ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

1017. ボナール

やっと冬らしく木枯らしが吹いたり
身に染みる寒さとなりました。
クリスマスイルミネーションも映える
冬の空気です。
だんだんと年末感も優ってきました。

季節感が感じられ良いけれど、
寒いのはとても苦手です。

そんな中、
珍しくメジャーな展覧会へ行きました。
国立新美術館で開催中のボナール展。
一応自分もアーティストの端くれであるので、
こうした余りにもメジャーな、 
そして印象派の画家であるボナールが好きだ!
とは余り他人には言いたくは無いのだけれど、
学生の頃から、
私はボナールのあのオプティミスティックな
色使いと重厚にはしらない筆使いがとても好きでした。とりわけ、あの赤い色の美しさ!
そしてモノや人物の陰の部分の多彩な色使い!
今観てもグッときます。
久しぶりに見られて嬉しかったりです。

しかし、
美術館では面白い光景が目につきました。
観客は作品よりも、説明文などの所に長い時間溜まっている!
彼のバックグラウンドや作品が描かれた背景などに興味があるのですね!
どちらかというと、そういったことは私は余り興味がない。
メデイアなどは知りたいと思う事もあるので
タイトルの下などに記されているものを読む事はありますが。


人々が絵画鑑賞に求めるコトって
美しさなどよりバックグラウンドなのか!?
最近の風潮は分かっていましたが
目の当たりにすると少しびっくりしました。


c0118526_16304224.gif
深い森へ  樹を見に  ゆく
  (10×10cm   銅版画に顔彩  ,コラージュ)



# by malie134-HS02 | 2018-12-14 16:14 | ステキ | Comments(0)

1016.21人のアーティストによるカード作品展

この時期はクリスマスのプレゼントに!という趣旨の展覧会ご多いことと思います。
国立のwatermark  arts&crafs  で開催の
「ノエルの贈り物展」もその1つ。
今年で5回目となります。
ずっと参加させて頂いていますが
他の作家さん達の手仕事クオリティの高さに
何時も関心刺せられます。
毎年私なりに頑張って制作するのですが、
何時も「何かが足りないなぁ」と凹みます。
けれど、そんな私の作品にも岡田まりゑのアジ
を感じて頂ければ嬉しいです。

カード作品(1点ものです)精一杯制作してみました。面側に紙版画に顔彩、中側に銅版画が入っています。

c0118526_12444615.gif
12/8〜22   国立  watermark  arts&crafs  
11. 18. 20休み  12:00〜18:30
042-573-6625 
 https://watermark art.base..shop
web shopありです。

アーティストのカード作品が楽しめる
私自身も楽しみにしている展覧会です。
売り上げの一部は「未来の福島こども基金」などに寄付されます。
どうぞよろしくお願い致します。

c0118526_12503249.gif


# by malie134-HS02 | 2018-12-09 12:36 | お知らせ | Comments(0)

1015.徳山へ

先週末は今年最後の旅、山口県の徳山へ。
徳山は新幹線に4時間半乗って向かいます。
新幹線の車窓から景色を眺めるのは好きではあるけれど、流石に長い時間なので、
今回は途中の新尾道で途中下車しました。
リトルクリスマス展でもお世話になっている先輩作家のアート工房クアトラに寄るためです。

クアトラはwebで拝見していて
とても素敵な空間だなぁと一度訪れて
みたかったので今回やっと願いが叶いました。
実際はweb上で拝見したよりずっと広く素敵で、イラストレーターでもある奥様の温かいお人柄と相まって居心地の良い空間でした。
版画の世界も今色々と大変ななか、
変わらず頑張って制作されている先輩作家の姿に元気を頂きました。
2時間程の短い滞在でしたが、
温かい時間が私を暖めてくれました。


次の日は長くお世話になっている徳山のパレット画廊にて1年ぶりににフアンの方々とお会いしました。遠く離れた場所で、こうして長い間
私の作品を楽しみにしていて下る方々が居てくれる!とても有り難く励みになります。
近くに居ても伝わらない人には決して伝わらない想いやコトバを受け止めていて下ださる。
作品を喜んでくださる。
サインや握手をしながら「私でいいのかな?」という思いに何時もかられますが、
支えて下さる方々に向けて私の今デキルコトを
精一杯やらなければ!と改めて思いました。

