ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

カテゴリ:よしなしごと( 289 )

975.FBのおせっかい

フェイスブックは何故かいつも
「過去のこの日を振り返ってみましょう!」と
勧めてくる。
○○さんと知り合って何年めです…とか
2年前のこの日には、
こんなコトをしていました…とか
ちょっと面倒くさい記念日好きの人の様だ。

私は日記の様なものを書いているので、
たまに以前のところを読んでみまりしますが、
だからと言ってそんなに頻繁に
「以前のこと」は気になる方ではありません。
むしろ今は余り気にしたくはない。
だからフェイスブックさん、
そんなに過去のコトを振り返るのを
勧めて来ないで欲しいな
と思ったりしています。
出来れば
「今のあなたのユメは?」など 
次へのコトを尋ねてほしい。

c0118526_23150863.jpg
友の家に居る私の版画作品「其処で」



[PR]
by malie134-HS02 | 2018-05-08 23:06 | よしなしごと | Comments(0)

969.ナツカシイ

 井の頭自然文化園の片隅に
北村西望の彫刻園があります。
長崎の平和祈念像で有名な彫刻家です。
好きな作家というわけではないのですが、
アトリエだった建物が残っていて
たまに其処へ寄ってみたくなる時があります。

天井の高い木造の建物は
尖った屋根をしていてちょっと素敵です。
薄暗いその中に入ると
「あつ、アトリエの匂い!」と。
何だか懐かしい。
彫刻家のアトリエなのに学生の頃を思い出す
美大のアトリエの匂いがする。
画材や制作の時の空気や気配や
様々な想いの入り混じった匂いです。
版画の工房とは少し違う湿った匂い。

なんだろうな。。。

懐かしいキモチになって
外に出て空気を吸った。


c0118526_15264999.jpg

想い にじむ (ed.15  41.5×30cm)





[PR]
by malie134-HS02 | 2018-03-12 15:16 | よしなしごと | Comments(2)

966.small talk

立ち話をする  の様な感じでの
雑談がニガテです。
人と話しをするには、
その環境は私にとっては大事ですので
ザワザワと落ち着かない場所での
コミュニケーションは難しいです。

そんな場合は所謂 small talk をすれば良い
のでしょうけれど、
そういった雑談の愉しみが
私はよく分からないでいます。
なので、なるべくそんなシチュエーションに
ならないようにしたり…

コミュニケーションとは何かな?
と辞書で調べてみると「意思疎通をとること」とありますが、また「分かち合うこと」
「人の話をよく聞くこと」ともあります。
大体において雑談では、
相手の話をよく聞く という状況も
少ない気がします。

気軽な雰囲気で誰かとキモチを分かち合うことが出来れば楽しいだろうな
とも思っていますが、
なかなか難しいです。

コミュニケーションの取れる作品
をテーマに挙げている身としては、
そんなコトを考える日々であったりします。


c0118526_12560663.jpg

始まり は  (5×5cm    色鉛筆、雁皮コラージュ)




[PR]
by malie134-HS02 | 2018-02-23 12:43 | よしなしごと | Comments(0)

965. プレゼントのたのしみ

 プレゼントは
頂くのも贈るのも楽しいものです。
以前は、カードやラッピングなど
あれこれ工夫して贈るまでの過程も楽しんでいる余裕がありました。
最近はネットで品物などを
探してしまうことも多くいです。

受取手の価値観の違いもあると思うので
手作り感満載なモノが喜ばれるか?も疑問
という事もあります。

相手の好みを重視しつつ
自分のちょっとしたキモチをプラスするには
どうしたら良いか?
などアレコレ考えるのも
良い時間です。

こうして
プレゼントを贈れる相手が居てくれるのも
嬉しいコトだなと
思っています。


c0118526_16233396.jpg


ネガイ  (5×5cm  顔彩、パステル)



[PR]
by malie134-HS02 | 2018-02-20 16:12 | よしなしごと | Comments(0)

