ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

965. プレゼントのたのしみ

 プレゼントは
頂くのも贈るのも楽しいものです。
以前は、カードやラッピングなど
あれこれ工夫して贈るまでの過程も楽しんでいる余裕がありました。
最近はネットで品物などを
探してしまうことも多くいです。

受取手の価値観の違いもあると思うので
手作り感満載なモノが喜ばれるか?も疑問
という事もあります。

相手の好みを重視しつつ
自分のちょっとしたキモチをプラスするには
どうしたら良いか?
などアレコレ考えるのも
良い時間です。

こうして
プレゼントを贈れる相手が居てくれるのも
嬉しいコトだなと
思っています。


c0118526_16233396.jpg


ネガイ  (5×5cm  顔彩、パステル)



[PR]
# by malie134-HS02 | 2018-02-20 16:12 | よしなしごと | Comments(0)

964.ウツクシイもの

 上海で画廊をなさっている
アメリカ人のオーナーさんが長く私の作品を
気に入ってくださっていて、たまにsnsで連絡があります。
先日の彼女のメッセージでは
黄色の新作についての問い合わせでしたので、 
いくつか画像を送ってみました。
お返事に「so beautiful !」とあって、
それは普通のやり取りだったとは思いますが、
その時の私には、とても嬉しく有難い
言葉でした。
近頃、自分の中心が何故か揺らいでしまい、
自信のない日々を過ごしていましたが、
彼女のくれた「so beautiful !」に
私はウツクシイもの を創れる人なのだな
と思い出させてもらい、
再びやって行ける元気を頂きました。 

優しく温かい言葉を頂けた事
本当に感謝しています。
私も、作品にそんなコトバを込めて
ウツクシイものを創り出して行けたら
と思います。
次の展示に向けて今、
そんな風に思っています。



c0118526_14352252.jpg

はぐくんで   (5×5cm   カラーインク、コラージュ)

[PR]
# by malie134-HS02 | 2018-02-18 14:25 | よしなしごと | Comments(0)

963. 精進

 再び寝込んでいるうちに
冬季オリンピックが始まっていました。
運動神経は良い方では無いしインドアなタイプなので
運動が楽しめたりはしませんが、
TVで試合を見るのは嫌いではありません。

スポーツ選手の試合までの日々の精進は凄まじいモノだなぁと感心しますが、
結果も含めてやっているコトの凄さが解りやすくて(語弊があるかもしれませんが)
ウラヤマシイなと思ったりします。
「制作するシゴト」も、メンタル面、フィジカル面を鍛える必要があると
私は思っているので、
自分を様々な方向から刺激する(学ぶ)ため
美術作品を鑑賞するのは勿論ですが、他の芸術(舞 台や音楽)を見に出かける、
本を読んだり旅に出たり、
双方向にアンテナを伸ばすように心がけています。
そして思うような制作がなるべくできるよう
健康面の充実も!
日々のインプットが自分の中で充実してヒトツのモノになるために
メンタル面ではヨガ(これは肉体強化にもなります)や瞑想なども役立ちます。
けれど
そんな日々を送っていても
「金メダル!」のような解りやすい結果が出るシゴトでもありません。

人から見ればフリーは
自分で働く時間がコントロール出来るシゴトのように思われているでしょう。
しかし実際はこのシゴトに休みはありません。
いつもずっと制作のコトを考え て暮らしています。


オリンピック選手の
一瞬に今までの全てをかけるメンタルの凄さに圧倒されながら
画面からナニカを拾おうとしている自分も
日々自分と戦っているよね
と思ったりしています。

c0118526_14142327.jpg


持っている モノ  (ed.20  34.5×19.5cm)



[PR]
# by malie134-HS02 | 2018-02-14 14:12 | 日々 | Comments(0)

962. パイプオルガンのしらべ

池袋の東京芸術劇場へ
パイプオルガンを聴きに行きました。
今まで、パイプオルガンは聖路加病院、
品川教会や東京女子大学の礼拝堂など
教会でしか聴いたことはありませんでした。
コンサート会場という環境ではどうなのかな?
と思っていましたが、
さすが世界最大級のパイプオルガンの迫力!
3種の異なったオルガンを組み合わせていて、
しかも形も美しい。
佇まいだけで圧倒されました。
音色を邪魔しない効果的な照明も
様々なオルガン自体の表情を
曲によって表していたのも
とても良かったです。

私は、
バロックオルガンの音色が好きでしたが、
モダンオルガンの幅広い音色も
素晴らしいです。
白いその姿は、
SF映画のmother感が漂っておりました。

東京芸術劇場の
ナイトタイムパイプオルガンコンサート
おすすめです。


左のバロックオルガンが回転して
右のモダンオルガンに変わります。
c0118526_13090903.jpg


[PR]
# by malie134-HS02 | 2018-02-08 13:00 | ステキ | Comments(0)

961.はる

寒さに負けてまた寝込んでいおりました。
そうしたらいつの間にか
2月になっていて、もう立春です。

けれど今年は何時もより寒さが厳しい。
先日降った雪もまだたくさん残っています。
何十年かぶり?に私の指にシモヤケもできたし。

そんな中
アトリエがあるマンションの管理人の方が育てている
小さな鉢植えの白梅が開花し始めていました。
春は近づいて来ているんだ!

もう少し元気になったら
今年こそは梅を見に出掛けてゆきたい。




c0118526_16165161.jpg





静かな部屋 に  (ed.30 17.5x17.5cm)
[PR]
# by malie134-HS02 | 2018-02-03 16:18 | 日々 | Comments(0)

960.something new

先日の銅版画と小冊子をつくるワークショップは
なんだか新鮮でステキな時間でした。

詩からインスパイヤーされた銅版画を制作し、
それを冊子に収める。
そんなコトを3時間ほどで出来るのか?
日頃とても長い時間をかけ腐蝕を行っているし
ましてや人一倍不器用な私には
どんな大変さが待っているのだろうか?!
などといつものネガティヴに苛まれながらも、
ここずっとの「自分に対するものすごい無力感」を
何とかしなければ!の思いが勝って
ドキドキしながら池袋に向かいました。

その日の詩は宮沢賢治のものでした。

コトバから発想するのは何時ものコトなので
すぐに方向は決まりましたが、
水性インクで刷る銅版に合う腐蝕を完成させるのは
イツモノコトではないのでイメージするのが難しかったです。
ましてや苦手なアクアチントでの作品創りは
初心に戻っての悪戦苦闘!
理想は「かそけき」感でしたが、どうしても「が〜〜ン」とした感じが
否めず残念なものしか作れませんでした。
けれど
普段使わない道具や方法で普段のコトをやってみる
のは結構タノシくシンセンでした。

小冊子の制作は
不器用な私でも、それなりに作れるモノでしたので
今後の作品の発表の場で一味加えるモノとして活用できるかも
という希望のヒカリになりました。

まだまだ
イロイロ
手を差し出してみれば掴めることはあるかも

そんな風に思えてきた
良い時間でした。






c0118526_1574649.jpg






おくりもの  (5x5cm カラーインク、パステル)
[PR]
# by malie134-HS02 | 2018-01-24 15:12 | ステキ | Comments(0)