ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

932.nara

大人になって修学旅行以来の奈良へ訪れたとき、
なんてキモチの良いトコロだろう!と感じて
大好きになりました。
何度おとずれても飽きるコトのない場所です。
そして
心が少し疲れている昨今、
お正月に続き今年2度目の奈良行き。
今回も交通機関は飛行機+リムジンという
ヒカリの国を一段と満喫できる?手段です。

奈良は何時来ても
空が広くて青く、
ヒカリがキラキラしています。
とりわけ夏はキラキラが全てに充満しています。
緑も色濃く茂り
鹿の白い斑点もまだ鮮やかで
今年生まれた小鹿もちょうど良いバンビに!

何かと沢山歩くコトになる奈良の旅は
この時期はたくさん汗をかくけれど
暑さも爽やかな気がして
何時もより気なりません。

今回は
平城京で「たなばた祭り」が行われていて
燈火で飾られた門がしみじみと美しかったです。
夜空に夏の大三角形も現れ
空のエネルギーが降っていました。

空間移動で奈良へ行って
たくさんヒカリを浴びてきた!というような感じがした
今回の旅です。
夏の終わりに夏を満喫しました。



c0118526_13145934.png

[PR]
by malie134-HS02 | 2017-08-27 13:19 | | Comments(0)

931.キモチのよい作品に

今つくっている作品は、
思うところがあり「シンプル」を心掛けています。
日頃の私の刷り方一版多色凹凸版刷りは、
名前からも判るように、
一版でも版の重なりを感じられるよう
フクザツな過程を踏んでいます。
フクザツは時間もかかり苦労もある。
それが私の制作の日常であるわけですが、
時間がかかるコトや苦労が
良い作品を生み出すポイントではないでしょう。
ですから、
今回はそういったコトに惑わされず
余分なコトをそぎ落としたいと思っています。
シンプルだけれど薄っぺらではない。
そんな作品は一番難しいと思います。

いつか
ああ、キモチのよいモノが出来た!
と思えるような作品を創りたいと今日も精進しています。




c0118526_1718079.jpg




ヒトツのこと  (8.5x8.5cm パステルドローイング)
[PR]
by malie134-HS02 | 2017-08-23 17:21 | 日々 | Comments(0)

930. ゆれる

愛媛県松山市のsantani galleryで版画3人展が
8/25(金)から始まります。
santaniさんでは初めての展示です。
銅版画の原 陽子さんは個人的にもお友達で
過去に何度か一緒のグループ展に参加致しました。
木版の川村さんとは初めてです。
今回はあいにく会場には出向きませんので
作家同士会う機会が持てないのは残念ですが、
こうして以前から気なっていた方々の作品と
一緒に展示して頂けるのは嬉しいです。

展覧会テーマは「ゆれる」ということでしたので、
私はナニカこころが動く場面
というコトを想定した作品を選んでみました。

お近くの方、
ゆれるキモチを体験しに
是非お出かけ頂けると嬉しいです。

8/25~9/18 11:00~17:00(8、9、10休み/最終日16時まで)
santani gallery
松山市高井町560-4
TEL:089-970-1043




c0118526_1636575.jpg
c0118526_16363080.jpg
[PR]
by malie134-HS02 | 2017-08-20 16:40 | お知らせ | Comments(0)

929. 一版多色凹凸版刷り

日々、銅版に向かい
一版多色凹凸版刷りを繰り返しています。

以前は銅版を制作するなかで、
「刷り」のパートはあまり
好きではありませんでした。
同じことをずっと繰り返すのは、
まるで工場で働く様な単純作業に思えて
少し苦痛でした。

しかし、
そんな事を永らくやって行くうちに
だんだんと、
繰り返さなければ解らなかったコト
と言うのが見えて来て
刷りのパートも愉しめる様になりました。
自分の様子を細かく観て行くと
日々違っているわけで、
体調の良い時も、
キモチが沈んでいる時もある訳ですから
同じ様な仕上がりに持って行くのは
工夫が必要です。
作業の時に聴いている曲(もしくはラジオ)が
助けになる場合もあるので、
その時々で適切なモノを選ぶ必要があります。

色の置き方によって
全体のイメージがまるで変わってしまう
一版多色刷り。
なるべく作業にならず、
描くような感じでインクを置く
努力をしています。


エアコンや好きな音楽たちや
窓の外の風景に助けられながら、
今年もリトルクリスマスの作品を
刷り続けていました。



c0118526_16334116.jpg





[PR]
by malie134-HS02 | 2017-08-12 16:19 | Comments(0)

928. 静かな刷りを目指して

立秋とは言っても暑さ真っ盛りのこの時期、
恒例のリトルクリスマス展用の
作品の刷りの日々です。

今年の作品テーマは「旅する」です。
旅の時間を思い浮かべつつ
久しぶりのエディション刷りを!
今回の版は、いつもに増して深い腐食で
インクの盛り感を意識しています。
ですからインク詰めに結構
技と労力が必要担っています。
思ったより過酷な刷りの日々です。

エディション刷りは
上手く乗れると、
瞑想にも似た静かさがやって来ます。
そんな刷りが出来る日となるよう、
体調整えるのもこの時期のシゴトです。


c0118526_16161182.jpg








[PR]
by malie134-HS02 | 2017-08-08 16:08 | 日々 | Comments(0)

927.言葉を見つけに

コトノハ贈りもの店
という素敵な名前のお店が
山口県防府市にオープンします。
物語のある雑貨や言葉のあつまりである本、
そして作品に込める思いを
タイトルで表すアート作品など、
それぞれの持つ言葉の力を借りて想いを届ける
“言葉”をテーマにした贈りもの店です。

私の作品たちにとっても「言葉」は
重要な位置をしめるモノなので、
こころの言葉を贈るトコロに
作品が展示されるのはとても嬉しいことです。

誰かに贈りたい言葉たちを見つけに
私も「コトノハ贈りもの店」に出掛けてみたいと思っています。

OPEN 8月9日(水)10:00~18:00 不定休
〒747-0034
山口県防府市天神2-3-32 藤井ビル1F東




c0118526_1358588.jpg

[PR]
by malie134-HS02 | 2017-08-05 14:00 | お知らせ | Comments(0)

926. natsu

8月に入ると夏本番!という感じのはずですが、
このところチョットはっきりしない日々です。

海辺の町に住んでいた頃は
夏がとても好きでした。
毎日プールで泳ぐのが楽しみで、
日焼けするのも嬉しかった子供時代。
カンナや朝顔、うちわサボテンの花は夏の象徴でした。

東京の山側へ移ってからも、
寒い日々よりは夏の方が好きで、
濃い緑や蝉の声を楽しんでいました。
ギラギラの太陽もキモチが明るくなるので好きでしたが、
最近は「暑さ」はツラサになっています。
クーラーの効いた部屋から夏の雲を眺めるのが精一杯かな。

夏休みに関係のない生活になってから
もうだいぶ経ちますが、
暑い日々は辛くても
それでも何だか、今でも、
ちょっとウキウキします。




c0118526_14484835.jpg





花咲く空  へ  (ed.20 30x47.5cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2017-08-02 14:50 | 日々 | Comments(0)