人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

1177.とおく

4/14よりクロアチアのシーべニクという所で
作品が展示されております。
この展示は「現代日本版画展」と題し
以前、私が所属していた日本版画協会の会員からセレクトされた作品の展覧会です。
版画協会を辞めてから、もう随分と経ちますが
今でも展示に参加させて頂けるのは有り難いことです。

もう随分と前ですが
やはり版画協会の展示でスロベニアへ
訪れたことごあります。
その時にお世話になったLeon Zakrajsk氏が
今回もご尽力なさって開催に至ったものです。
Leonさんは私達(その時は版画協会のメンバーとはべつに、私は友と2人ロンドンより向かいました)を薔薇の花を携えて空港で迎えてくださった とても紳士な方です。
スロベニアではリゾート地でも有名なブレット湖の近くにある豪奢なホテルに滞在し
ポストイナ鍾乳洞へも訪れたりした事を
想い出します(勿論、展覧会のセレモニーや展示もですが)。
その後Leonさんは何度も日本を訪れたりしていたので、お会いする機会もあり、近年はFBでの交流を続けています。

体調が思わしくないので
近頃は長い時間のフライトは無理となり
遠くへは出掛けられなくなりましたが、
こうして作品は自由に世界中出向いて行っては
様々な人と交流しているのは
嬉しいことです。
版画ならでは(紙媒体でありエディションがある)の利点です。

美しいところクロアチアの地に
思い馳せて
キモチは自由に飛び回ったりしています。

1177.とおく_c0118526_13553520.jpg



# by malie134-HS02 | 2022-04-15 13:32 | よしなしごと | Comments(0)

1176.ハルカを想う

今日は
2年前遠くへと旅立った友の命日です。

緑の森が好きで、度々屋久島へと滞在したり
私の作品のなかでも
木々を感じさせるものを好んで
くれていました。
会う度に心の話の出来る人でした。
人の噂や愚痴などでは無く
心の話が出来る という友は貴重で
有り難かったです。
凄腕ボディトリートメントの人としても
私のいろいろをサポートしてくれていました。

百歳まで長生きする! と言ってたのになぁ。
と、思うけれど
今はたくさんのツラいコトから解放されj
幸せで居ると思います。
ずっと忘れないよ。

花を買って彼女を想います。

1176.ハルカを想う_c0118526_13494041.jpg
 樹を見にゆく  10×10cm  
                          銅版画に顔彩、コラージュ

☆ただいま大分市のみさき画廊にて展示中
「小さく美しきもの」
http://misakigallery.blog98.fc2.com



# by malie134-HS02 | 2022-04-12 13:42 | よしなしごと | Comments(0)

1175.小さく美しきもの

4月の展示のお知らせです。

大分市のみさき画廊さんにて
「小さく美しきもの」と題された展示。
何だか素敵なタイトルで参加出来て
嬉しいです。
3月に急にお知らせ頂きましたが
嬉しいテーマでしたので
新作頑張ってみました。
小さなサイズの作品は
なかなか難しいのです。

まだまだ画廊にお運び頂ける人の少ないなか
こうして素敵な企画で展示をして下さる
画廊さんに本当に感謝です。
少しでも多くの方々に
ご覧頂けたら嬉しいのですが

「小さく美しきもの」
みさき画廊 4/7〜4/17  13:00〜18:00
                       水曜日休
大分市府内町1-5-3   tel:097-536-8800
http://misakigallery.blog98.fc2.com

1175.小さく美しきもの_c0118526_14060343.jpg
「ヒカリそそぐ時 に」15×15cm
      銅版画に顔彩、鉛筆、色鉛筆、コラージュ


その他4点出品致します

# by malie134-HS02 | 2022-04-06 13:57 | お知らせ | Comments(0)

1174.桜と狂言

花冷えの日、
今年もまた千鳥ヶ淵へ桜観に。
満開を少し過ぎて、
お堀には花筏も。
風のない日でしてのでボートもたくさん出ていました。
桜は何時もキモチをすうっと
させますね。
曇り空でもとても清く晴れ晴れしていました。
夜に国立能楽堂で狂言を観る予定があり、今回は足早にお掘りを巡りました。

野村家三代が演じる「ごさる乃座」。
今回の番組は「棒縛」が楽しみでした。狂言の基本の様な(狂言に通じている訳ではないので定かではありませんが。。)この演目は何度観ても楽しみです。
そして「八句連歌」では意外にも
シテ(貧者)を今年91歳を迎える万作さんが演じられ、萬斎さん(アド)とのやり取りを一段と面白くさせていました。
冒頭の萬斎さんによる解説で、
「大勢の人が集い皆で笑う、心が晴れる。生きている実感とともに幸福感を味わえれば倖い」とおっしゃっておられました。
こんな時期こそ笑うことは大切。

桜と狂言で幸福感に満ちた一日で
元気になりました、

1174.桜と狂言_c0118526_12555930.jpg


# by malie134-HS02 | 2022-04-03 12:54 | ステキ | Comments(0)

1173.大きなキモチ

先日
14歳の時からホームレスの人々をサポートして来ている方のドキュメンタリーを観ました。
その方は相手と対面する時に
自分の感情は入れずに話す
と言っておられました。
それは、とても難しい事です。

相手の為を思って とか
絶対この方が良い!とか
誰かのチカラになりたいと思っている時ほど
そんな風に言ってしまいがちです。

ここ数年
シリアスな病で闘病中の友のことが
私は本当に心配で、
かと言って私に出来る事は余り無い
というのも自覚しているので
兎に角彼女の話は聞こう!
と 決心はしていたのに
やはり、キツイ言葉などには
めげてしまう。

自分が大きな人では無いのは分かっていても
ガッカリだ。

看護師さんなどは
こうしたコトは日常茶飯なのだろうな。
友人に看護師さんも多く
「患者さんは辛いからね。仕方ないのよ」
と言っていた事を思い出します。
そんな風に言えて素晴らしいな。
とその時も思いましたが、
彼女たちの気持ちの大きさには
何時も頭が下がります。

しばらく
キモチのリハビリをして
また何事も無く話を聞く元気を 
取り戻そう。
桜を観に行こう。
1173.大きなキモチ_c0118526_14363804.jpg


そこはかとなく   147×145mm
                             オイルパステル、鉛筆

# by malie134-HS02 | 2022-03-30 14:22 | よしなしごと | Comments(0)