人気ブログランキング |
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

カテゴリ:展覧会( 66 )

1042.つづる、えがく、コトバ

言葉をテーマに
個展の展示をする事が多いですが、
本当は言葉で自分の想いなどを表現するのは
苦手な方です。
特に、話して人に伝えるのは私には難しい。
ですから、
その想いの一部を作品やタイトルに込めて
いるのだと思います。

コミュニケーションがうまく取れていたら
きっと制作はしていないだろうな。
ずうっと、そして何時も、
そういったフラストレーションのなか
半分以上は諦めてはいても
ちょっと悲しくて…、
そんな想いを作品に映していたり
するのかもしれません。

5月の大分、みさき画廊の展示も
そういったテーマです。
「つづる  えがく、コトバ」

www.misakigallery.jp

c0118526_13310164.jpg

たより  (ed. 30. 16.5×6.7cm  
              etching.  aquatint)





by malie134-HS02 | 2019-04-25 13:21 | 展覧会 | Comments(2)

1037.ブルガリア語

2017年に参加したブルガリアでの展覧会の
カタログが届きました。
ネット上では展覧会の様子など
見られたのですがカタログが送られて来なかったので心配していましたが、
海外の展覧会はなんでもスローなので
「まぁそのうちね」と思いつつ、
カタログの事はすっかり忘れていました。

そんな頃届いたのでびっくり!
印刷の色合いは今ひとつだけれど
ブルガリア語で自分の名前が
表示されているのは何か嬉しい。

c0118526_16023240.jpg


by malie134-HS02 | 2019-03-30 15:57 | 展覧会 | Comments(0)

1030.ヒカリ

最近は寒さで体調が余り良くないので
外出が更に遠のいていましたが、
久しぶりのグループ展、
しかもそうそうたるメンバーの連なる
「形象の庭」展のオープニングは是非行かなければ!と自分を励まし出かけて来ました。

作者の年代も様々ら版種も様々な作品たちが60以上並ぶ壁面は圧巻です。
作品観られただけでもシアワセだなぁと思いました。
そして更に、ずうっと昔に私を特集して下さったアートトップという雑誌の編集に関わった方が、作品を印象深く思っていて訪ねてきて下さっていました。
ずっと気にかけて会いに来て頂けるなんて!
ここずっとキモチが晴れない日々でしたので、
そのお気持ちが本当に嬉しく励みとなりました。ありがたいなぁ。
そして何とか制作続けて来られて良かったなぁ
と、シミジミと思いました。

出かけてみて良かった!
輝く日となりました。


c0118526_14262401.jpg

ヒカリ   (ed.20  18×18cm  etching)  




by malie134-HS02 | 2019-02-20 14:13 | 展覧会 | Comments(0)

998.縄文展を観る

念願の「縄文展」にやっと行くことが出来ました。日ごろ博物館や大きな美術館などの展覧会は長い待ち時間が必要で入場してからも混雑でゆっくり鑑賞出来そうに無いので、余り足を向けることはありません。
けれど縄文展はツイッター情報では、さほどの混雑も無いようだったので是非行こう!と決めていたのでした。
そして21時までオープンしている週末に思い切って出掛けました。


縄文時代は長く続いていたのは覚えがありましたが、4〜5000年くらいだったかな?と思っていたら一万年もあったのですね!

展示物は思っていたより充実していて、
更にほぼ完全な形で残されているものも多数あって驚きました。

土器にせよ土偶にせよ、
その表現方法を見てゆくと、
私達が子供の頃に粘土で形作っていた過程に
似ているなと思いました。
土台を作ってその上にパーツを加えてゆく
から始まって、だんだんと全体を捉えて凹凸を
形作る方法へ移行する。
それを現代人は一生の間に
やってしまうけれど、
本来、
人は人物などを立体的に描写するのに
多くの時間を要したのだな。
その記憶が受け継がれて、
現代の私たちは幼少期から割と短時間に
一万何千年分の表現力を身に付けることが出来るのは凄いコトだなぁ。
人一人の中に人類のれが流れているのだな
と改めて感じたりしていました。

その日は陽が落ちても蒸し暑かったけれど
ライトアップされた建物が趣があり、
満月に近いお月様を眺めながら
歴史に感じ入った良い時間を過ごしました。


c0118526_16093421.jpg



by malie134-HS02 | 2018-08-27 15:43 | 展覧会 | Comments(0)

974. 創りたいキモチ

国立watermark  arts&craftsでの個展は
無事終了致しました。
個展中に色々お伝えするつもりでいましたが、余裕なく過ぎてしまいました。
今回の展示は、
わたしにとって少し特別なモノでしたので
都心から離れた国立までお越し頂いきご覧頂いた方々には感謝しております。
ありがとうございました!

