人気ブログランキング |
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

カテゴリ:日々( 272 )

1051.雨の日もよい

今日は気持ちの良い天気になりましたが、
ここしばらく梅雨のような鬱陶しい日々でした。雨の日は苦手。
そして只今、新作の銅版画の製版中で苦手なアクアチントに取り掛かっています。雨の日とアクアチント。ふたつの苦手は思いの外
結構良い相乗作用で、
雨でキモチが活発化しない分
苦手意識も少し鎮まっているようで、  
いつもより落ち着いて、そして何気なく
アクアチントを行なうことが出来ています、
結果、そんなに失敗もなく サクサクと進んでいます。雨の日も悪くないね!

サクサク進め過ぎて次の日疲れて熱が出たりは
してしまうけど
雨の日の制作は好きになりました。


c0118526_13391059.jpg
舞い降りる  シアワセ   10×10cm  
                                      銅版画に顔彩

by malie134-HS02 | 2019-06-16 13:31 | 日々 | Comments(0)

1049. コンクリート捏ね用バット

銅版画の腐蝕作業用に
モノタロウのサイトでコンクリートを捏ねる時に使うバットを注文しました。
今迄は、写真の現像などに使うバットを使用していましたが、銅版の角などで傷付いて壊れ易かったので丈夫な工事現場などで使うバットにしてみました。
 
その商品が送られてくる時、
宅急便の会社から「本当にこの商品を注文しましたか?」と連絡がありました。
版を水洗いする時のバットなので
腐蝕用のものよりは少し小さめですが、
外寸50×70々25cmくらいのバットを
普通の家の人が注文したか?きっと疑心暗鬼だったのでしょう。

そう、
作品を制作する人の家には
普通の家庭には必要の無いようなモノが 
いろいろ有ると思います。
大きなロールの梱包材や様々な梱包用品。
マニアックな大工道具やカッター。
溶剤…。


c0118526_13522697.jpg

イル・ある・トコロ   (ed.20  21×21cm        etching、aquatint、collage)





by malie134-HS02 | 2019-06-05 13:41 | 日々 | Comments(0)

1043.平成

平成の最後の日ですが、
平成になってからは、
西暦で年月を感じて来たので、
その元号には余り思い入れがありません。
多分、令和になってもそんな感じでしょう。
けれど、
思い返してみると平成は
私の日々が大きく変化した時代でした。
美術家(今の私がそう言って良いのだとしたら)としてプロの道を歩み始めた年月。
様々な経験をさせてもらったなぁと感慨深い。
人とのコミュニケーションの苦手な私が、
今こうしてプロとしてやっていられるのも
たくさんの人々の支えのお陰であると
つくづく感謝しています。
本当にキセキのような日々だったなぁと
有り難く思っています。 
ひとつの時代が終わってゆく日は
やはり少し胸に迫るモノがありますね。

c0118526_13042939.jpg

実る日   (ed.20 15×8cm  etching.collage)



by malie134-HS02 | 2019-04-30 12:54 | 日々 | Comments(0)

1040.忘れる

記憶力にはどちらかというと
自信のある方でしたが、
昔から人の名前は なかなか覚えられません。
最近は、もう自分のキオクリョクなどあてに出来ないな!と自覚する程忘れぽい。
それなのに
ずっと前にやらかしてしまった失敗だとか、
そんなモノの記憶はずっと残っていて、
今でも思い出しては恥ずかしかったり悔やんだりしている始末。
もう終わってしまったコトですし、
仕方の無い事でもあったり、
今更悔やんでもどうしようも無いのは充分分かってはいるのに「うわぁ〜」とか「あぁ〜」などと深く溜息をついていたりする。

こういうコトこそ
もうスッパリと忘れてしまいたいのにね。

c0118526_13472377.jpg

日々のこと  (ed.20  18×18cm  etching)

by malie134-HS02 | 2019-04-11 13:39 | 日々 | Comments(0)

1039.機種変

久しぶりに機種変をしました。
と言っても、iPhone6を8にしただけなので
大した違いはないなですが。
四年半くらい使い続けていたので、
機種変に伴うもろもろが億劫になっていたのと、ちかごろ多方面にわたり内向きな感じになっている自分に鞭打つべく?
機種変に踏み切ったワケでした。

日常生活をわりとスマホに頼っている私にとって、データが正しく移行されなかったりすると
かなりのストレスになります。
以前まではiTunes経由で行なっていましたが、
今回はcloud経由なので、初めてのコトには異常に心配してしまうタチが災いして
実際のデータ移行までの準備で
既に疲れ果ていたり…。
今年こそは考えすぎや心配しすぎを
何とかしよう!と思っていたのに
なかなか思うようにはいかないですね。

