人気ブログランキング |
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

カテゴリ:旅( 73 )

1052.徳島眉峰ギャラリー

徳島市の眉峰ギャラリーさんへ久しぶりに訪れました。今回は訳あって広島からの移動でした。
岡山から快速マリンライナーのパノラマビュー座席で四国へ!
鉄オタ垂涎の運転席間近のシートで流れる海や山の景色を堪能致しました。
眉峰ギャラリーさんの杉本さんの計らいで夜は徳島の作家さんやお客様と歓談しながらのお食事。
本当に楽しく美味しい時間で元気を頂きました。こうしていつもと違う景色や空気、そして人々との温かい時間が私のコレカラを助けてくれるなぁとしみじみ有り難く感謝の旅でした。

展覧会は30日まで
火曜休み

眉峰ギャラリー   
徳島市東船場町1-10
088-623-5363  www.bihoh-g.com
c0118526_14115837.jpg


by malie134-HS02 | 2019-06-20 14:11 | | Comments(0)

1046.大分で

昨日、今日ととても気持ちの良い天気で久しぶりの大分滞在(といっても一泊ですが)が嬉しい時間となりました。

画廊の空間に作品を展示出来る嬉しさは勿論ですが、遠い距離を越えて移動し、違うヒカリや空気を味わえるのは籠りがちな私にとって

とても良いシゲキやエネルギーとなります。この季節のモリモリした元気な緑や普段見慣れているのとは違った形の山々、何れも嬉しい!

 

四年振りのみさき画廊の池田さんと色々とお話し出来たのも有り難い時間でした。

また作品を創ろう!

そしてそれが導いてくれる場所へ私も行って元気になろうと思う。


「つづる、えがく、コトバ」

みさき画廊   5/9〜19

www.misakigallery.jp/

c0118526_15080677.jpg


by malie134-HS02 | 2019-05-11 15:07 | | Comments(0)

1035.長崎へ行きたい!

外出する用事が重なると体調を崩しがちで
少し伏せっておりました。
楽しいコトであっても体力と気力が
消耗してしまうタイプなので仕方ないな
と思いつつ。

ただ今長崎のギャラリーEMでは 
「弥生の版画5人展」開催中です。
久保直美さん、辻元子さん、みいだ さかえさん、山本早苗さんの女性版画作家とのコラボ。
作品は存じ上げてもお会いした事がない作家さんも居て、そして日頃インスタなどで作品拝見していて、「ご本人にお会いしてみたいな」と
セツに思っていたりしたのだけれど、
今回は都合がつかず長崎へは
行かれませんでした。
残念。。。

長崎は私が日本で行ったことのない県の1つで
(後は福井県と鳥取県)その点においても
是非行きたかったです。
 
ギャラリーEMさんはリトルクリスマス展わ開催して下さっている画廊の1つでもあるので、
その時にでも訪ねてみようかな
と思っています。
行きたいトコロには行っておかないとね!


弥生の版画5人展    3/16〜26
ギャラリーEM    http://www.gallery-em.com
長崎市常盤町1-8  明治商会ビル2F
tel:095-827-7602

c0118526_13293189.jpg


by malie134-HS02 | 2019-03-24 13:18 | | Comments(0)

1034.ミライ

先週末は二泊三日で和歌山、大阪へ行ってまいりました。和歌山はもちろんヒロ画廊での個展の為です。スタイリッシュなヒロ画廊の空間に作品を展示して頂けるのは特別感があって一段と嬉しいです。
日頃、家に籠もりがちな私ですが、個展の際はなるべく出掛けるようにしています。
普段とは異なった空気やヒカリ、そして人々と出逢うのは新しい発見や素晴らしいエネルギーチャージになります。
画廊の方々の「美」に対するお話しを伺えるのも嬉しいコトの1つです。そうやって私は長い間、たくさんの人たちに支えられてきたなぁと、改めて思ったりしている昨今です。

今回も、ヒロ画廊では、前回お会いした方々アタラシく見てくださった方々から温かいキモチを頂きました。
初午の紅白のお餅もお土産に頂いて、雨で少し寒い夜でしたが心は暖かくなって大阪へ向かいました。苦手な乗り換えも何とかクリア!
次の日は晴れ女ぶりをふんだんに発揮して、
念願の「太陽の塔の内側」を見学。
期待以上の美しさと、あの頃のエネルギッシュな空気感が更に私を元気にしてくれました。
万博記念公園内の民族学博物館も素晴らしかつたです!

