人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

岡田まりゑblog

malie.exblog.jp

1149.海のあるトコロ

鎌倉へ移転したギヤルリーヴィヴァンは
本当に駅から近く、
小町通りの鳥居をくぐってもう何メートルも行かない所にありました。
懐かしさを味わう暇もないくらいの!
けれど、久しぶりに訪れた鎌倉は
「観光地」といつた賑わいをみせていて
その感じはやはり少しナツカシイ。

オーナーの緒方さんは山梨出身で、
修学旅行で訪れた 海のある鎌倉の空気に魅了され、それ以来ずっと「ここに住みたい」と思われていたそうです。そしてギャラリーも遂に鎌倉へ移転されました。

横浜で生まれ子供時代は湘南で過ごし、
中学も高校も海の見えるトコロに居た私にとって、大学で東京の山方面で過ごすことになったのは、何か違和感がありました。
「空が閉じている」というような。
山方面には山の良さはありますが
明るさ やナニカ抜けていく感じは
私にとっては「海」の方がピッタリきます。

そして今年最後の展示のお知らせは
海のある、横浜でのseed stories21_22「呼吸」
元町中華街駅からほど近い art Trtth。
こちらではA4サイズ版画作品のほか
オリジナル1点ものも展示されます。
私はオイルパステルの作品を出品しています。
「受けとるキモチ」ご覧頂けたら嬉しいです。
12/22 15時くらいから在廊致します。

作品はwebからも予約受付中です。
http://www.yccp.jp/art-truth
横浜市中区山下町112-5 日絹パークビル1F
tel:045-263-8663

1149.海のあるトコロ_c0118526_11581541.jpg
受けとるキモチ  237×114mm 

1149.海のあるトコロ_c0118526_11581617.jpg



# by malie134-HS02 | 2021-12-21 11:41 | お知らせ | Comments(0)

1148.鎌倉移転記念

お知らせが遅くなってしまいましたが、
本日12/16より2022年1/3まで「華開く展」。
これは45年銀座で営業されていたギヤルリーヴィヴァンさんが鎌倉へ移転のオープン記念展です。そんな特別な展覧会に参加出来てとても光栄です!
そして鎌倉も馴染み深い懐かしい場所なので
更に嬉しく思っています。

12/18(土) 15時くらいから在廊予定です。
久しぶりの鎌倉行き。
ちょっとワクワクしています。

鎌倉移転記念「華開く展」
12/16〜2022 1/3 11:001〜18:00 火曜休み
12/31〜1/3 11:00〜16:00
ギヤルリーヴィヴァン
鎌倉市小町1-6-13 寿ハウス1F
tel:0467-22-2351  http://www.g-vivant.com
1148.鎌倉移転記念_c0118526_22413140.jpg

1148.鎌倉移転記念_c0118526_22413286.jpg


# by malie134-HS02 | 2021-12-16 22:34 | お知らせ | Comments(0)

1147. アトリエ・プティトゥ・ウジンヌ

前にもお伝えした通り
12月は小品展などのグループ展が多いです。
今週、群馬県館林市のアトリエ・プティトゥ・ウジンヌで始まった「アーティストたちの願い-現代美術小品展」は、自身も版画作家である亀山知英さんのアトリエ件ギャラリーでの
展覧会で、彼ゆかりの様々なジャンルのコンテンポラリー作家の作品が並びます。
アトリエの名前からも分かる様に
亀山さんは長くパリで過ごされていました。
一時期、私も海外展などでご一緒したり、
また同(じような)年代の版画作家という事で
「長年の版画家仲間」枠?での参加です。
帰国されて、ご家族と共に出身地に根付いて
作家活動を続けて来られるのは
大変な事も多いなか
こうして毎年、意義ある展覧会を企画されているのは頭が下がります。
館林までなかなか伺えないのですが、
素敵なアトリエへ、いつか伺ってみたい!
と思っています。
「心に響く1点を探しにいらしてください」
の言葉が素敵です!

12/11〜20 アトリエ・プティトゥ・ウジンヌ
アーティストの願い-現代美術小品展
群馬県館林市緑町1.3-1
火・水・金・日10時〜12時半/14時〜18時
月・木・土 14時〜18時
作品は電話予約承りますます
080-6506-9049(亀山)


1147. アトリエ・プティトゥ・ウジンヌ_c0118526_13162528.jpg

1147. アトリエ・プティトゥ・ウジンヌ_c0118526_13162620.jpg
ひとつヒトツ受け取る 14.5×14.5cm etching



         

# by malie134-HS02 | 2021-12-13 13:04 | お知らせ | Comments(0)

1146.キモチのカタチたち

年末は小品展などのグループ展が多い時期ですが、今年て8回目となる「ノエルの贈り物」は
売り上げの一部が寄付されるという事もあり、
中でも特別な展覧会と思っています。
3.11をきっかけにスタートしたこの企画は、
アーティストによるオリジナルのカード作品や小さな作品が並びます。
毎年趣向を凝らした沢山の作品が並ぶので、
私自身も伺うのを楽しみにしています。
と同時に「今年はどんな風にしようか?」と
かなり悩んで、けれど楽しんで創っております。
今年の私のカード作品は
紙版画にコラージュのポストカード。
キモチのカタチ5種 です。
①明日のうたを歌う
②いつも有るもの
③遠くを眺める
④誰かをオモウ
⑤ウレシイを探す
5種入りセットとランダム3種入りセットを
作りました。
そして小さな銅版画コラージュ作品2点。

12/17〜31まてwebでもご覧になれます。
https://watermarkarts.base.shop/

1146.キモチのカタチたち_c0118526_11554740.jpg

1146.キモチのカタチたち_c0118526_11554804.jpg

1146.キモチのカタチたち_c0118526_11555163.jpg

1146.キモチのカタチたち_c0118526_11555548.jpg




# by malie134-HS02 | 2021-12-09 11:45 | お知らせ | Comments(0)

1145.日々をウケトル

寒くなって来たので
やはり身体の調子は今ひとつですが、
焦らずに過ごして行きたいと思います。
毎日 そんなに多くのこと
むしろ一つでもやり終えるコトが出来れば
ヨシ!と思える様にはなりましたが
未だ何か少し 自分にプレッシャーをかけ気味の癖は直っていません。

それでもアタマは「未来」を考えられるようにはしていたいな。

ところで
ただ今開催中のseed stories21_22小さな版画展の作品「かなた-清む」の制作プロセスの動画をインスタやFBにアップしています。
8色使用の一版多色凹凸刷りのインク詰めの過程です。こちらには動画を貼れず残念なのですが、機会があったらご覧頂ければ嬉しいです。

そして先日お知らせした12月前半のseed stories展の予定で新宿ヒルトピアアートスクエアについ書かなかった様な気がしたので

12/8〜14 新宿ヒルトピアアートスクエアでは
今年のA4版画作品の他に3点の版画作品と
オリジナル1点が展示されます。
https://www.galleryuehara.com/exhibltion/ss2021/
1145.日々をウケトル_c0118526_12254248.jpg

1145.日々をウケトル_c0118526_12254718.jpg
見つけたもの 148×148mm 
        銅版画コラージュ、パステル
1145.日々をウケトル_c0118526_12254965.jpg
niwa   etching.
1145.日々をウケトル_c0118526_12255002.jpg
夜 音(よるおと) etching.college
1145.日々をウケトル_c0118526_12260014.jpg
日々をウケトル etching,college




# by malie134-HS02 | 2021-12-04 12:11 | 日々 | Comments(0)