機種変はスンナリ行ったものの、
今までと違ったカラーを選んだので
なかなか「これで自分のもの!」という愛着が湧くまで少しかかりそうです。

モノを大切にするのは良いけど、
そこに魂を込めすぎるのも辛いな
と思う今日この頃。
モノとの程よい距離感のお付き合い
に自分を移行してゆきたいです。

c0118526_14220940.jpg
イル・ある・トコロ  (ed.20  21×21cm)



by malie134-HS02 | 2019-04-07 14:10 | 日々 | Comments(0)

1038.千鳥ヶ淵

例年通り千鳥ヶ淵へ桜を観に行きました。
冬のように寒い日ではあったけれど、
満開の桜を眺めると
こころが暖かくなります。
千鳥ヶ淵はお堀にかかる桜の木の枝が
なんとも言えず美しい!
何度観ても飽きないので
恒例行事のようにこの時期に訪れています。

武道館の辺りから北の丸公園を抜けてイギリス大使館の方へ、
そしてお堀ぎわを歩いて
何故かムンバイのインドレストランへ入る。

それが私達のお花見です。

c0118526_12322512.jpg


by malie134-HS02 | 2019-04-03 12:25 | 日々 | Comments(2)

1036.友との時間

シリアスな病状の友に逢いに 
北鎌倉へ行きました。
彼女は年末に手術を受け成功したものの、
それでその後が大丈夫というわけではなく 
不安な中で暮らしています。
様々な想いがきっと彼女に押し寄せていることだろう。そんな人に私が出来ることなんて
そんなに無いけれど
兎に角逢いに行きたい!と思った。

「あと何回あえるのかな?」と
呟いていた彼女に、「たくさん会おうね!」としか言えなかった。
何かアドバイスなどせずただ彼女の話を聞こうと思って出掛けたけれど 、
あまり不自然なのもな。。。
と思ってなるべく普通を心掛けた。
ふつうはむずかしいね。
こういう時には。

c0118526_22594125.jpg


其処で   (ed.20  15×15cm  etching)



by malie134-HS02 | 2019-03-26 22:47 | 日々 | Comments(0)

1031. 日々のこと

日々はたくさんの選択と決断に満ちています。
もとより潔い方ではないので、
迷うことが多く、何かを決めてからも
その後ずっと悩んでしまいます。
そんな自分が嫌だったので、
ずっと
無理矢理潔いフリをしていました。
キッパリ決定して「これでよし!」
と思っているフリ。

けれど最近はなかなかそんな風には行かず。
振り切って決めるコトも難しい。
考え過ぎているな!と思うけれど、
そのスパイラルから抜け出せない日々です。
なので「今は決められない」という決定も
有りかなと思っています。

私にとっては
ナニカを続けてゆくことは得意でも
終わりにしたり止めてしまうコトの方が
難しいです。


c0118526_13500506.jpg

日々のこと   (ed.20  14.5×14.5cm  etching)





by malie134-HS02 | 2019-02-27 13:42 | 日々 | Comments(0)

1027.節分会

だいぶ過ぎてしまいましたが、
2月3日に、今年も家の近くの
武蔵野八幡宮の節分会へ行きました。
年々人が増えていて、今年は早くから並んでいた人も居たようなので
豆をGETするのは一段と難しい感じでした。
投げられる豆はやはり一向に受け取れず。
けれど当たるのも厄祓いの様で良いかなと。
手渡しで頂いた福豆を食べて、今年の健康を祈りました。
季節の行事は毎日を健やかに過ごす為の指針になりますね。なるべく疎かにしないように!と思っています。

c0118526_13311869.jpg


by malie134-HS02 | 2019-02-07 13:27 | 日々 | Comments(0)

1025.寒い日々に

寒いのは苦手です。
とはいえ最近は昔の冬よりもずつと暖かいとは思います。それでも冬は一段と外出からは遠のく日々です。
そんな日々は制作には都合が良い。
それで、久しぶりにガラス絵を手掛けています。ここ数年、ガラス絵には
ニガテ意識があって、暫くは描くのをやめていました。普通のペインティングとは違って
一番表に見える部分から描かなければならないガラス絵は、ある意味版画の構想と似ていますが、素材の扱いが上手くいかず
苦心していました。

もう一度アタマを切り替えて挑戦したくなり
今、奮闘中です。
夏の大分のグループ展、秋の東京の個展では
発表できるかな?と思っています。


c0118526_14401919.jpg


以前に描いたガラス絵です。

by malie134-HS02 | 2019-01-28 14:30 | 日々 | Comments(2)