あまりに充実した旅で
余韻に浸っていたらブログup遅くなりました。


c0118526_16405297.jpg


by malie134-HS02 | 2019-03-14 16:25 | | Comments(2)

1033.心配性

明日伺う和歌山県のヒロ画廊へは
大阪経由で出掛けます。
大阪へは勿論、もう何度も行っているのですが
未だに乗り換えが難しくて苦労します。
似たような名前の路線があったり、
同じ駅なのに路線によって名前が異なったり、
同じ名前の駅なのに別の路線への乗り換えが
数分歩かないといけない!とか

これらはその土地に不慣れなせいで、
東京にもきっと同じことが言えるのだろう。

そんな理由から
私はいつも大阪経由で何処かへ行く時は
飛行機そしてリムジンを選択します。
大阪市内へも、奈良へ行く時も
その方法です。

今回も何度も調べてシュミレーションして
「これで大丈夫!」と思っていますが、
何時も何かしら起きたりするので
心配性の私は気がきでなりません。
でも、何時もナントカなっているわけですが

なるべく色々心配せずに
旅を楽しもうとは思います。


c0118526_12245551.jpg

c0118526_12245708.jpg



by malie134-HS02 | 2019-03-08 12:15 | | Comments(0)

1022. 島根県立美術館

先日の松江滞在では
島根県立美術館へも行ってみました。
美術館は宍道湖沿いに建てられていて
大きなガラス窓が解放的で
ヒカリ溢れる造りです。

ヒカリ溢れる....それは私にとって
空が大きく見えるトコロで
澄んだ気が流れている
という感じなのたなと思いました。

常設展示の「奈良原一高」の作品も素晴らしかった。その人物たちや風景の匂いも感じられる
フカイチカラを持った写真たちが
美術館の持つ明るさと対比し
て際立っていました。

野外の立体の展示も
湖に沿ってずっと歩いて楽しめる感じで、
こんな美術館が近くにあれば
散歩したり、ただ景色を眺めたりして
過ごしたい場所として頻繁に訪れるのになぁ。

何だか
とても良い時間を過ごした松江の旅でした。
松江、大好きな都市の1つとなりました。



c0118526_13285468.jpg



by malie134-HS02 | 2019-01-09 13:13 | | Comments(0)

1021.一番

思いがけず松江に行くことになったので、
今年の初詣は出雲大社へ。
青空が美しい穏やかな日となりました。
大きな〆縄が見事!
大国主の尊の伝説による
兎のオブジェが参道の彼方此方に。

御神籤は「一番」でした。
「失せ物戻る」とあり、近頃何処かで無くした自信などもきっと戻って来るのだろうな!
と 嬉しく思ったり。
その後、兎の近くで四つ葉のクローバーも
見つけたので今年は良い年になると
確信しました⁈

奈良と同じようなヒカリを感じられた島根。
またゆっくり来てみたいです。

c0118526_23190815.jpg


by malie134-HS02 | 2019-01-04 23:06 | | Comments(0)

1015.徳山へ

先週末は今年最後の旅、山口県の徳山へ。
徳山は新幹線に4時間半乗って向かいます。
新幹線の車窓から景色を眺めるのは好きではあるけれど、流石に長い時間なので、
今回は途中の新尾道で途中下車しました。
リトルクリスマス展でもお世話になっている先輩作家のアート工房クアトラに寄るためです。

クアトラはwebで拝見していて
とても素敵な空間だなぁと一度訪れて
みたかったので今回やっと願いが叶いました。
実際はweb上で拝見したよりずっと広く素敵で、イラストレーターでもある奥様の温かいお人柄と相まって居心地の良い空間でした。
版画の世界も今色々と大変ななか、
変わらず頑張って制作されている先輩作家の姿に元気を頂きました。
2時間程の短い滞在でしたが、
温かい時間が私を暖めてくれました。


次の日は長くお世話になっている徳山のパレット画廊にて1年ぶりににフアンの方々とお会いしました。遠く離れた場所で、こうして長い間
私の作品を楽しみにしていて下る方々が居てくれる!とても有り難く励みになります。
近くに居ても伝わらない人には決して伝わらない想いやコトバを受け止めていて下ださる。
作品を喜んでくださる。
サインや握手をしながら「私でいいのかな?」という思いに何時もかられますが、
支えて下さる方々に向けて私の今デキルコトを
精一杯やらなければ!と改めて思いました。

