人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

1214.遠くへ想いを馳せながら

新作銅版画を製版中です。
最近はアレルギーが出たりするので
慎重に作業を進めています。
今回は比較的小さな版を5点なので
かなり作業的には楽ではありますが
(以前はとても大きな版を手掛けつつ常に10点は同時進行していました)
やはりだんだんと蕁麻疹が出たりしています。
アクアチントは一番体調崩しやすいので
なるべくちがう表現を使っての製版をしていますが、そうしたことは割と面白いので
苦になりません。
けれどやはり蕁麻疹とか微熱は
身体の拒否反応なので、
これ以上は「銅版」という表現方法には
拘れないな!と思っています。
この版たちはしっかり仕上げますが

今日11日から徳島の眉峰ギャラリーで
始まった個展も
そんな理由から懐かしい旧作も混ぜて
展示しています。
相変わらず私は徳島へ伺えず
とても残念ですが
ご覧頂けたら嬉しいです。

1214.遠くへ想いを馳せながら_c0118526_14373260.jpg

1214.遠くへ想いを馳せながら_c0118526_14373404.jpg


# by malie134-HS02 | 2021-07-11 14:30 | よしなしごと | Comments(0)

1213.7月の展示

急遽展示が決まりました!
今年はさすがに展示の予定は少ないな 
と思っていたけれど
有難いことです。
私は遠くへは行けないけれど
こうして作品たちがちがう場所で人と出逢って
言葉を交わしてくれたら
嬉しい と
そして私も早く 実際に微笑みを交わしたい!
と ずうっと思っています。



7/11〜25  徳島市 眉峰ギャラリー
    12:00〜19:00 火曜休
    www.bihoh-g.com
              徳島市東船場町1-10 tel:088-623-5363

1213.7月の展示_c0118526_17484879.jpg

1213.7月の展示_c0118526_17484908.jpg
 
7/19〜24  東京都港区 ギャラリーハウスMaya
                「maya store 展」 
     www.galleryーh-maya.com
                  港区北青山2-10-26  
                   tel:03-3402-9849




# by malie134-HS02 | 2021-07-08 17:44 | お知らせ | Comments(0)

1212.海軟風

素敵な作品を創る人の羨ましい作品たちに
圧倒され過ぎて また、
自分の作品の良さが発見出来ずにいる
日々です。
こんなことを何度繰り返していることか。
もうそろそろ
静かなキモチになって
酷く落ち込んだりしない境地に
なれないものか!とつくづく思います。

冷静に考えてみると
そういった羨ましい作品を創る人々は
私とはわりと違ったキャラクターだ。
そもそもが ものすごく違うのだろう。
無いものねだりということかな
と、分析して少し落ち着く。

思い返してみると 
自分が休む暇なく次から次へと制作出来ていた頃は自分の作品について
こういった反省?や卑下?をしなかった。
それが良かったかどうか という事ではなく 
制作過程で余り考え過ぎると
私の場合良い方向には行かない。
創ってから反省する!
のがベストだったと思う。

思うように身体が動かなくなってからは
何かと 考え込んで しまいがちなので
気をつけなければ。

兎に角何か出来る方法で創り続けてゆきたいと
そう思います。
そのキモチが萎えないよう 
自分を守って行かなければいけないね。

古本屋で
ずうっと昔の 堀口大学の訳詩集を
見つけました。
小さな字で旧漢字の使われた
美しく文章たちが 手招きしていたので
思わず購入してしまいました。
装丁も面白い。
「海軟風」 この風が
私の憂を吹き飛ばしてくれると良いと。

1212.海軟風_c0118526_11404548.jpg


# by malie134-HS02 | 2021-07-04 11:24 | 日々 | Comments(0)

1211. 人を楽しませる

新国立劇場へバレエを観に行きました。お正月、5月と楽しみにていた公演がキャンセル続きでしたので、
やっと‼︎ と嬉しく出掛けました。

今回は牧阿佐美バレヱ団の
「リーズの結婚」。
牧阿佐美バレヱ団は初めて
観るのですが、「リーズの結婚」は
好きな演目のひとつです。
丁度10年前に
英国ロイヤルバレエのものを
観ました。他のバレエの演目とは異なり田園の生活を描いたもので、
コミカルな部分も多い楽しいプログラムです。
古典バレエの人気プログラムだと思いますが、なかなか観られないので
ずうっと「どうかキャンセルになりませんよう」と祈っておりました。

メインの2人より
楽しみなのはお母さん(男性が演じる)の木靴での踊り。
そしてマヌケなお坊ちゃんの
コミカルな動き。
ニワトリたちの動きやダンスも
大好きです。
本当のポニーが登場したりもします。カラフルな衣装も美しく
リボンを使った印象的なダンスも 
素晴らしいです。

美しい動きや超絶な技で
うっとりするのも素敵ですが、
「人を楽しませる」ことは
ウットリさせるよりもずっと難しく
更なる精進が必要なのだな と、
つくづく思ったりしておりました。

今回はオケピが眺められる
二階席でしたので、
パーカッションや様々な楽器の動き
が見られたのも面白かったです。

新国立劇場はロビーにオペラやバレエの衣装の展示もあり楽しめます。

1211. 人を楽しませる_c0118526_11403761.jpg


# by malie134-HS02 | 2021-06-29 11:40 | ステキ | Comments(0)

1210.想い出される

今では私の中で季節恒例になっている
東京芸術劇場なナイトタイムパイプオルガンコンサートへ行きました。

今回は久しぶりにベーシックなパイプオルガンのみの演奏でした。
ルネサンスオルガンでのマニフィカートは
もう其処が教会堂と化す
懐かしい音で(因みに私は一応クリスチャンです。通っていたのはプロテスタントの教会ですが)しみじみと心に沁み渡り空間にヒカリが溢れました。
モダンオルガンでのフィリップ・グラスの曲は
「環境音楽」が流行っていた頃が想いだされました。辛く大変な若い日々でしたが、
街には沢山の面白いモノたちが溢れ、
芸術文化的には良い時代だったなぁ。

そんな風に
今回のコンサートでは
前のことをオモイ出したりした時間てもありました。

1210.想い出される_c0118526_13004964.jpg

むこう-椋実色  23.5×32.3cm
                             オイルパステル、鉛筆

# by malie134-HS02 | 2021-06-25 12:46 | 日々 | Comments(0)