964.ウツクシイもの

 上海で画廊をなさっている
アメリカ人のオーナーさんが長く私の作品を
気に入ってくださっていて、たまにsnsで連絡があります。
先日の彼女のメッセージでは
黄色の新作についての問い合わせでしたので、 
いくつか画像を送ってみました。
お返事に「so beautiful !」とあって、
それは普通のやり取りだったとは思いますが、
その時の私には、とても嬉しく有難い
言葉でした。
近頃、自分の中心が何故か揺らいでしまい、
自信のない日々を過ごしていましたが、
彼女のくれた「so beautiful !」に
私はウツクシイもの を創れる人なのだな
と思い出させてもらい、
再びやって行ける元気を頂きました。 

優しく温かい言葉を頂けた事
本当に感謝しています。
私も、作品にそんなコトバを込めて
ウツクシイものを創り出して行けたら
と思います。
次の展示に向けて今、
そんな風に思っています。



c0118526_14352252.jpg

はぐくんで   (5×5cm   カラーインク、コラージュ)

[PR]
by malie134-HS02 | 2018-02-18 14:25 | よしなしごと | Comments(0)

954.しずかに暮らす

約3ヶ月間続いたリトルクリスマス展も
今日で終了いたしました。
今回の私の作品「遠近ーオチコチ」は思いの外
日本全国さまざまな場所で好評でした。
旅する想いが多くの方に伝わってくれたかなと
とても嬉しく有難いキモチでいっぱいです。
ご覧頂いた皆様、
お買い上げ下さったみなさま
本当にありがとうございました。
これを励みにまた2018年も頑張ります!

一方、
この展覧会では
参加人数や会場が多いこともあり
自分の持てる凡ゆるエネルギーを出して対応するので
消耗し切ります。

制作は一人ひとり違うスタンスで行ってゆくもの。
作家としての立ち位置もそれぞれ違います。
ですから同じ定規ではその人のやっていることは
計れないものだと思います。
なのに
何故かひとと競争してエネルギーを出そうとするひとや
声高に自分を主張してくるひとなどのパワーに
ぐったりしがちな自分を
「もっと強くあらねば!」と思って過ごしてきましたが、
この年齢までムリなコトは
もう、そんな自分でも良いかな。。。
と近頃では思っています。
つまらぬヒトコトに沈んでしまっても
しばらくはグッタリしていようと思っています。
そして
皆さんから頂いたキモチをパワーに
また、生き返ろうと思います。

いろいろ感謝して
しばらく静かな時をすごしてみます。





c0118526_17232970.jpg






想い にじむ  (ed.20 41.5x30cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2017-12-27 17:24 | よしなしごと | Comments(0)

953.たくさん歩く

先日、
寒いけれど良いお天気の日、
久しぶりにちょっと長い距離を歩きました。
どちらかというと歩くのは好きな方で
以前は結構な長い距離を歩いたりして
楽しんでおりましたが、
少々体調を崩している昨今
なかなか沢山は歩けないでおりました。

その日は知人などの個展に行く予定があり、
位置関係を調べていたら
何処もわりと近いことが判明。
小伝馬町から銀座あたりまでなら
江戸時代の人なら普通に行き来している距離だろうな。
今はgoogleがあるので迷う心配もないし。
気分もよいので歩いてみよう!
と何気なくスタートしたら楽しくなってスルスル?
歩いて廻れました。

googleに導かれてゆくと
あまり面白い道は通れなかったけれど
寄る予定のなかった画廊まで途中に有ることがわかり
思いの外、たくさんの展示が観られました。
予定外の展示が思った以上にスバラシくて
ノックアウトされてしまい(余りに作品が素晴らしすぎて自分が立ち直れなかった)
その後
熱が出て1日寝てしまった(疲れたのもあるけれど)が
たくさん歩くのは
やはり楽しいね。


c0118526_1546375.jpg




つづく願い (5x5cmカラーインク、雁皮)
[PR]
by malie134-HS02 | 2017-12-11 15:48 | よしなしごと | Comments(0)

