ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

907.藤を見に

念願の亀戸天神へ藤の花を見に行きました。

昨年の5月6日に
その有名な藤棚を眺めるべく出掛けて行ったら、
既に散ってしまっていて
数本の細長い総に花が残っているだけでした。
ですから次の年には見逃さぬように!と
iphoneのリマインダーに入れて
その日を待っていたのです。
しかし今年は、
春になってからの天候が不順で
桜も開花宣言から満開までかなり日々を要しましたので
いったいいつ頃でかけたものか?
苦慮しておりました。
GW中は人出も多いだろうし。。。
人混みはニガテですから
祝日などは避けた方が良いな。
それで今日5月1日に狙いを定めていました。

お昼頃少し雷が鳴るような不穏な天気のなか
藤見行きを決行。

亀戸天神に到着する頃は雲も行き空も青空!
人も思ったより少ない!
藤はほぼ満開!!

念願の紫の濃淡を堪能出来ました。
そして
藤も香るのだなぁ。。と知りました。
蘭の花のような甘い香りがふう〜と漂って
もう、春というより先の感じ。




c0118526_21214039.png

[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-05-01 21:25 | | Comments(0)

906.新幹線の車窓

所用で長野へ来ています。
駅前には何本かの桜の樹があり、
未だ美しく咲いています。
まだ、桜が楽しめるなんて!

ここへ到着するまでの新幹線の車窓からも、
山並が桜に彩られているのが見えました。
山腹に咲いている沢山の桜を
この様に連続した風景として
鑑賞出来るなんて
とても贅沢です。

吉野でなくても
山の桜を愉しめてシアワセ。
もちろん、吉野はまた違った絶景と
おもいますが、
思わぬ絶景のプレゼントがあるので
新幹線の車窓からの風景は
侮れません。


c0118526_14220663.jpg



[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-04-28 14:09 | | Comments(0)

905.歯磨き

今年に入ってからずっと、
行こうと思っていた歯医者へやっと行ってみました。
虫歯が痛い!というわけではなく
定期検診です。

幼児の頃から甘いもの好きで
小さい時にはずっと虫歯に悩まされてきました。
昭和の治療で、既に何本もの歯は
無かったり、自分のものではありません。
ですからせめて、
今後は歯を大切にしてゆこうと
大人になってからは気をつけています。

有難いことに
歯そのものは丈夫な方で、
正しくケアしてゆけば問題はないとのことです。
しかし、
日常的に緊張しやすいタイプであったり
制作において集中していたりで
無意識に歯を食いしばる癖が、
せっかくの良い歯をダメにしたりしているようです。
歳を重ねると、そうした癖による弊害が
身体のアチコチに現れてくるので
苦戦する日々です。
ですから定期検診は欠かせません。

歯医者ではいつも、
歯磨きを褒められるのが
私のちょっとした自慢です。
「口の中は意外とその人の様子が現れるのですよ。
上手に磨けています。
こんな人にシゴトは頼みたい!と思いますね」と
言って頂けて何だかとても嬉しいです。
口の中も日常生活も
余り他人に見せる機会はないものです。
そんなモノを褒めていただけるのは
やっぱり私は真面目だよなぁ。。。と




c0118526_18201343.jpg




計れない モノ (ed.20 35x25.5cm)
[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-04-22 18:23 | 日々 | Comments(0)

904.カトルカール

先日の展覧会の間に
友人がカトルカールを焼いて持ってきてくれました。

このケーキは私にとって特別なモノです。
東日本大震災の後、
東京で単に揺れを体験しただけなのに
私はすっかり消耗してしまい(今でもモノオトやユレに関しては
軽いPTSD状態かな)なにか鬱々として過ごしていました。
そんなところ彼女から誕生日プレゼントに!と
このケーキが届きました。

その頃は東京でも揺れが続き
食品も購入不安定な頃だったのに
そんな中、ケーキを焼いてくれたなんて!!
感謝のキモチで口に運ぶと
甘い香りとキモチの篭った優しい味が
大げさですが、何だか「生きて行ける!」という
元気をくれました。
言葉では言いきれぬ
忘れられない味となりました。

そのコトを彼女に伝えていたので
ナニカの度にその後も
ケーキを焼いて送ってくださいます。

彼女は最近は、体調も良くなく
立ち仕事も辛いであろう日々なのに
また、あのケーキを焼いて持ってきてくれた彼女に
本当にありがたく感謝しています。

私ももう少し頑張れるきがします。




c0118526_15571572.jpg



つぶのヒトツブ (ed.15 51x70)
[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-04-17 16:03 | ステキ | Comments(0)

903.旅する作品−2

 版画は紙媒体なので輸送しやすいこともあり
立体や他の平面作品と比べて
海外との交流はしやすいメディアだと思います。
更に最近はSNSで交信しやすくなったので
海外展への参加は便利になりました。

先日もFBのルーマニアの作家から
ブルガリアの展覧会へのお誘いがありました。
「Varnaのビエンナーレに出してください」とあったので
嬉しくOKしましたが varnaって何処だろう?
調べてみたらブルガリアでした。
リーマニアもブルガリアも未だ私自身は行ったことはありません。
けれど作品はまた、
遠いところまで行ってくれるのだな。
たくさんの人と交流してきてほしい。
私の見られない景色を伝えてほしい。


苦手な梱包も頑張ってみた!
EMS高額だけれど
どうぞ無事に届けてね。



c0118526_1404672.jpg

[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-04-14 14:02 | 展覧会 | Comments(0)

902.千鳥ヶ淵

毎年、桜は千鳥ヶ淵へ観に行きます。
ずぅっと同じルーとで
同じような時間に行っているのですが、
飽きることはありません。

夕方4時過ぎに九段下駅に着き、
武道館の門のところから入って
北の丸公園を淵の方に登り
お堀の周りを巡ります。
途中イギリス大使館の方へも寄ってから
靖国神社の方へ。
その頃には
ちょうどお腹も空いているので
インド料理店でご飯をたべて帰ります。
これが我が家のお花見です!

今年は例年より開花は早かったものの
未だ満開ではありませんでしたが、
どんな桜も優美です。
辺りの空気を清くするような
そんな特別な花だと思います。

お堀の周りにはソメイヨシノばかりでなく
ピンクの濃いものや
白い花のヤマザクラもあり
今年は一緒に咲いていました。
夜になるとライトアップされるエリアもあります。
私は自然の色合いで充分だなぁ。。と思っていますが、
今年のライトアップは少し工夫されていて
花へのライティングは穏やかで
木々の間に灯篭のようなものが置かれていたのは
ちょっと良いかなと思いました。

日頃は人ごみはニガテなので
こういった場所に出かけるのは避けがちですが、
桜だけは是非観に行かなくては!と
思っているのです。

今年も見られてよかったです。



c0118526_1764561.png

[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-04-05 17:09 | ステキ | Comments(0)