ずっと晴れないキモチでいた今日この頃でしたが、遠くから会いに来てくれた友人作家や、先輩作家、お会いした方々の言葉やキモチに
凄く守られ包まれた時間が、明日へのエネルギーになりました。
そして何より作品を紹介して下さる画廊の方々のご努力に今更ながら感謝しています。

帰りはずっと4時間半新幹線の中でしたが、
たくさんのアタタカサに包まれた今回の旅を
私の中に染み込ませていました。
またもう少し頑張れるかな
そんな風に思えた良い旅でした。


がんばるよ!


c0118526_15144380.jpg


# by malie134-HS02 | 2018-12-05 14:50 | | Comments(0)

1014.妹と

3週間滞在していた妹(ロンドン在住)が帰って行きました。
妹と私はまるで違うタイプの生き物だ。
スポーツ万能で生命力に溢れ社交的で細かなことは気にしない彼女とは、多分姉妹でなければ関わる事は無いだろうと思います。
けれど様々な事情で、離れて育ったり私が親代りだったりした関係上、姉妹というよりも何か特別な想いが私にはあります。
そして、もう長い間ロンドンで暮らす彼女は、
すっかりイギリス人な感覚で、
ファッションにしても清々しいくらい年齢だとか体型だとかに拘りがない。
自分自身にプライドを持っている。
私にしろファッションや行動の面では年齢などを顧みず思い切りの良い方である!とは思うけれど、かといって自信があつたりキッパリしているわけではないので、彼女のそのカンジは、とても羨ましい。
是非見習いたいと思ったりする。

今回は家族で台北に行っり
話題のボヘミアンラプソディーを観に行ったり
(妹は実際ウェンブリーに行っていたらしい)
いつもの様に温泉へ行ったりと11月の大部分を
ホリデーの様に過ごしました。

じゃあまた来年ね!と
さり気なく帰ってゆく彼女を見送ると
楽しかった時の分だけ
セツナクなる。


c0118526_16381654.gif


# by malie134-HS02 | 2018-11-26 16:22 | よしなしごと | Comments(0)

1013.11/30の再会

今月末、11/30に1年ぶりに山口県周南市にあるパレット画廊へ伺います。
パレット画廊はもう随分と長い間、
私の作品を扱ってくださっていて大変お世話になっている画廊の1つです。
版画が隆盛の頃から、
そうでもなくなった今に至るまで
こうして私の作品を含め版画に対して
興味を持ち続けて下さることは
本当に有り難く作家として励みになります。
作品はどんなに作家が頑張って制作して
素晴らしいモノを創ったとしても、
それを人々に紹介し広めててくれる画廊の方が居なければ虚しいモノになってしまいます。
また、日頃はお手紙などで
私の作品を気に入って下さっている方々から 
嬉しい言葉を頂いて励みになっていますが、
画廊で実際にお逢い出来たりすると、
やはり一段と実感が湧き
エネルギーとなります。
また頑張れるな!と思えたりします。


パレット画廊では今回、
リトルクリスマス展だけでなく
私の小さなドローイング作品も
少し展示して頂けました。
今までパレット画廊ではご紹介していなかった作品なので、この機会にご覧頂けたら嬉しいです。そして今回のリトルクリスマス作品の原版も持って行きますので、30日のみの公開となりますが是非ご覧ください。

徳山までは新幹線で4時間半ほど。
移り変わる景色を眺めながら
パレット画廊での再会を思いつつ行こうと思います。14時くらいから在廊致します。

どうぞよろしくお願いします!


c0118526_15124396.gif

パレット画廊
周南市若宮町2-27    tel:0834-21-8022


# by malie134-HS02 | 2018-11-24 14:52 | | Comments(0)

1012. 迷路

 ここしばらく
いや、2、3年ずっと?
迷路に入ったままぐるぐると
歩き回って出られず…というような日々で、
あっ、少し出口が見えて来た!と思って向かった先はまた別の迷路の入り口だった!

まあ、作品を制作する日々というのは、
その様なものでもあるので納得はしていますが、幾つになっても苦しくはあります。

私の思う「美しいモノ」を追求するには
苦悩の日々だけでは表現出来ない。
自分自身が喜んだり楽しんで
元気でなくてはね。

楽しいことをするにもエネルギーが要ります。
修行好きなので為になるコトを
してしまいがちだけれど、
ためにならないコトを沢山やってみよう!
と思っています。
 
c0118526_14113739.jpg


どのくらい時が過ぎたら 
                               (銅版画に顔彩、コラージュ)

# by malie134-HS02 | 2018-11-20 14:00 | 日々 | Comments(2)