人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

081 啄木なとき......

いろいろ苦戦中なとき.....ましてやお天気も優れなかったりすると
やけに 自分が無能な気がしてきたりします。

友がみな  我より偉く見ゆる日は........



そんな時、こんなページに行ってクリックしたり....
他力本願で自己満足テキではありますが、まあ、キモチです.....

このなかの、富士山麓はちょっと気に入っています。
「頂上まで あと何歩」などと出たりします。
また、途中の風景も見られたりもして楽しいです。

いろいろなコトの事情や現状をしるのも よいかなと 思っています。


そして、しばらく自分のエネルギーをチャージする時間を 過ごします。





081     啄木なとき......_c0118526_1262418.jpg


見えないもの  キコエナイ音   (ed.35 33x22)
# by malie134-HS02 | 2007-10-09 12:13 | よしなしごと | Comments(3)

080 早起き宣言 ふたたび!

太陽が巡る位置が低くなってきたので、
早起きツールのサンキャッチャーが
夏頃より、30分以上長く 虹を作ってくれるようになりました。
.......それで、前より遅く起きても 虹は見られ......うっかり?寝坊しがちです。
(いいわけです)


朝の空気が気持よく、たくさん パワーをくれる とか
三文の得...は¥3.600でも
遅く寝ていては 早くは起きられません!!

ごく、単純な方式なんですが......


だんだんと 寒くなってゆくと、また 決意が鈍りがちです。
ここで、再び、宣言しておかないと!


宣言だけではダメですが



PS:でも、前よりはちょっとだけ、早起き出来る様にはなっています。
    もしかして、早起き宣言より、早寝宣言にした方がよいのかな?







080     早起き宣言 ふたたび!_c0118526_1114146.jpg


コトバを待つ    (ed.81 25x14)
# by malie134-HS02 | 2007-10-07 11:21 | 日々 | Comments(2)

079 分かち合う

 近所のお寺に たくさん銀杏のなっているイチョウの木があります。
そこに「ご自由に入ってお取り下さい」と書かれた紙が貼ってありました。


こういうのは、なんだか いいな.......


徒然草(だったと思いますが)に、山奥に入っていったら趣味の良い庵の側に
蜜柑のなる木があって
その周りに、しっかり囲いがしてあった。
なんだか とてもガッカリした......というような文があったと思います。

そんなのを ちょっと想いだしたりしました。




079     分かち合う_c0118526_12265823.jpg




むすぶ     (ed.20 13.3x17.8)
# by malie134-HS02 | 2007-10-06 12:33 | よしなしごと | Comments(0)

078 キモチを こめる

最近作のもので、アクアチントを頑張った....!と思える作品は、
この「月草」です。



078     キモチを こめる_c0118526_1148171.jpg

画面下の部分の、紫いろとグレーの部分がアクアチントを
つかった表現です。
他の版画家さんにしてみたらきっと、この部分の
アクアチントは、すごくムズカシイ
というものではありませんが、
私としては、思う様なトーンを出すべく、
キモチを込めるのに苦労しました。




「月 草」というのは、ほんとうは ツユクサのことですが、
これは、月の雫をたたえた草のイメージです。
月の美しい夜に、露が光ってイキイキと伸びる 植物。






その想いとエネルギーが、アクアチントの部分かな.........
# by malie134-HS02 | 2007-10-04 12:03 | よしなしごと | Comments(0)

077 アクアチント

 銅版画の技術にアクアチントというのがあります。
主に面の表現をしたいときに使われる技術です。
私はこのアクアチントが、ちょっと苦手です。
それは、使うたびに失敗ばかりしているからでしょう.......




077   アクアチント_c0118526_1141259.jpg

左から⇨アクアチントに使う松脂のかたまり.....松脂を溶かして定着させるアルコールランプ.....松脂の固まりを粉末にする乳鉢....部屋に飛び散った松脂の粉を集めるイオン空気清浄機


アクアチントを施すには、ひとそれぞれ様々な道具、方法をとりますが、
私はなかでも いちばんレトロな道具で アナログ?な方法に則りやっています。
それはまるで、科学実験か 不思議な中世の薬品つくりの過程みたいです。

.........そんな風に あらためてアクアチントについて説明していたら、
なんだか ちょっとワクワクしてきました。
ほんとは もっと楽しめるのかもしれない.....

今度アクアチントをやるときは、この感じを忘れず、たのしんでみよう!
うまくゆきそうな気がしてきました。
# by malie134-HS02 | 2007-10-02 11:53 | よしなしごと | Comments(2)