う道にはちがう空気が流れているのだな。


違った風景を見るにはちょっとしたキッカケが必要。
しばらくすれば
また慣れてしまうのだろうけれど
アタラシイは
けっこう身近にある。




c0118526_1226088.jpg





りぼんを結ぶ  (枝d。3018x15)
[PR]
by malie134-HS02 | 2016-03-06 12:26 | 日々 | Comments(0)