ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

896.ひろば

日本評論社の「統合失調症のひろば」 という雑誌の表紙に
創刊号より作品を使って頂いております。
嬉しいことに9号目となりました。
年に2回の発行ですので、もう5年目です。

統合失調症は理解されにくいトコロがあるかと思います。
身近なコトでなくとも
少し興味を持っていただけると良いな。
表紙がきっかけになってくれたりしたら良いな。
そんな大それた想いをいつも秘めて
表紙の作品を編集部に送っています。
もちろん選ぶのはデザイナーさんですが。

今回の作品は「ナカニワ」です。
ひろば という雑誌の名の様に、
中庭にはひとが集まるでしょう。
人々ばかりでなく
虫や鳥、風が行き過ぎたり光がそそいだり。
あたたかい場所。




c0118526_16244970.jpg

[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-03-10 16:27 | よしなしごと | Comments(0)

895.描くように

創りためた版をやっとひとつづつ刷って
作品に仕上げてゆく日々です。
こうして静かに籠って制作してゆく時間は
大好きな過程です。

以前は製版(描いたり、腐食したりする)の方が
面白く感じていましたが、
だいぶ肉体労働がキツクなってきた昨今、
刷りも楽しいなと思えるようになりました。

私の主だった技法の一版多色凹凸版刷りは、
作家によって違った方法を取っているもので、
それぞれ違った味わいを出せる刷り方だと思います。

版画は一般的には、色別に版分けして
色を置いてシステマチックに刷ってゆく印象がありますが、
私の場合、一版のみで刷ってゆくので、
出来上がりがパターン化しないよう
色は描くように置いてゆきます。
ですから、版によってはインクを置くだけで
一時間くらいかかったりします。


c0118526_12563019.jpg




最近仕上げた作品の様子です。
色を置き、余分なインクを寒冷紗で拭き取ったところ。
この後、さらに人絹で綺麗に整えてゆきます。
その上に全体的にバックの色を乗せます。

この作品は、深い緑色の作品に仕上がります。

一版多色凹凸版刷り、不思議な感じでしょ!
4/8のコートギャラリー国立での
デモンストレーションで全貌をご覧いただければと思います。
[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-03-05 13:04 | 日々 | Comments(0)

894.はるめく

 梅を観に出掛けられず残念に思っていましたが、
今日アトリエへ向かう途中の空き地に大きな白梅の木を発見。
まだ、たくさんの花をつけていました。
側には三椏も満開で
日差しも明るいし春はもうそこまで来ているな。
明るい色の薄手のコートを着たいところですが
体調もまだ微妙なので
相変わらず冬の出で立ちのままの自分が残念です。

もう少ししたら
ヤセガマンで軽いコート着て出掛けたい!




c0118526_1645866.jpg






ナカニワ  (ed.30 20x15.5cm)
[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-03-01 16:46 | 日々 | Comments(0)

893.ニゲルにがつ

2月はニゲル と言いますね。
前半の大部分を寝込んでいたせいもあり、
気がつけばもう
2月は終わりかけています。

梅を観に出掛けたいと思っていたけれど行けず、
次の作品のエスキースをたくさん描こうと思っていたが
ソコソコだったし、
窓掃除も出来なかった。
けれど
新作2点の刷り仕上げたから上出来だった
。。と思おう!





新作「咲く日々」。春をテーマにした小品です。
国立の3人展で観てくださいね!
14.8x13.8cm ed.30







c0118526_13442947.jpg

[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-02-26 13:44 | 日々 | Comments(0)

892.タノシイ

以前は版画の工程のなかでは
「刷り」はあまり好きではありませんでした。
けれど今日は、
長い休憩からやっと動けるようになった爽快感とともに
なんだか嬉しくたのしい刷りの時間となりました。

また、こうして版画が制作できる!
ふつうのコトがとても嬉しい!!

次の展覧会で展示する「春をテーマに作品」を
花咲く気分で刷りました。

まだ発表前なので
モノクロでしか様子は紹介できませんが、
キモチはとても明るいのです。




c0118526_22495035.jpg

[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-02-19 22:50 | よしなしごと | Comments(0)

891.春から は

やっと外出が出来るくらいには回復してきました。
熱や不調とともに、また少し分かったコトなどもありました。
これからの自分に安心できるように
準備の時間だったのかな。。。とも思えます。

春からの予定を少し紹介致します。
3月30日〜4月11日まで国立市の
コートギャラリー国立での三人展。
Sampaという版画家3人のユニットで過去に
玉川高島屋のギャラリー、新百合ケ丘のギャラリー華沙里で
発表してきました。
今回は久々、それぞれが自分の技法の
デモンストレーションを行います。
私は4月8日に銅版画一版多色刷り技法の公開です。
あまりお見せする機会のない私独自の技法!
ぜひご覧いただければ嬉しいです。
国立は桜並木が美しいところです。
4月8日はもう散りかけているかもしれませんが
それもまた風情があります。
桜見がてらお越しください。

5月はリトルクリスマスでお世話になっている
佐賀市の画廊 憩ひで個展です。
初日の5月16日に在廊予定です。

これらの展覧会は、また近くなったら
詳細をお知らせ致します。


そんな春に向けて
私も焦らず始動してゆきます。






c0118526_1453064.jpg







遠くから   (ed.20  14.8x17cm )
[PR]
# by malie134-HS02 | 2017-02-13 14:58 | お知らせ | Comments(0)