ずっと晴れないキモチでいた今日この頃でしたが、遠くから会いに来てくれた友人作家や、先輩作家、お会いした方々の言葉やキモチに
凄く守られ包まれた時間が、明日へのエネルギーになりました。
そして何より作品を紹介して下さる画廊の方々のご努力に今更ながら感謝しています。

帰りはずっと4時間半新幹線の中でしたが、
たくさんのアタタカサに包まれた今回の旅を
私の中に染み込ませていました。
またもう少し頑張れるかな
そんな風に思えた良い旅でした。


がんばるよ!


c0118526_15144380.jpg


by malie134-HS02 | 2018-12-05 14:50 | | Comments(0)

1013.11/30の再会

今月末、11/30に1年ぶりに山口県周南市にあるパレット画廊へ伺います。
パレット画廊はもう随分と長い間、
私の作品を扱ってくださっていて大変お世話になっている画廊の1つです。
版画が隆盛の頃から、
そうでもなくなった今に至るまで
こうして私の作品を含め版画に対して
興味を持ち続けて下さることは
本当に有り難く作家として励みになります。
作品はどんなに作家が頑張って制作して
素晴らしいモノを創ったとしても、
それを人々に紹介し広めててくれる画廊の方が居なければ虚しいモノになってしまいます。
また、日頃はお手紙などで
私の作品を気に入って下さっている方々から 
嬉しい言葉を頂いて励みになっていますが、
画廊で実際にお逢い出来たりすると、
やはり一段と実感が湧き
エネルギーとなります。
また頑張れるな!と思えたりします。


パレット画廊では今回、
リトルクリスマス展だけでなく
私の小さなドローイング作品も
少し展示して頂けました。
今までパレット画廊ではご紹介していなかった作品なので、この機会にご覧頂けたら嬉しいです。そして今回のリトルクリスマス作品の原版も持って行きますので、30日のみの公開となりますが是非ご覧ください。

徳山までは新幹線で4時間半ほど。
移り変わる景色を眺めながら
パレット画廊での再会を思いつつ行こうと思います。14時くらいから在廊致します。

どうぞよろしくお願いします!


c0118526_15124396.gif

パレット画廊
周南市若宮町2-27    tel:0834-21-8022


by malie134-HS02 | 2018-11-24 14:52 | | Comments(0)

995.滑川ベトナムランタン祭り

富山県滑川市のベトナムランタン祭りに
行って来ました。
そんなローカルなお祭りへ行った訳は、
知り合いの方が、このお祭りの立ち上げから
関わっていて、その様子などをFBに揚げていたので、いつか行ってみたい!とずっと思っていたからです。
お盆時期に行われるお祭りなので、
フリーランスとしてはわざわざその時期に出掛けるのもな!と思い、なかなか出掛ける勇気が出ませんでしたが、今年やっと行くことが出来ました。

富山からあいの風とやま鉄道という名の
これもなんだかとてもローカルな感じの鉄道に乗って滑川駅まで行き、そこから更に20分程歩いて旧宮崎酒造の建物まで行きます。
その周辺がお祭りのエリアです。
駅からの20分、緑の多い広いけれど人通りや車の少ない道を日本海まで歩いて
格子戸や窓ガラスが昭和な感じの町並みを抜けて行きました。

これだけでも、ずっと遠くに来た気分です。

ベトナムランタン祭りなので
周辺に働くベトナム人の方々もたくさん来ていてベトナム語が飛び交っており、
アオザイを着た人もいたりするので
異国感、タイムスリップ感が味わえました。
暗くなってから灯る沢山のランタンは
夏の夜の蒸し暑い空気をロマンチックな方向へ変えて行きます。この時期なので、こういった灯は日本のお盆提灯にも似てシミジミともしています。
北陸の地にベトナムのお祭りがこんなにシックリ来るなんて!
これを立ち上げたの知人は素晴らしいな!
そんな事を思いながら屋台でフォーやチェーを買いながら歩くと。酒造ではLiveのイベントもやっていました。

久しぶりに会えたその人は
相変わらず真面目で、一生懸命で、前より楽しそうで、そんな時に会えて本当に良かったと思いました。

ランタンの灯りとベトナムの竹の楽器のコロコロとした気持ちの良い響きが
古い酒蔵の趣きと相まって
特別なお祭り感がを醸し出していました。

帰り道、日本海の上の大きな空に
北斗七星がいつもより堂々とあがっているのが
素敵でした。

そんなに遠くに行った訳ではないのに
とても特別な時間を過ごした感じの旅でした。
夏の夜の夢。


c0118526_14081626.jpg



by malie134-HS02 | 2018-08-14 13:40 | | Comments(0)