人気ブログランキング |
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

<   2019年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1053.セツナク腐蝕する日々

先日、心静かにアクアチントが出来て良かった!と書きましたがその後、
微熱が続き蕁麻疹なども出てしまいました。
微熱が続くのは日常だったので、
そのまま徳島へ向かいましたが、
徳島でも良いお天気で気温も高かったため
気温的に暑いのか?熱で身体が熱いのか?
わからないまま過ごしておりました。
けれど蕁麻疹が治っていたので余り気を留めずに帰宅したところ、部屋で過ごすうちに
再び熱が上がり目や鼻が痒くなり始めて
蕁麻疹も復活。
「これはアレルギーだな!」とやっと気付く次第です。アクアチントの松ヤニかな?
キモチだけでなく肉体的にも
拒否していたとは!

更に
今まで気にならなかった石油系溶剤の臭いも
辛くなって来て、いよいよ銅版画を制作するのは難しいコトになって来たかな。。と
だいぶセツナクなりながら、
そして熱出しながら
今回は続きの作業を行っております。

色々と変えていかなければいけない年頃だな。

c0118526_13583890.jpg

ただの独り言  を  
(10×10cm    銅版画にパステル)




by malie134-HS02 | 2019-06-28 13:47 | よしなしごと | Comments(1)

1052.徳島眉峰ギャラリー

徳島市の眉峰ギャラリーさんへ久しぶりに訪れました。今回は訳あって広島からの移動でした。
岡山から快速マリンライナーのパノラマビュー座席で四国へ!
鉄オタ垂涎の運転席間近のシートで流れる海や山の景色を堪能致しました。
眉峰ギャラリーさんの杉本さんの計らいで夜は徳島の作家さんやお客様と歓談しながらのお食事。
本当に楽しく美味しい時間で元気を頂きました。こうしていつもと違う景色や空気、そして人々との温かい時間が私のコレカラを助けてくれるなぁとしみじみ有り難く感謝の旅でした。

展覧会は30日まで
火曜休み

眉峰ギャラリー   
徳島市東船場町1-10
088-623-5363  www.bihoh-g.com
c0118526_14115837.jpg


by malie134-HS02 | 2019-06-20 14:11 | | Comments(0)

1051.雨の日もよい

今日は気持ちの良い天気になりましたが、
ここしばらく梅雨のような鬱陶しい日々でした。雨の日は苦手。
そして只今、新作の銅版画の製版中で苦手なアクアチントに取り掛かっています。雨の日とアクアチント。ふたつの苦手は思いの外
結構良い相乗作用で、
雨でキモチが活発化しない分
苦手意識も少し鎮まっているようで、  
いつもより落ち着いて、そして何気なく
アクアチントを行なうことが出来ています、
結果、そんなに失敗もなく サクサクと進んでいます。雨の日も悪くないね!

サクサク進め過ぎて次の日疲れて熱が出たりは
してしまうけど
雨の日の制作は好きになりました。


c0118526_13391059.jpg
舞い降りる  シアワセ   10×10cm  
                                      銅版画に顔彩

by malie134-HS02 | 2019-06-16 13:31 | 日々 | Comments(0)

1050.眉峰ギャラリー

今年前半は毎月何処かで展示して頂けて
とても嬉しいです。
今月は徳島の眉峰ギャラリーさん! 
6/16〜30まで  火曜休  12時〜19時
6/19(水)夕方と20日(木)14時くらいまで在廊致します。久しぶりの徳島、お会い出来る方がいらしゃると嬉しいです。

今回は10×10cm  の顔彩ドローイングを中心に
版画作品、冊子作品を展示いたします。
梅雨の時期ですが 、少しでも爽やか気分に
なって頂ければな  と思います。

眉峰ギャラリー
徳島市東船場町1-10  tel: 088-623-5363
www.bihoh-g.com

c0118526_13054488.jpg


by malie134-HS02 | 2019-06-10 12:56 | お知らせ | Comments(0)

1049. コンクリート捏ね用バット

銅版画の腐蝕作業用に
モノタロウのサイトでコンクリートを捏ねる時に使うバットを注文しました。
今迄は、写真の現像などに使うバットを使用していましたが、銅版の角などで傷付いて壊れ易かったので丈夫な工事現場などで使うバットにしてみました。
 
その商品が送られてくる時、
宅急便の会社から「本当にこの商品を注文しましたか?」と連絡がありました。
版を水洗いする時のバットなので
腐蝕用のものよりは少し小さめですが、
外寸50×70々25cmくらいのバットを
普通の家の人が注文したか?きっと疑心暗鬼だったのでしょう。

そう、
作品を制作する人の家には
普通の家庭には必要の無いようなモノが 
いろいろ有ると思います。
大きなロールの梱包材や様々な梱包用品。
マニアックな大工道具やカッター。
溶剤…。


c0118526_13522697.jpg

イル・ある・トコロ   (ed.20  21×21cm        etching、aquatint、collage)





by malie134-HS02 | 2019-06-05 13:41 | 日々 | Comments(0)