ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

986. 版と奮闘の日々

銅版の製版作業で腐蝕の日々です。
製版は作品を創作する段階ではあるのですが、
「描く」というコトとは少し違う
銅版画として成り立つ為の描画と作業です。
単に美しい線や濃淡、色合いなどを
表現したのなら私の場合は
ドローイングやペインティングで表現します。
けれど、
銅版でしか表現出来ない味やマチエールが
好ましいと思っているので、
それを最大限に生かすべく
製版作業を頑張ります。
重なった線たちが腐蝕で崩れて出す重厚感。
色があまり乗らない部分を作ることによって
出る空気感。
それらは直接描くことでは
出しにくい表現です。

私の場合、
腐蝕は静的な作業ではないので
製版は非常に体力も消耗します。
この暑さでアタマと肉体の疲れが
増す日々ですが、
何とかやり抜きたい!と
今日も奮闘しています。


c0118526_12100096.jpg
深い森へ  樹を見に  ゆく (銅版画に顔彩、コラージュ)





[PR]
by malie134-HS02 | 2018-07-08 11:57 | 日々 | Comments(0)
<< 987. 銅版の日々 985.そして練る >>