作品たちはどれも今の私に精一杯のチカラを込めて制作致しました(普通のコトですが)。
家にある時はキラキラしていても、
会場では別のヒカリに埋もれてしまう場合も
あり、思っていた様には輝けないものだな…
と新たな発見になったりします。

展示そのものの自分に対する意味は
過ぎて少し経ってみないと
分からない場合もあります。
どんな展示でも、
観に来てくださる方々があり、
笑顔など運んで頂けるのは嬉しいことです。
また、頑張らなくてはな!
と思います。


今回は
watermark の清水さんにたくさんのチカラを頂きました。今回の展示て学べたことを生かして
私なりのウツクシイモノを
創りたいたと思います。

次へのチカラを産めた展示になりましてこと
感謝しています。

c0118526_12072391.jpg



by malie134-HS02 | 2018-05-06 11:46 | 展覧会 | Comments(0)

972. booklet

今回の個展では、
初めての試みでbookletを制作してみました。
とは言っても不器用な私の事
和綴じの冊子に
小さなドローイング作品一点と
それに添えた言葉のシンプルな仕様です。

年々不自由になる手での  この制作は
私にとってはこの上なく大変で、
毎日少しずつ進めてはいても
同じ大きさに用紙をカットするだけでも
お腹が痛くなりました。
太めの製本用の絹糸を針に通すのなどは
本当にタイヘン‼︎

出来上がったモノをご覧になっても
きっと何がそんなに大変だったのか? 
想像出来ないことと思いますが、
人それぞれニガテなコト
大変なコトは違います。
絵を描くなどより数倍苦労したbooklet
どうか様々な不具合あるかとは思いますが
私のキモチとエネルギーが
たくさんこもっている辺りを
ご覧頂ければ嬉しいです。

こちらは即座にお持ち帰り可能な作品です。
場合によっては
全部はご覧頂けないかもしれません。
10点くらい展示の予定です。

c0118526_13212052.jpg
A5サイズbooklet

by malie134-HS02 | 2018-04-04 13:09 | 展覧会 | Comments(0)

947.スペシャル企画

リトルクリスマス–小さな版画展in山口県周南市
*パレット画廊*岡田まりゑスペシャル企画の
お知らせです!

11/27(月)16:30頃より在廊予定です。
久しぶりに周南市に伺うのを楽しみにしています。
パレット画廊で岡田の作品を購入頂いた方に
オリジナルお礼カード(1点ものコラージュ)を
プレゼントさせていただきます。
また、額付きで購入の方にはご希望で額裏面に
サインもします。
ただいま予約受け付け中です。
全国へ発送致しますのでお電話、メールなどで
お申し込み頂けるとうれしいです。
よろしくお願い致します!

パレット画廊11/15~12/2 火曜休 10:00~18:30
       山口県周南市若宮町2-27
TEL:0834-21-8022
mail: palette@f7.dion.ne.jp



c0118526_14142442.jpg
c0118526_14145159.jpg
c0118526_14151035.jpg

by malie134-HS02 | 2017-11-05 14:15 | 展覧会 | Comments(0)

940.明日からは

明日からのギャラリーハウスMayaでの個展の作品
インストール完了致しました。
ギャラリーのロケーションや雰囲気によって
作品の展示は変わってきます。
今回の作品の並びは、ほとんどギャラリーの方に
お任せいたしました。
いつもながら、
手際よく設置してゆく手元は
プロの空気が漂っていて本当に「さすが!」と思ってしまいます。

自分の作品であっても
企画での展示はギャラリーとのコラボレーションだと思うので、
インスタレーション的な作品でない限り
展示についてはお任せすることが多いです。
自分では考えつかないコトや側面が見られて
勉強になります。

今回の展示
なかなか素敵に上がりました。

明日からの日々楽しくなりそうです。



c0118526_1443154.jpg



ここに在る (5x5cm 顔彩、パステル、雁皮)

今回の展示では10x10cmの額に入った小さなドローイングがあります。
ちいさいセツナイも是非ごらんください!
by malie134-HS02 | 2017-10-01 14:48 | 展覧会 | Comments(0)

903.旅する作品−2

 版画は紙媒体なので輸送しやすいこともあり
立体や他の平面作品と比べて
海外との交流はしやすいメディアだと思います。
更に最近はSNSで交信しやすくなったので
海外展への参加は便利になりました。

先日もFBのルーマニアの作家から
ブルガリアの展覧会へのお誘いがありました。
「Varnaのビエンナーレに出してください」とあったので
嬉しくOKしましたが varnaって何処だろう?
調べてみたらブルガリアでした。
リーマニアもブルガリアも未だ私自身は行ったことはありません。
けれど作品はまた、
遠いところまで行ってくれるのだな。
たくさんの人と交流してきてほしい。
私の見られない景色を伝えてほしい。


苦手な梱包も頑張ってみた!
EMS高額だけれど
どうぞ無事に届けてね。



c0118526_1404672.jpg

by malie134-HS02 | 2017-04-14 14:02 | 展覧会 | Comments(0)

901.三人展

3月30日よりコートギャラリー国立にて
Sampa展はじまりました。
この時期としては寒い日々が続き、
国立の桜もまだ咲き始めたばかりといったところです。

コートギャラリー国立は、
中庭を挟んで2つの大きなギャラリー空間がある
美術館のような画廊です。
このような贅沢な空間に展示させていただけるのは
有難いことです。
久しぶりに大きな作品も展示致しました。

私は複数の方との展示は
どちらかというと、苦手ではあります。
あまり主張の強い印象の作品ではないと思いますので
個展ではない空間では、
自分の創りたい空気感を表現できないと感じています。
今回ご一緒させていただいている
2人の作家さんとは、
作品タイプもまるで異なっているので
持ってゆく作品は悩むところではありますが、
そういった違ったタイプの方々から
学ぶところは大きく、いつも勉強になります。

今回はデモンストレーションもありますので、
そういった点でも
他の作家さんの生な部分が拝見できて
貴重な時間が持てます。


因みに
私のデモンストレーションは4/8(土)15:30からです。
その頃は桜もだいぶ咲いていることでしょうね!
お越しいただけると嬉しいです。



c0118526_1364136.png

by malie134-HS02 | 2017-04-02 13:08 | 展覧会 | Comments(2)