945.妹

妹がlondonへ帰ってゆきました。
この3週間、個展や他の展覧会でバタバタするなか
なるべく彼女を楽しませようとしてきたので、
帰ってしまった今は疲れが出て微熱をだしています。

妹は
私とはまるで違うタイプで
健康でスポーツ万能、早起きで器用です。
人の話は聞かず、都合の悪いコトには口をつぐむ。
生きるチカラに満ちている。
人を頼る術も心得ている。
海外でも立派に生きて行ける強さと社会性を持っています。
同じ親から生まれたとは思えぬ生き物だ。
たぶん、
肉親でなければ友達などとして付き合うコトはないだろう人。
そんな風に思うけれど
母親代わりとして妹と過ごした日々が、
「いつも気になる守らなければならない存在」として
今も私の中に存在しています。

帰ってしまって、
やっと自分のコトに集中できる!とホッとしても、
まだ「今回は楽しかったのかなぁ。。」などと
しつこく気掛かりではあります。

無事到着のlineが届いて
いつもながらの短文に少し
寂しく思ったりしています。


c0118526_16235181.jpg





忘れぬように と  (雁皮紙にドローイング  5x5cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2017-10-30 16:25 | よしなしごと | Comments(0)

943.茅ヶ崎

妹が1年ぶりに帰国しています。
私とはほぼ4っつ違いの彼女は、
20代始めにロンドンに行ってしまってからはずっと
海外暮らしです。
あちらで働き、家庭も持っているので
もうすっかりイギリス人になってしっています。

そんな妹が、
今回の日本滞在では茅ヶ崎に行ってみたいという。
茅ヶ崎は妹と私が子供のころ育ったトコロです。
生まれたのは二人とも横浜ですので
其処で過ごしたのは6−7年。
子供の頃の6年は長く重要な時間ですが、
私たちにとっては様々な家庭の事情で
決して平穏な日々ではありませんでしたので、
その期間を妹がどのようにキオクしていたのか?
今まで気掛かりではありました。

その頃の私は、
姉として妹に寂しい想いや不自由なキモチにしないよう
子供ながら頑張っていました。
そんな日々を妹が懐かしく、そして楽しい想い出として
今も抱いていてくれたのは
姉としてとても嬉しい。
私にしても、
妹との茅ヶ崎の想い出は決して辛くなく、何か充実していて
本当に明るい日々としてキオクされています。
そしてその後、
お互い離れ離れに暮らすことになったので、
茅ヶ崎はトクベツなトコロとして記憶されたのだとも思います。

海に近い
明るいヒカリと潮風と乾いた砂地の茅ヶ崎が、
私たちの日々を明るくしていたのだろうな。

今、また大人になった私たちが
子供の頃過ごした場所を二人で歩く幸せ。
いろいろなコトがあったけれど
お互いなんとか乗り越えてこれてヨカッタと
そんなことは口に出さないけれど
きっと、そんな風に思いながら
懐かしい道を歩くのだろう。





c0118526_16385060.jpg





遠近ーオチコチ (ed.60 15x15cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2017-10-19 16:41 | よしなしごと | Comments(0)

925.モノトーン

作品は一般的な銅版画とは違ってカラー。
しかも、どちらかというとハーフトーンの多い
パステル調なのですが、
私のワードローブは作品のイメージとは違い
モノトーンで占められています。

DCブランド全盛の頃、
Y'sやコムデギャルソンなどが好きで
そこからはずっとBLACKな装い路線です。

けれど
やはり夏はブルーとか柄モノとか
いつもとは違う涼しげな感じもよいなぁと思ったりします。
着慣れないので
コッソリ家の近所で着てみたりしています。





c0118526_15595637.jpg





近くへの 旅(ed.10 49x83cm)
[PR]
by malie134-HS02 | 2017-07-26 16:02 | よしなしごと | Comments(0)