人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

407 WORLD'S END

「見えること」は 言うまでもなく、
絵を描くことを生業にしている者にとって
とても重要な位置を占めています。

視力の衰えでさえ、最近の私にとっては、
かなり憂鬱なコトでした。

別に、とても細かい作業をしているわけではありませんが、
自分の情報源の大部分、
また、楽しみ という部分でも
その殆どを 目 が賄っていると思っていたので
見えなくなってゆくこと は、 非常な恐怖とストレスでした。



あえて
「暗闇」を体験してみたのは、
すごい覚悟があったわけでもなく、
「いつもより短いお試しバージョンもありますよ」
という情報が入ってきたからです。
結局、
誘った友達が、お試しバージョン期間は都合がつかず、
思い切って本編を体験したという、
軽いきっかけでした。




ダイアローグ・イン・ザ・ダークは
ほんとうにエンターテイメントで、
そこには 楽しさしかありませんでした。

「見えない」という感覚はなく
ただ 闇の中 に居る。

そして、
人間はほんとうに素晴らしいチカラを持っているんだな
ということを、体験できる機会だったと思います。

目だけが ものを観ているわけではない。
それは 判ってはいることだけれど
気がつかずに暮らしている。

また、
見える世界に居るときに、
人はとても臆病にもなっているのかもしれない.....

たとえ フィジカルな部分が衰えたり 
ダメージを受けたりしても、
人間はきっと 他の部分を使って 
もっと違うコトが(楽しみが)
出来る(持てる)ようになる。
そんなパワフルな生き物なんだな。

などと、思ったりしました。



光の世界に戻ってきたときに
少し違和感と寂しさがあったのは、
自分の中で 「せっかく覚醒した部分をまた、
ゼロに戻してしまう」
というような 感じがしたからかもしれません。



とにかく、
「暗闇」は意外と普通の世界で 楽しかった。

目で見ている日常は とても楽しいけれど
恐くて、寂しいところもあるな.....と。
感謝しつつ 思いました。










407 WORLD\'S  END_c0118526_182181.jpg





ヒカリ ふる 家
by malie134-HS02 | 2010-03-10 18:04 | 日々 | Comments(2)
Commented by portedusoleil at 2010-03-15 14:18
ダイアログインザダーク、同じクルーでご一緒したHiromi(=ミーチャン)です♪ 遊びにきてみました。深いところからの、たくさんの気づきにあふれたダイアログインザダーク。私は自分の中に広がるたくさんの「可能性」の蕾を感じました。ご一緒できたことに感謝です。ありがとう~(Hug)
Commented by malie134-HS02 at 2010-03-16 15:23
Hiromiさん(ミーちゃん)、ありがとうございます!!こちらこそ、ご一緒出来て嬉しかったです。本当に、人間にはいろいろな「可能性」があることを、ダイアローグインザダークでは教えられましたよね。貴重な時間でした。そして、こうして人と人が繋がってゆける機会を与えてもらえたことも良かったです♪感謝です。
<< 408 色に宿る 406 Dialog in ... >>