ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

167 干物な状態で

突然ですが、
銅版画の刷り上がったものは、乾燥させるのに少々時間がかかります。

紙全体を湿してから刷る...という関係上
板などに張ってかわかすことが多いです。
他に、板と板の間に挟み、重石をして乾かす方法もありますが。



c0118526_23211637.jpg




それで、作品刷り増し時期になると、アトリエには
このように干物状になった作品達が張られた板が並ぶ事になります。


5月は爽やかな時期だし...と思って刷りをやってみましたが、
このところの雨続きで なかなか乾きません。



ちょっと.....鬱陶しい感じです......
[PR]
by malie134-HS02 | 2008-05-05 23:29 | 日々 | Comments(4)
Commented by にし at 2008-05-06 08:04 x
紙を湿しておくのですか、下準備がたくさんあるのですね。ということは銅版画の着色は水性なのかな?油性と思い込んでいました・・・

今月の作品は赤い靴が尖って素敵です。背景の色も温かみがあり良い感じ。好みを言えばピンヒールですが(苦笑)。
Commented by malie at 2008-05-06 13:20 x
銅版画のインクは油性です。
インクの乾燥は紙に染み込んでゆくのではなく、
酸化して(紙に乗った状態で)乾かすので時間がかかります。

銅版画は凹版なので、紙全体がほどよく湿っていないと刷れないのです。ですから、紙によっては湿しも1日以上かかる場合があります。.....銅版画の制作には計画性が必要になります。

なので、けっこう、段取り上手です!
Commented by tabijitaku at 2008-05-08 00:32
わたしの好きな女優さんの1人永作博美さん主演の「人のセックスを笑うな」という映画ご存じですか?永作さん演じる女性が美術講師役なのですが、彼女の専攻が銅版画です。ご自分の職業を映画で見るのはなかなか面白いのでは?わたしの場合は経理職なので例え映画で見てもつまらないと思いますが。
Commented by malie at 2008-05-08 23:04 x
その映画には銅版画家が登場するのですね。
きっと、イメージではちょっとミステリアスな人物....などの設定でしょうか?でも、永作博美さんはどちらかというとキュートな
感じなので違うのかな?
興味深いです。観てみたくなりました。
教えて頂いて嬉しいです!

tabijitakuさんは経理関係のお仕事なのですね。
それも「実は....」みたいなミステリアスな部分もありそうですが........
<< 168 片思い 166 祝 一周年! >>