人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

1123. 憧れないけど

1123. 憧れないけど_c0118526_15225092.jpg

アトリエで刷りの日々です。
刷りの時はたいていJWAVEを流しています。
余りガチャガチャしたお喋りのないところや、ちょっとしたアタラシイことも知れるところが
気に入っています。
エディション刷りが辛くなつたりしたら
好きな曲を入れたiTunesに
切り替えたりしますが

今日のメッセージのテーマは
「憧れの職人技な何ですか?」。
私としては「職人技」には別に
憧れないけどな。
素晴らしいですね! と感心はいますが
魅力されたりはしないです。
欲しいモノはそれではない。

美術作品の技術的な見事さだけに
注目されがちなのが日頃から
とても残念に思っています。
技術はある程度は無いとプロとしては成り立たないですが、美しさというのは其れだけで充分ということはないと思います。
もっと果てしないモノで
人それぞれで
正解は無いけれど存在するところには
確実にヒカリ放つもの ではないかと思っています。
技だけでは得られないので
苦しい。


1123. 憧れないけど_c0118526_15230915.jpg
モノクロなので分からないですが、今回ファブリアーノ・ロサスピーナという薄いベージュ色の洋紙を使っています。今回のseed storiesの作品テーマ「呼吸」に合うよう柔らかな色合いになるよう選んでみました。
情報解禁になったらまた、詳しくUPします。



# by malie134-HS02 | 2021-08-17 15:09 | よしなしごと | Comments(0)

1222.色たち

新作の為に
コラージュ用の雁皮を久しぶりに
染めてみました。

緑系と紫と赤。
耐光、耐水を考慮して
アクリル絵の具を使っています。
雁皮の厚さ、その時の気候(色の見え方、絵の具の乾燥の速度なども違う)、自分の体調などで
作った色の染まり具合が変わってきます。
今回は赤が今までとは違う方向に行きました。
乾燥するとまた、色の変化はあると思いますが
面白い感じになったので、
この雁皮からの発想での作品!
も考えてみたいです。

1222.色たち_c0118526_16091067.jpg

画像ではわかりにくいですが、
あかは少しピンクよりのビビットな感じです



# by malie134-HS02 | 2021-08-14 16:01 | 日々 | Comments(0)

1221.黄色の作品は

黄色の作品に四苦八苦して、
黄色について考える日々です。

小学生の時のランドセルは黄色でした。
デパートの売り場には
その頃珍しい黄緑や茶色、そして定番の赤や黒のものが並んでいたけれど、
赤や黒!は絶対イヤだなと思っていました。
迷うことなく黄色を選んで
それは卒業するまで気に入っていました。
子供の頃にありがちな「好きな色は黄色」!

その後、
持ち物で黄色を選んだ覚えはありません。
もちろん、
衣服では論外!
黄色は私にとって
好きな色ではなくなりました。

けれど作品の場合、
黄色(と言っても様々ありますが)のものは
割と好きです(自分で制作する場合限定)。
今まで色々と制作して来たと思います。

最近は「ヒカリ」を創って以来
使っていなかったかな?と思い今回是非seedstoriesの作品に と思っていましたが
どうやら別のもう一点の方になりそうです。

この黄色の作品も
もう少し考えて別の機会に
発表するとは思います。

黄色の作品がもう少し
育ってくれるのを待ちます。

1221.黄色の作品は_c0118526_13134319.jpg


ヒカリ 18×18cm               etching



# by malie134-HS02 | 2021-08-10 13:00 | よしなしごと | Comments(0)

1220.微笑む

11月より始まるseed storiesの作品を創っています。seed storiesはリトルクリスマス展後に発足された企画で、リトルクリスマス展を継承しつつ新たな試みとしてオリジナル(一点もの)も同時に展示してゆく展覧会です。
リトルクリスマス展よりは展示会場数も少なくなってはいますが、
自分へのちょっとしたアタラシサを加えたい!
思いで参加しました。

冬の展示の為の作品を真夏に制作するのは
何時も苦労します。
体力的なコト以外に 
強いヒカリと熱い空気の中で生まれる色たちが
冬にはそぐわない場合が多いので。

今年はどうしても黄色の作品をつくりたい!
と思っていたので、
一点は黄色系統のものに仕上げる方向です。
(いつも、こうした企画モノの展示への作品は2点準備します)
作品の色合いは、余程気力が充実している時以外はだいたいにおいて
当初の計画とは違った方向へ収まります。
それをヨシ!とするか?は
その時の私のココロモチですが、
最近はどうも頭で考え過ぎて
迷路にはまりがちです。
そんな時、 
私の作品を好きだ時言ってくれる人の言葉は
助けになります。
これでよいのだな と
思える有り難さ!
また、少し先に進めます。

今制作している作品が 
微笑むように仕上げてゆきたいと思っている
そんな日々。

1220.微笑む_c0118526_12044616.jpg


# by malie134-HS02 | 2021-08-06 11:50 | 日々 | Comments(0)

1219.溶ける 溶かす

連日の猛暑のなか 
なんとか新作の腐蝕作業を
終えることが出来ました。
小品のみ5点は今の私には
丁度良い作業容量だったのか、
体調もまぁまぁ安定して終えられたのは
嬉しいです。
何よりやはり
今回は無理せず落ち着いて過程をこなした
コトが失敗もせず順調に進められた
1番の要素かな?と思います。
こんなコトは基本ではないか?と
誰しもお思いかと。
けれど今まで私は(思い返してみると)
いつも急いでいた。
体調が悪くとも強引に作業を進めていたことが多かった。
それは 
気力優先の始動回路なので、
気力が萎えてしまっては続けられない!
という恐れから
なるべく早く先に進もうとしていたのでした。
ウルトラマンではないけれど
ある種の特別なチカラを使うには
期限がある様な、そんな感じです。

今は気力も体調にとても左右されるので
どちらかというと、身体の声をちゃんと聴く
を大切にしています。
その分今までよりも制作に時間はかかるけれど
失敗は少なくなっているので
ずうっと楽な気もしています。

今後は刷りの作業に入ります。
これは更に体力と気力も必要になるので
自分を整えて行かなければ!

何時も版が出来上がった時には
ほんとうに作品になるのか?と不安でもあり、
また きっとあんな風に仕上がる!と
嬉しくなったり。

1219.溶ける 溶かす_c0118526_12214319.jpg
製版の最終段階。バックの部分にニュアンスをつける。黒い部分は腐蝕されないようプロテクトしています。



# by malie134-HS02 | 2021-07-30 12:08 | 日々 | Comments(0)