ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

049 鹿三昧

 鹿好きなので(?) 奈良へ行ってみました。
思った以上に 奈良は シカ の街でした。 大満足!!です。



鹿は神様のお使いとか........。




c0118526_13019100.jpg

[PR]
# by malie134-HS02 | 2007-08-09 13:02 | | Comments(3)

048 音をよむ

 昔、やまとことばが使われていた頃、
ひとびとは 歌う様に言葉を発して 話していたと、聞きました。

日頃、私達は漢字とかなで日本語を表現しますが、漢字は中国から入ってきたもので、
もとの意味とは違った当て字である事が多い....と、「日本語のふしぎ」にありました。
もとの ひらがな で日本語を考えてみると そこに込められた本当の意味が判る
という事 も書かれていました。

それは、 音を感じるというコトですね。
音を感じるということは、 キモチを受け止める、本質を見るというコトでもありますね。
.....漢字のちょっと複雑な雰囲気に魅せられ、理屈で言葉を理解しようとしていたな。

私はむしろカタカナに オト を期待していましたが、カタカナのおと は
無機質な感じですね。
ひらがな には 温度があります。


タイトルを考える時、
それをどの様に表記するか、いつも かなり悩みます。






c0118526_11311749.jpg


会話をつなぐ     (ed.53 22X22)








うたう様に伝わる ....そんなコトバ を見つけられたらよいな と思います。









「日本語のふしぎ」は、新居浜のギャラリーの方から頂いた本です。この本には、私の銅版ごころを
刺激する事柄が、沢山書かれています。これからも、たびたび話題にする事と、思います。
ステキな本を頂いて、本当に感謝しています。

[PR]
# by malie134-HS02 | 2007-08-06 11:47 | よしなしごと | Comments(3)

047 Blue

 版画の種類はいろいろありますが、
なぜ、その中から銅版で制作するコトを選んだのか?と聞かれたら
その理由のヒトツに 「金属が腐食される様が好きだから....」と答えます。

エッチングはその名の通り、版を私自身が彫ったりするのではなく
強い酸性の液体が etch するのです。

科学反応といってしまえば、それだけのコトですが、
その 硝酸(これは家庭で使うには大変危険なモノなので、今では塩化第二鉄
を使用していますが) の blueの変化を見ていると、
ナニカ  が はたらいている様な 魅惑の気分になります。

硝酸は始めは透明の液体ですが、銅と化合するごとに深い blueになってゆきます。
気泡を はきつつ腐食が進む様は 海の中の出来事のようで
思わずずっと見入ってしまったりしていました。(気泡は窒素ガスなので、
身体に良くはありません....)

気分としては 地中海の海やモルディヴ の海....明るい南の海を眺める気分。

なんとなく 、私ではない誰かのチカラを借りて、出来上がってゆく版のふしぎ。
不自由と希望の混合です。



c0118526_1372220.jpg

angel (ed.53 30X13)
[PR]
# by malie134-HS02 | 2007-08-05 13:14 | 日々 | Comments(2)

046 ハードな必需品

 銅版画の、チカラ仕事らしい?必需品をご紹介します。
....といっても、あくまでも、私にとっての必需品ですが。





c0118526_12502118.jpg


左から....防塵マスク    ゴム手のなかで一番のお気に入りの黒   
ファイヤーマン ボーイ ●ノンフロン

[PR]
# by malie134-HS02 | 2007-08-01 12:59 | 日々 | Comments(2)

045 想ってみる

  今夜は満月らしいですが、あいにくの曇り空。
しかし、雲の上にはしっかりと、満月が輝いているんだな....

...そんなコトはよく言われるコトで  判りきった事実。
でも、それをリアルに想像するのは意外と難しいです。


飛行機に乗った自分を想像してみる。
窓の外には満月が.....

ちょっと、タノシイ。






c0118526_2024591.jpg


解く      (ed.53 35X48)



月を眺めるより、太陽の行方を見る方が好きです。
そして、満月よりは細い三日月の方が惹かれます。



でも、せっかくだから 満月のコトも想ってみよう。
[PR]
# by malie134-HS02 | 2007-07-30 20:31 | よしなしごと | Comments(4)

044 なる

  また、路に迷う...というよりは、袋小路に入り込んで出られそうにない...
と、ちょっと「困ったな」と思っていたら、 なる  ようになっていました。

「なる」とは 自然の持つチカラを人工的に歪めたり抑制しないで、
むしろ自然のなすがままにすることでその高い生産性を解放しようとする....
と、今読んでいる本(from日本語のふしぎ)にありました。
何かに行き詰まったりした時、 気がついてみると、
私はこの 「なる」のチカラに頼るコトが多いです。 
以前は早く解決しようとして、 動かないモノをむりやり動かそうとしてさらに拗らせていました。
そんなコトを重ねた結果、 待ってみる....滞っていたモノが流れてゆくのに任せてみる...
場合によっては流されてみる....を 心がける様になりました。


そのようなコトはヨガの練習でも 気がつかされます。
結果を焦ってしまい、なかなか待てなかった私にはヨガはスゴイ先生です。
ならない 時も 結果は なっているコトなんだと....







c0118526_14503112.jpg

flow (ed.45 12X12)
[PR]
# by malie134-HS02 | 2007-07-29 15:03 | よしなしごと | Comments(2)